Trend HQ

外車国産車の新型・カーライフ情報ブログ

AUDI A8 2018

AUDI A8新型日本発売は2018年!マイルドハイブリッドと自動運転搭載!

更新日:

スポンサーリンク

アウディA8の新型モデルの発売が2018年になる模様です!
次期モデルはフルモデルチェンジだけあってピックアップしたい情報がたくさんあります!
まずは遂に自動運転機能が搭載されます!

そして、マイルドハイブリッドモデルの燃費は10%アップ!
そしてそして、自動運転付きに伴い内装も超ハイテク化になります!
ざっと新型A8の特徴を言ってみましたが価格やガソリン・ディーゼルエンジンのスペックもまとめてみました!
2018年発売が待ち遠しいアウディ新型A8がどんな感じになるのでしょうね?

 

A8新型モデルの外観は?

アウディ A8

新型A8の外観デザインは以前のモデルと比較してフロントマスクは少し落ち着いていた前モデルよりキリッとシェイプアップした顔立ちになります。
横長で平べったい印象はVWのパサートと同じような感じですね。

特にフロントグリルは横長でかつせり出してくるようなインパクトある六角形の形状になっています。
アウディと言えば気品やしっとり落ち着いたイメージですが新型A8には力強さがプラスされています。

走行テストの様子をスクープされていますがカモフラージュの上からでもひと目でフロントグリルの形状が違うことが分かります。

ホイールのデザインもエッジの効いたファッショナブルなデザインになっています。

今までのA8もエレガントで良いですが優しいだけでなく強さが加わった新型モデルはフルモデルチェンジの成功パターンだと感じますね!

 

スポンサーリンク

 

東京モーターショー2017で見たアウディA8

アウディ A8

東京モーターショー2017でしっかりとアウディ新型A8を見てきましたよっ!!
シンプルなブースが多い中、A8ブースはゴージャス感が満載でしたっ。

この豪華な演出とアウディA8は抜群に似合ってましたね!
さすがはフラッグシップモデルですね!!

アウディらしい気品溢れるデザインは、ベンツやBMWとはまた違った世界感があっていいですね〜。

アウディ A8

アウディ A8 アウディ A8

 

A8 エンジンスペック

V6エンジン

気になるドライブトレインはガソリンエンジンが1種類、ディーゼルエンジンが1種類、どちらもマイルドハイブリッドモデルというラインナップです。

エンジンの種類

  • 3.0リッター TFSIエンジン + マイルドハイブリッド
    最高出力/340ps
    最大トルク/500Nm
  • 3.0リッター TDIエンジン + マイルドハイブリッド
    最高出力/286ps
    最大トルク/600Nm

 

アウディA8新型の内装

AUDI A8 2018

新型A8の内装は質感に磨きがかかっているのはもちろんのこと。ハイテク化がすっごく進んだ超ハイテク高級セダンになります!

そして、高速LTEにも対応しているので早いWi-fiスポットしても使用することができます!!
未来の車の技術が新型A8にはふんだんに盛り込まれているという印象ですね!

AUDI A8 2018 アウディ A8 アウディ A8

 

レベル3の自動運転?

新型A8には将来的に自動運転を可能にする画期的なシステムが搭載される模様です。
それはレベル3の自動運転システムになります。

このレベル3の自動運転搭載可能にしたことで高速道路での渋滞時に時速60km/h以下で同一車線を走行してくれるシステムになります。
この自動運転により、渋滞した高速道路での同一車線をタラタラと走る時間をあなたが有意義に使えるようになるというのがメリットなんですね。

レベル3の自動運転をアメリカ仕様には搭載しない予定!

アウディはレベル3の自動運転システムをアメリカ仕様のA8新型には搭載しない方針を発表しました。

アウディの自動運転技術はテスラのオートパイロットなどのレベル2よりも進んだ技術ではありますが、アメリカの道路事情・法的問題・規制などがアウディの自動運転を受け入れる準備段階まで整っていないことが理由のようです。

日本には2018年発売となっていますが、インフラの整備はアウディのレベル3自動運転を受け入れるほどの整っているのでしょうか。
もしかしたら日本でのレベル3の自動運転も見送られる可能性もゼロではなさそうです。

 

PHVではなくマイルドハイブリッドが登場!

新型A8には量産車として初めて48ボルト電源をメインとしたモデルになります。
燃費が向上するだけでなく22km/h以下の速度でアイドリングストップ機能が可能となります。

そしてこの48ボルト電源で4つのモーターを駆動し、ホイールをコントロールしてくれます。
アクティブサスペンションというシステムにより、路面状況に合わせて、サスペンションを個別に制御してくれます。

例えば側面から衝突されそうになる際にはサスペンションを調整して最大80mm車高をアップさせて、頑丈なドア下に位置するサイドシルやボディフロアで衝撃を受けるようになります。

このアクティブサスペンションによる衝突被害システムのおかげで乗員は約50%もの衝撃を減らすことができるそうです!

 

新型アウディA8の価格はどのくらい?

現在のA8のモデルの販売価格は1,129万円です。新型A8の海外での発売価格は約1000万円からです!
ただ日本仕様となるといろいろと装備がプラスされるので1,000万円は超える価格となりそうですね!

ハイテク技術がふんだんに使われているのを考えるとやはり1,200万円を超える価格も現実的にな可能性がありますね。

 

A8新型のまとめ

PHVモデルなど不明な点があるようなのでまた新しい情報が入り次第アウディ新型A8の追記をしていきます。

参照元 https://www.audi-press.jp/press-releases/2017/b7rqqm000000a5sa.html

新型アウディA5&S5クーペは2017年発売!ドイツでは天然ガス仕様も登場!

新型アウディA3発売時期は2019年?次期モデルは価格もサイズもアップ?

アウディA1新型は2018年発売?内装が広く顔つきがスリムになって登場!

スポンサーリンク

この記事に共感していただけたら、また当ブログに来て頂けるとうれしいです。読んでくれる方が一人でも増えることで更新していくやる気になります!
メールアドレスを記入して購読することで更新を見逃すことがありません。

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはどれがよいかご自由にお選びください。」

-AUDI
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.