シトロエンC3 新型

【3代目シトロエンC3新型の試乗評価】購入の決め手になるポイント!

更新日:

スポンサーリンク

シトロエンの久しぶりに日本で人気となっているモデル「C3(2017年発売モデル)」の購入した方たちの評価や声をご紹介します。

特徴的で個性のある見た目はインパクトがあり、人気の理由の一つでもあります。
悪いところ、良いところをまとめているので購入を検討しているのであれば参考にしてください。

 

欲しい車を安く買う裏ワザ

シトロエンC3新型の悪い評価

シトロエンC3 新型

  • 悪くはないが国産車に比べると酷だけど、やっぱり燃費を気にしていてはC3には乗れない。
  • 燃費を節約するために備わっているアイドリングストップ機能はうれしいけど、挙動は国産車のほうが一枚上手の仕上がり。
  • おしゃれに仕上がっているけど、内装がプラスチッキーなのはしょうがない。
  • 外車コンパクトカーの宿命とも言える内装の収納がやはり少ない。特にグローブボックスの大きさが狭いことが不便。車検証が入るぐらいの大きさにしてほしい。
  • オプションの大径ホイールとタイヤだと路面のゴツゴツを拾うので、しなやかな足回りだが減点してしまう。
  • ヘッドライトがハロゲンなのがちょっとね…。今どきはLEDもしくはHIDでしょ。

スポンサーリンク

 

シトロエンC3新型の良い評価

シトロエンC3 新型

  • 今まで走る楽しみを忘れていましたが、C3に乗ることで思い出すことができました。家族もC3に乗るとワクワクすると言ってくれます。本当に買って正解でした。
  • 旧モデルと比較するとエンジン音が非常に静か!!旧モデルでも国産車よりもかなり静かだったんですが(笑)ねっとりとしなやかに走る性能とおしゃれな見た目でこの値段はまさにバーゲンプライスでしょっ!
  • 4m未満のコンパクトカーから想像していたよりも内装は広い。おまけに国産車が追いつくことができないほどの完成度の高いおしゃれなインテリアは最高!!
  • 3気筒のエンジンと思って心配になることはありません!十分にパワフルで小さいボディをグイグイ前に引っ張ってキビキビ走ってくれますよ!
  • この遊び心あふれる外観は他のメーカーが真似することができないシトロエンの強みでしょ!外観に負けず内装も素敵な仕上がりに大満足!
  • フランス車らしいソフトタッチな乗り心地は病みつき!もう次の車もC3にします!
  • 奇抜すぎる顔つきだけど、意外と町並みになじんでしかも友人に「おしゃれ!」って言われて超上機嫌です!やっぱり、おフランスのセンスはさすがの一言です。
  • SUVのようなルックスで、サイドのエアバンプとよばれる装備は衝撃をやわらげるのと同時にアバンギャルドな見た目になっているので、他の人とかぶらないしいつまでも新鮮さがあるのが良い!
  • フランス車だけに少しスピードを出しすぎでカーブに入っても、しっかりとねばって走りきってくれる。踏ん張ってしっかりとした安定感も味わえるクルマです。
  • プジョーは208はプレミアム路線でこっちのC3はカジュアルファッションのような出来栄え。とは言っても208に劣るわけではなく、先進的な技術は多く使われていないですが、価格以上の走りと快適性・楽しさを兼ね備えた外車になっています。乗り心地・運転する楽しさで比較すると国産車のアクア・フィットなどよりもC3のほうが個人的に大好きです。
  • 走りや見た目だけでなく安全性能も充実。クルーズコントロール・レーン逸脱警告・エマージェンシーシティーブレーキ・バックソナーなどがオプションではなく標準装備なのがありがたい。
  • ボディサイズは小さいけど幅はしっかり1700mm超えの1750mmあるので室内は思ってたよりもゆったり。トランクも日常生活では十分な広さになっている。
  • スムーズな変速は静かな内装と相まって、非常にレベルの高い出来栄えになっています。前は大型の外車に乗っていましたが、コンパクトカーも良いものですね。しかも燃費はそこそこイイのがお気に入りです。
  • 見た目に一目惚れして買うクルマこそシトロエンC3です。
  • アクセルに対して応答性も自然でストレスフリーで運転できます。ドイツ車のかっちりした走りに飽きたらフランス車のソフトな乗り心地も悪くないですね。
  • 旧型のC3よりもシートは大ぶりになったけど、いつまでも座っていたくなる心地よさが新型にも継承されていました。
  • ドライビングポジションがクルマのサイズの割には高めで運転がしやすい。女性の私でも不安なく乗れる視界の良さです。おまけに長距離ドライブに行ったときの疲れが少ないのが今では大のお気に入りポイントです。
  • 見栄やステータス性で乗るクルマではなく、いかに自分に素直になって乗るのかが決め手となるところだと思います。これだけ奇抜なデザインでコスパの高い価格と性能を両立した車は世界でも少ないでしょう。

 

シトロエンC3 購入の決め手となるポイント

シトロエンC3 新型

2017年から発売されたモデルではデザインが奇抜になり、それが個性的でかなりインパクトがあり所有する満足度が高くなっています。

購入した多くのオーナーほとんどがデザイン性に関しては満足して買っています。

そして、フランス車らしい柔らかめのソフトタッチな走りは上品で208が男性的なキビキビ走るイメージだとしたら、C3は女性的なマイルドなドライブを楽しむことができます。

特に内装のおしゃれさは国産車では真似できないセンスがオーナーがお気に入りのようです。

不満ポイントでもある燃費の悪さは「走る楽しさ」「所有する満足感」のほうが上回ることで気にならないという声がたくさんありました。

燃費が悪くても、国産車と同じぐらいの価格帯から買えて、おしゃれなインテリアでしなやかに走るドライブを味わえるのが購入の決め手となっているようです。

プジョー2008新型登場は2019年後半!マイルドハイブリッド搭載?

プジョー2008初代の評価情報!乗り心地は良い?悪い?

外車中古車でかわいいコンパクトカー5選!手頃な価格でおしゃれ満喫!

ママだからこそおすすめ!おしゃれに差がつく外車コンパクトカー5選

子育て中のママご用達!子供の送迎から買物まで使える人気車ベスト5

アウディA1初代の口コミ情報!300万円以下で買える低燃費な外車!

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-Citroen
-, , , , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.