外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

メルセデス ベンツ Aクラス 新型 次期型 フルモデルチェンジ W177

次期ベンツAクラス新型発売時期は2018年春?モデルチェンジで価格は?

更新日:

スポンサーリンク

次期メルセデス・ベンツ Aクラス 2019モデル新型は若者をターゲットにするようです。
モデルチェンジにより外観デザインがオシャレでスマートな感じになるみたいですね。

アクティブでスポーティーな雰囲気のなかにもプレミアム感のあるコンパクトな高級車ということでしょうね。
新型Aクラスは新設計のプラットフォームのもと、デザインや装備が一新されるということです。
このプラットフォームにはBクラス、CLAクラス、GLAクラス、CLAシューティングブレークがあります。
デザイン画像をみる限りではフォルクスワーゲンのシロッコにも見えるようなデザインですね。

 

新しいAクラスの駆動方式は現行型と同じFF(前輪駆動)と4WDの2タイプのラインナップになるようです。
全長のボディサイズも変わらないので現行型に乗っている人はそのままで感覚で運転できそうですね。
欧州では2018年春の発売というメルセデス・ベンツAクラス新型について情報を調査してみました。

ベンツAクラス新型はよりアクティブに、よりスタイリッシュに進化!

新型ベンツ Aクラス 次期型 フルモデルチェンジ

ベンツAクラスの新型モデルは若者をターゲットにしているだけあって、かなりアグレッシブに攻めたデザインになるようです。
予想デザイン画像でも分かるとおり、現行型と比較するとフロントのデザインはかなりスマートになりますね。

個人的にはこの新型のほうが好みですけどね。
ヘッドランプもシャープになりフロントグリルの押し出し感もアップし、何よりフロントバンパーの下側のデザインが良いアクセントになって印象的です。

Aクラスといえば女性におすすめのコンパクトカーのイメージが強いですが、次期モデルなら男性にもウケそうな雰囲気ですね。
第4世代目になり、外観も一新、装備内容も一新するみたいです。

 

スポンサーリンク


 

内装はこうなる?

もうはっきり言って、今までのAクラスとは思えない内装になるです!!
アナログ的なコントロールボタンは少なくなり、ほぼディスプレイで操作するようになる模様です!
それにしても斬新すぎデザインですっ!!!

メルセデス ベンツ Aクラス 新型 インテリア 内装 メルセデス ベンツ Aクラス 新型 インテリア 内装 次期型 フルモデルチェンジ メルセデス ベンツ Aクラス 新型 インテリア 内装 次期型 フルモデルチェンジ メルセデス ベンツ Aクラス 新型 インテリア 内装 次期型 フルモデルチェンジ メルセデス ベンツ Aクラス 新型 インテリア 内装 次期型 フルモデルチェンジ

 

 

新型ベンツAクラスの装備はどうなるの?

メルセデス ベンツ Aクラス 新型 インテリア 内装 次期型 フルモデルチェンジ

ベンツAクラス新型モデルでは内装の装備も新技術を取り入れるようになるようです。

安全面の装備から言うと、最近の車では当たり前になるつつあるアダプティブクルーズコントロール(高速道路などで前の車との距離を一定に保ちながら走ってくれるシステム)や自動運転なども搭載される模様ですね。

ホイールベースが前のモデルよりも長くなり居住性もアップする可能性があります。
コンパクトカーなのに中が広いってのはうれしいポイントですもんね。

運転システムではヘッドアップディスプレイが装備され、道路情報などのインフォメイトシステム、ドライバーアシスト機能も付くそうなので安心して乗れるプレミアムコンパクトカーになりそうです。

ベンツAクラス新型モデルにはPHV(プラグインハイブリッド)モデルも開発中との噂もあるので、経済的に優しい外車コンパクトカーだとより嬉しいですよね。

画像出典元 http://www.autobild.de/ http://www.autoexpress.co.uk/ https://www.motor1.com/ http://www.autozeitung.de/

 

 

追記 新型Benz Aclassの価格は?

ベンツAクラス新型のヨーロッパでの発売価格は約25,000ユーロ(日本円で約300円/2017年6月18日現在)と予想されています。

本国でもわずかながらの価格アップが見られますね。
この感じだと日本発売モデルもエントリーグレードで300万円を越す可能性もありますね。

自動運転や安全装備、内装のクオリティーのアップなどを考えれば、プライスアップにも納得な気がしますが、本心は300万円は越えないでほしいかな。

 

ボディサイズ

  • 全長/4410mm
  • 全幅/1810mm
  • 全高/1430mm

 

追記 Aクラス エンジンスペック

  • 1.6リッター直列4気筒ガソリンエンジン/最高出力122ps・最大トルク200Nm
  • 2.0リッター直列4気筒ガソリンエンジン/最高出力218ps・最大トルク350Nm
  • 2.0リッター直列4気筒ターボガソリンエンジン(AMG)/最高出力476ps・最大トルク500Nm

ガソリンエンジンは上記の2タイプが3代目W176にも搭載されているエンジンが続投になると言われています。
そして欧州ではエントリーモデルで最高出力109〜163psの1.2リッターと1.3リッターのガソリンエンジンがラインナップされるようです!

1.5リッターのディーゼルエンジンも登場するので、かなり豊富なエンジンの設定になりそうです!

 

追記 日本仕様向けのエンジンは?

今回のAクラスのモデルチェンジで期待されているのが日本販売モデルでのディーゼルエンジン初搭載ということです。

噂ではEクラスに積んでいる2リッターディーゼルエンジンが微調整されてAクラスにも流用されるのではという話です。
本国ドイツにはディーゼルエンジンのラインナップは前のモデルからありましたが、それらも一新され、2.2リッターが2リッターのディーゼルエンジンになるようです。

マツダのデミオもディーゼルが好調なので、新型BENZ Aクラスもディーゼルが出れば、大人気になりそうです!!

 

追記 PHVもラインナップ?

Aクラスのディーゼルエンジンも魅力的ですが、時代の流れを考えるとPHV(プラグインハイブリッド)のグレードが登場するようです。
このPHVモデルは電気走行だけで100kmを目標にしているようです。

 

追記 AMGに新グレード登場?

Aクラス2019モデルのAMGには「A45」以外にも「A40」というモデルが新しく追加されるみたいです。

スペックは2リッターガソリンエンジンで最高出力が300psあたりでチューニングするようです。
このモデルはA250では少し物足りないが、A45ほどパンチのある走りはいらない人向けに設定されるのでしょうかね?

あのコンパクトなボディに300psでもありすぎな気がしますが、さすがAMGですね。

 

メルセデス・ベンツAクラス 新型 まとめ

次期Aクラスが発売が2018年ということで待ち遠しいですよね。

日本の狭い道路事情でもスイスイ運転できるコンパクトカーの実用性を持ちながらスポーティーな外観と走りを満喫できる車は本当に役立ちますよね。
おまけにスマートでプレミアムなクオリティを持ち合わせているのならば余計に欲しくなる外車コンパクトカーです。

特に内装は上のモデルのCクラスのような高品質な雰囲気になるようなので今から楽しみです。
ベンツAクラス新型モデルは外車の小型車の中でも、ワクワクする特別な価値を持った1台になりそうですね。

メルセデス ベンツ Aクラス 新型 次期型 フルモデルチェンジ W177 メルセデス ベンツ Aクラス 新型 次期型 フルモデルチェンジ W177 メルセデス ベンツ Aクラス 新型 次期型 フルモデルチェンジ W177

New Mercedes A-Class 2019 in-car tech revealed – finally better than BMW's iDrive?

New Mercedes A-Class 2019 in-car tech revealed – finally better than BMW's iDrive?

 

Mercedes Next-Gen Cockpit [CES 2018] 2019 Mercedes A-Class Interior preview

Mercedes Next-Gen Cockpit [CES 2018] 2019 Mercedes A-Class Interior preview

 

スポンサーリンク

いつもシェア・ご覧頂きありがとうございます。

-
-, , , , , , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.