外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

新型スズキ ジムニー

スズキ ジムニー新型が2018年発売?フルモデルチェンジでスペックは?

更新日:

世界で最も小さくどんな大地も走れるクロカン
それはスズキ ジムニー!!!!!

スズキが誇る最強にして最小の4WDクロカン ジムニーのフルモデルチェンジが2017年12月に公式発表が行われるらしい!となると発売は2018年か?20年ぶりのフルモデルチェンジで発売とあってファンは期待に胸を膨らませていることでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

好きな人は本当に愛されているSUVなので次期新型のスペックはどうなるのか気になります。芸能人では織田裕二さんもジムニーを愛してやまないそうですよ!

20年もの間フルモデルチェンジをしていないなんてボクの大好きなジープ ラングラーと同じぐらい時代に左右されない車ですよね。現行型の四角いカクカクしたデザインもこれで変わるというわけです。

となると中古車市場での価格も高騰する可能性が多いにありますね。それでは次期フルモデルチェンジ予定のスズキ新型ジムニーをご紹介します!

新型ジムニーはフルモデルチェンジでどう変わる?

新型ジムニーで一番気になるのはやっぱり外観でしょう!そんなのフルモデルチェンジだから当たり前って思いますが、ハスラーぐらいのカクカク感になるようですね。

現在の車のデザインの主流は曲線を活かした流線型のデザインが目立ちます。

流れるボディのラインがキレイというのもありますが、これは万が一事故を起こした際に四角い形だと人にぶつかった際に角による衝撃が強まるので良くないということで避けられるということです。

実際にジムニーと同じく四角いデザインのジープ パトリオットは人身事故のことを想定してフロントのバンパーが日本仕様は形状が若干変更されています。

追記 軽量化新ボディで燃費向上と剛性アップ!

軽自動車といえども、燃費の面ではジムニーはけっして低燃費とは言えないんですよね。ターボのおかげで、走りはよくなるけど、どうしても燃費が悪くなるのが気になるところ。でも新型ではボディが軽量化されるのではと言われており、これで燃費が少し改善するかな?

Concept - Suzuki X-Lander

Concept - Suzuki X-Lander

 

ボディサイズは?

新型のボディサイズ

  • 全長/3,395mm
  • 全幅/1,475mm
  • 全高/1,680mm
  • ホイールベース/2,250mm

現行型のボディサイズ

  • 全長/3,395mm
  • 全幅/1,475mm
  • 全高/1,680mm
  • ホイールベース/2,250mm

全長と全幅・ホイールベースは同じ大きさですね。新型ジムニーは全高が2cm大きくなっています。運転する上では現行型と全く変わらず運転できますね。最低地上高は新型は不明だったのですが現行型と同じなら200mmのままですね。

エンジンスペックは?

  • 最大出力/64ps
  • 最大トルク/105kgf・m
  • モーター出力/2.2ps

 

スポンサーリンク

 

外観デザインはどうなる?

外観デザインはほぼ現行型と同じなりそうですが、フロントマスクは愛嬌のある丸目になるとの話が上がっています。

丸目のフロントデザインと言えば、ハスラー、ジープ ラングラー、ジープ レネゲード、ハマー、FJクルーザー、ランドローバー ディフェンダーといったところでしょうか。

縦型スリットグリルも継続されるみたいなので、自動車メーカーは違うけどジープ ラングラーと似てきて、もはや兄弟車のように思えてきます。

ただ、これも正式ではないので確証はありません。車雑誌には予想CG画像が載せられていて、より先進的なスマートなデザインになってますね。

新型スズキ ジムニー

 

燃費は?

正式な発表がまだないので不明ですが目標としては20km/L以上を目指しているそうです。ジムニーを乗る上で問題になってくるのが「燃費」です。

これは走り方にもよりますが楽しく乗れる軽四なのでどうしても元気に走り回るとカタログデータのような燃費にはなりません。これはボクの友人がジムニーに乗っていたので軽四とは思えない給油の頻度でしたからね(笑)

ゆっくり落ち着いて走れば20km/Lも出ているという口コミもあるので新型でも走り方によって大きく変わります。ただSエネチャージでどれぐらい低燃費化されているのかとても気になります。

エンジンは以前のK型ではなく、ワゴンRやMRワゴン・ハスラーと同じR06A型エンジンが搭載されることで燃費向上と走行性能もアップするようですね「。

R06A型エンジンはK型よりも耐久力があり、軽量化されているので車重自体の軽さに貢献できそうですね。

スズキの次世代テクノロジー S-エネチャージ

スズキの次世代テクノロジー S-エネチャージ

ボクの希望では4WD走行で20km/ぐらいの実走行だと良いんですけどね。低燃費にするなら2WDにして走ればいいんですけど渓流釣りやキャンプ・山登りに行く際には4WDで遊べる走りをしないとジムニーを買う意味がありませんからね。

 

スポンサーリンク

 

頑丈なラダーフレームは継承!

ジムニーマニアなら次期新型モデルがラダーフレームかモノコックボディかどっちなのか気になるところでしょうね。

安心してください!!

新型ジムニーもラダーフレームですよ!

やはり荒れたオフロードを走るにはラダーフレームの屈強さが安心要素になってきますからね。モノコックボディが主流になった今あまりラダーフレームを使っている車が少なくなってきているので生産コストがかかるような気もします。そこでモノコックボディにしないのはなぜと思う人もいるでしょう。

それには理由があります。

ジムニーは日本では本当に悪路と呼ばれる道はごくわずかでしょう。ただ世界では想像できないような悪路を走る可能性もあります。モノコックのほうが軽量化もできて生産性もあがるでしょうが酷い悪路でトラブルを起こしてはクロカンの名が泣きます。

ジムニーの剛性・耐久度・整備などを考えるとモノコックする価値があまり無いのです。むしろモノコックボディになったら多くのファンはもうジムニーを買わないでしょうね。見えないところまでこだわるのがジムニーの良さでしょう。

 

ついに最新の衝突被害軽減ブレーキが搭載される!!

とうとうスズキ ジムニーにも最新の安全装備が採用されるみたいですね〜。ジムニーには新型のスイフトに搭載されている「単眼カメラ」と「レーザーレーダー」の衝突被害軽減ブレーキが搭載される模様です。

今までのジムニーは先進技術とは無縁のようなイメージがありましたが、フルモデルチェンジした新型ジムニーは大きく進化するようですね。

走る楽しさだけでなく、現在は安全増備への関心がすごく強いので、衝突被害軽減ブレーキが搭載されたらまさに「鬼に金棒」状態で売れそうですね〜。

 

スポンサーリンク

 

スズキ 衝突被害軽減ブレーキ スズキ 衝突被害軽減ブレーキ スズキ 衝突被害軽減ブレーキ スズキ 衝突被害軽減ブレーキ

画像出典 スズキ

 

サスペンションはリジッド式?

スズキ ジムニーシエラ

こちらも荒れたオフロードを走るならコイルスプリングのリジッド式になるのではないでしょうか?あまり自動車に詳しくない人はジムニーに乗ってカーブを曲がるとフワフワした独特な走りに疑問を抱くこともあるのではないでしょうか?

でもそれは悪路でもしっかりとグリップ(トラクション)を効かせることでグイグイ前に進むために必要なコイルスプリングリジッド式の一般道での特徴と言えるんです。

コイルスプリングのリジッド式を採用している点ではジープ ラングラーも同じことが言えます。

ランクルも同じくリア(後)のサスペンションはリジッド式を採用してます。本当に悪路を走破する力を発揮するにはリジッド式のほうが圧倒的に有利というわけです。ということを考えると新型もリジッド式になるでしょうね。

世界初公開:東京モーターショーX-LANDER(エックスランダー)スズキ #lovecars #suzuki #tms2013
東京モーターショー注目車:Crosshiker(クロスハイカー)

世界初公開:東京モーターショーX-LANDER(エックスランダー)スズキ #lovecars #suzuki #tms2013

 

新型ジムニーの価格はどうなる?

新型スズキ ジムニー

軽四なのに新車で乗り出しが200万円近くなるのがジムニーですよね!!スズキに行ってジムニーを買おうとして見積もりをして驚いた方も多くいるでしょう。

現行型の価格は129万円〜169万円なのでSエネチャージなどの装備が加わってもせいぜい新型ジムニーの予想価格は140万円〜180万円ぐらいでおさまるのではないでしょうか?

ただ諸費用・オプションなどを付けるとお約束どおり200万円は超えてくるでしょうね!!好きな人だけが買う「車」ってことですね!!

 

新型で発売で中古車価格は上がる?

新型ジムニーが発売されるにあたり中古車の価格はやはり高騰すると思います。

今回のフルモデルチェンジはまったく新しいコンセプトのデザインになることで今までのカクカクした外観のジムニーは生産終了になります。当たり前ですけど状態の良いカクカクしたジムニーは手に入れるのが難しくなります。しかも走行距離があまり無くて特別仕様だったりするともっと価格が張るでしょうね。

逆に言えば状態の良いジムニーを持っている人中古車売買の絶妙なタイミングと言えます。

あなたの車を中古車買取業者やディーラーよりも高く手放すなら無料査定・出品手数料が無料のオークションがおすすめですよ!

オークションのシステムは指定のお店に車を持ち込み30分で査定その後30分でオークションにすぐかけるという流れです。出てきた落札価格からあなたの希望にあった時点で売却が成立というわけです。

このオークションシステムが良いのは中古車一括見積もりのようにウザい営業の電話が無いという点です。その場で査定したらその後にオークションなのでヘタに時間が取られなくていいですからね。

乗らない車を高く手放してスッキリしましょう!

⇒あなたの車のオークション価格を無料で今すぐチェック!

 

クロカン対決 ジムニー VS ランドローバー ディフェンダー 勝敗はどちらに?!

Suzuki Jimny vs Land Rover Defender - www.autocar.co.uk
Autocar pitches the Land Rover Defender against a tiny and cheap Suzuki Jimny over a wet, muddy and rutted off-road course. The Suzuki gets left in the heavyweight Defender's wake, right? The result isn't as clear cut as you'd think. Read our review of the Land Rover Defender, and check out our hi-res gallery -

Suzuki Jimny vs Land Rover Defender - www.autocar.co.uk

見よ!!!ジムニーのヒルクライムの力

関連する記事⇒中古でも大人気のハスラーの魅力とは?
画像出典 http://1.bp.blogspot.com/ http://newautosuv.com/ http://www.bestcrossoversuvs.com/

 

新型ジムニーのまとめ

新型スズキ ジムニー

ファンにとっては待ちに待ったスズキ ジムニーのフルモデルチェンジ。コンセプトモデルは現代的でスタイリッシュなデザインになるようですが中身は無骨なクロカンそのものです。低燃費対策のためにSエネチャージを搭載している点も見逃せないですからね。

まあその分価格は安くはならないでしょうけど(笑)そして中古車で現行型のジムニーを探すなら今がいいかもしれませんよ。2017年12月発売になってから買うとなると、もう遅いかもしれませんからね。

スポンサーリンク


最後までご覧いただきありがとうございます。ぜひ、シェアしていただけると嬉しいです!

-
-, , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.