外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

レクサス IS

世界で故障率の低い自動車メーカーランキング! 確かな安心と品質はどこ?

更新日:

国産と外車自動車のメーカーで一番故障率が低いのは、あのメーカーだった!
2015年10月に、アメリカ・カリフォルニアに本社を置く世界的な市場調査会社「J.D.パワー」が、各自動車メーカー別の信頼性ランキングを発表しました。
要は、故障率の低い自動車メーカーランキングということですね。

 

スポンサーリンク


 

新車購入時点から3年〜4年半経ったユーザーを対象に、購入した自動車に不具合が生じたかを調べたものですが、この調査によると、走行距離に比例して故障などの不具合が起こる頻度が高まることがわかります。

一方で、3分の2のユーザーは「不具合が起こったことはない」と回答しています。
やはり、近年の高い技術推移と自動車メーカーの取り組みにより、最近の新車は壊れにくくなったと考えられるでしょう。

実際、「買ったばかりの自動車が故障してたいへんだった」といったような声は、あまり聞かれなくなりました。
ただ、どんなに技術が進歩しても、機械である自動車は不具合を発生させることがあります。

また、自動車メーカーや自動車のモデルによっても、不具合の出やすさ・出にくさというものが異なるとも考えられます。

そこで、以下に故障率の低い自動車ランキングを5位から順に見ていきますので、この記事を今後の新車購入の参考にしていただければ幸いです。

photo credit: Concavo Wheels Lexus GSF on CW-S5 Matte Black Machined Face- via photopin (license)

 

第5位 トヨタ

第5位はトヨタです。
トヨタはオールマイティな自動車の開発に力を入れているので、メーカーや車種に特にこだわりがないならば、トヨタ車を選ぶのが無難です。

故障率が低いだけでなく、運転のしやすさやブレーキの効きやすさなどを考慮しても、トヨタ車を推したいところです。

 

第4位 三菱

第4位は三菱です。ちなみにこのランキングは2015年のデータですから、2016年5月に起こった燃費試験の不正問題の影響は反映されていません。
ただ、不正があったことは事実ですが、自動車の開発製造技術が高いメーカーであることも確かです。

 

スポンサーリンク


 

 

第3位 ホンダ

第3位はホンダですが、フィットとオデッセイの成功以来、自動車メーカーとしての地位を急速に高めてきたことの表れでしょう。

特にエンジン性能は高く評価されており、ハイブリッドエンジンの技術も確かです。

 

第2位 ダイハツ

故障率の低い自動車メーカーランキング第2位はダイハツです。
ムーブ、ミラ、タントなど軽自動車に特に力を入れている自動車メーカーという印象があります。

 

第1位 レクサス

そして、第1位に輝いたのがレクサスです。

トヨタグループの最高級ブランドで、トヨタ車にはコスト的に導入できない高度な技術が詰め込まれています。
それだけあって、性能は2位以下を大きく引き離すほど抜群です。

 

世界で故障率の低い自動車メーカーランキングのまとめ

レクサスの品質が1位なのに、同じグループでトヨタ式の管理を行っているトヨタが5位なのは少し不思議な感じですが、それだけレクサスは特別な自動車メーカーと言えるわけですね。

レクサスは自動車だけでなく、サービスである車のコーティングも国産・外車合わせても、トップと言われるほどの施工技術をもっているらしいので、だてに価格が高いだけでなく、さまざまな面でハイレベルを実現しているということです。

個人的にはレクサスのどの車種にも言えますが、センターパネルのデザインがもっとすっきりしてくれると好きなんですけどね〜。

でも品質は世界トップクラスなので、信頼性だけで車を選ぶなら、やっぱレクサスなんでしょうね。

レクサスRXに3列席7人乗りが2018年1月発売! 高級ファミリーSUV登場!

レクサスCT新型の発売は2018年予定?スペック・サイズに変更点は?

レクサス新型UXは2018年春発売?C-HRベースの高級コンパクトSUV!

LEXUS新型LF-SAは2019年発売?ヴィッツベース小型SUVのスペックは?

スポンサーリンク



いつもシェア・ご覧頂きありがとうございます。

-
-, , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.