外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

新型 アウディ A3 次期モデル

新型アウディA3発売時期は2019年?次期モデルは価格もサイズもアップ?

更新日:

新型アウディA3が2019年に発売されるっ?!
早ければ2018年の後半になるという予測もあります!!!
とは言っても、この発売時期は欧州なので日本ではもう少し遅く登場しそうですよ!

 

スポンサーリンク

 

女性が大好きな輸入車ブランド「AUDI(アウディ)」のなかでもコンパクトカーで人気の高いモデルがA3です。
そのA3がフルモデルチェンジして登場ということなので、さっそく情報をチェックしてみました。

次期モデルの魅力としては、女性が好きそうなキレイでラグジュアリー感あふれる内装になり、後部座席が広くなるそうです!
そして、少しガッカリなのは価格が少し上がりそうなんですよね〜〜…。

ということで、女性が憧れる外車コンパクトカー アウディA3のフルモデルチェンジについてご紹介しますね!!

 

フルモデルチェンジで内装の高級感がアップ?

VW e-golf 内装

アウディA3は2017年のマイナーチェンジによりフェイスリフトがされて精悍なイメージがアップしましたね。
新型A3の次期モデルでは内装が2017年モデルよりもクロームなどの素材によりキレイで清潔なイメージと大人びた高級感あふれるシックなデザインになるようですよ!

アウディもフォルクスワーゲンも全車種的にこれから発売されていく次期モデルは、プレミアム感を現行型よりも強く打ち出していくようですね。

高級感の他にもMQBプラットフォームという新しい構成部品により、ボディ重量の軽量化を実現し、軽くなりながらも頑丈さをあがっていることも見逃せないですよ!!

そして、内装装備やシステムのデジタル化が進むらしく、見た目もより現行型よりも未来的になるみたいです。
上のゴルフの画像のような大型ディスプレイが配置されるほか、バーチャルコックピットと呼ばれる半自立式運転システムの搭載もあるようですよ!

 

ボディサイズ拡大でA4に近くなる?

新型 アウディ A3 次期モデル

アウディA3の魅力と言えば、街中の路地や駐車場でも不安なく入っていけるボディサイズのコンパクトさがイイんですよね!!
でも、A3次期モデルはボディサイズが大きくなり、A4に近づくサイズになるようですね。

最近の外車や国産車ともに、車体が大きくなる傾向があるので、新型モデルになって「ちょっとこの全幅が残念だな〜。」と感じることがしばしばありますけど…。
A3もそのような感じになるのでしょうかね。

ただ、ボディが大きくなることはデメリットだけではなく、A3の次期モデルで言えば後部座席に余裕ができるようなので、ロングドライブでも少しラクになりそうでね。

A3がA4に近いサイズになることで、もしあなたが「小さいサイズのアウディがイイな!」と思ったらA1を選んだほうがイイでしょうね!

 

スポンサーリンク

 

 

E-tronプラグインハイブリッドはどうなる?

新型A3 2019年モデルに搭載されるプラグインハイブリッドはゴルフ新型8代目と同じタイプが搭載されるようですね。
3代目のA3のバッテリーだけで走れる航続距離52.8kmよりも伸びてくると思われますね!!

それと同時に燃費性能も向上してくるでしょうし、これはフォルクスワーゲン ゴルフ8とどちらにしようか購入時に迷っちゃうますね〜。
ゴルフもA3も高級感が上がるし、PHVのグレードもラインナップされるとなれば、もう見た目の「好き!」か「嫌い!」で選ぶぐらいしか選択肢がないですよね。

 

搭載されるエンジンスペックは?

新型アウディA3に載せられるエンジンの予想候補としてはこちらだと思われますね。

  • 3気筒1リッターガソリンエンジン
  • 4気筒1.5リッターガソリンエンジン
  • PHVモデル…3気筒1リッターガソリンエンジン + 電気モーター
  • 4気筒1.6リッターディーゼルエンジン
  • 4気筒2リッターディーゼルエンジン

日本で発売されると予想されるのは ガソリンエンジンだと1.5リッターと1リッターでしょうね。
ディーゼルエンジンは2リッターのほうが日本でも市販化されるといいのですが、アウディのコンセプト的にPHVやEVを推しているので、希望は薄いでしょう。

排ガス問題にも決着がついたことなので、そろそろVW・アウディグループのディーゼルエンジンを日本にも発売してほしいんですけど…。

 

発売時の予想価格は?値上がりするの?

アウディA3次期モデルの発売価格の欧州での予想は、日本円で約290万円〜300万円ほどになります。
日本発売モデルではこの予想価格よりも高くなりますので、やはり2017年モデルで293万円のプライスが付いているエントリーグレードの A3 Sportsbackが300万円超えになる可能性はありますね。

この値上がりは質感やデジタル装備、安全システムがプラスされることが要因だと思うので、当たり前と当たり前でしょうね!

画像出典 http://www.autobild.de/artikel/audi-a3-iv-2019-vorschau-und-technik-8553095.html

関連記事はこちら

アウディA1中古車の口コミは?
新型アウディA1の発売時期は?
新型メルセデスベンツAクラスのモデルチェンジはいつ?

 

まとめ

新型アウディA3の情報をご紹介しましたが、結局のところ発売価格が上がろうが、「アウディA3に乗りたいな〜。」というファンは多いので売れるでしょうね〜。
特に女性からの熱い支持があるので、新型にも大注目ですよ!!

女子が大好きな外車コンパクトカーの殿堂入りと言ってもいいぐらいの人気ですからね。
ただいくら人気といえど、PHVの発売価格もガソリンエンジンモデルと同じく値上がりするという予想があるので、少し庶民には手が出しづらくなりそうです…。

ちなみに海外での予想販売価格は日本円で約660万円でしたけどね。
これだと日本での市販モデルは700万円近くになってしまいます。
早く量産化して、もっと価格を落としてほしいものです

いくら燃費と環境にイイとは言え、この価格だとガソリンエンジングレードにしてしまいます。
それでは、2019年にフルモデルチェンジされそうな新型アウディA3の情報でした。

スポンサーリンク


最後までご覧いただきありがとうございます。ぜひ、シェアしていただけると嬉しいです!

-
-, , , , , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.