外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

新型シトロエン C3

オシャレで可愛い個性的なコンパクト! 新型シトロエンC3は2017年発売?

更新日:

いきなりですが、「これは欲しいっ!!!」ってボクの奥さんが某外車ディーラーから届いた卓上カレンダーを見て叫んでいました!
何が欲しいかというと、シトロエンから届いた2017年の卓上カレンダーに載っていた2017年モデルのシトロエンC3なんです。

 

スポンサーリンク


 

ボクもどんなデザインなのかと気になって見たところ、「こんなに個性的でオシャレな輸入車コンパクトは無いんじゃないの!」って思いましたね。

実際にボクの奥さんの愛車である2代目シトロエンC3が3代目フルモデルチェンジで大きく進化するみたいですね!しかも欧州モデルにはディーゼルエンジンもあるそうなので、日本発売となればぜひ発売してほしい!!

ここま個性をアピールできる外車もなかなか無いのでは?しかも内装は超ファッショナブルでおしゃれになっているじゃないですか〜!

これはヤバいですね。奥さんの意見に押し切られそうです。そんなわけで、かわいくオシャレになってフルモデルチェンジする2017新型シトロエンC3のスペックや最新情報をまとめてみましたよ!!

 

外観デザインがむっちゃファッショナブルで個性的!

新型シトロエン C3

3代目シトロエンC3に今までのC3の面影なんてぜんぜん無いですね〜。あるのはボディサイズぐらいでしょうか。ここまで大きくフルモデルチェンジするとは思ってもみませんでした。

ただ、このデザインはアタリだと個人的には思います。

小さな高級車がコンセプトだった今までのタイプと、思い切ってポップなカラーリングとデザインでせめているのが素晴らしい!!

街中でこんな外車コンパクトカーが走ってたら目立つこと間違い無しだし、本当にオシャレっ!

ルノーのようなルーフとボディでツートンにしているのも、さすがフランス車のセンスが活かされていますね。

なので、ルーフカラーとボディカラーであなただけのシトロエンC3を作り上げることができますよ。

新型シトロエン C3 新型シトロエン C3 新型シトロエン C3

 

ホイールデザインが独創的でイケてる!

新型シトロエン C3

奥さんが気に入っていたのは、エクステリアデザインですが、ボクのお気に入りは独特なホイールデザインですね。ここまで独創的なデザインだと存在感ありまくりでしょう!

新型C3は外観だけでなくホイールなども刷新されて、本当にトータルバランスでファショナブルなコンパクトカーと言えますね。本当にいいセンスだ!!!

 

スポンサーリンク

 

ボディスペック

  • 全長/3990mm
  • 全幅/1750mm
  • 全高/1470mm
  • ホイールベース/2540mm

新型シトロエン C3 新型シトロエン C3 新型シトロエン C3

 

エンジンスペック(欧州モデル)

  • 1.2リッター3気筒ガソリンエンジン(68hp・82hp・110hp)
  • 1.6リッター BlueHDi4気筒ディーゼルエンジン(75hp・100hp)

トランスミッション/5MT・6AT

おそらく最初に日本に導入されるのは1.2リッターのガソリンエンジンでしょうね。

BlueHDiディーゼルエンジンはC4に搭載されているので、もしかしたら遅れて新型C3にもラインナップされるかもしれないですね。

燃費のことを考えるとディーゼルエンジンはとても魅力的ですよね〜。

 

気になるのはシートの乗り心地!

新型シトロエン C3

シトロエンといえば、シートですよ!!シートの座り心地が最高です!ボク自身が乗っているジープや友だちのアウディ・ベンツ・BMW・プジョー・ミニなどのシートと比べると適度なホールド感と疲れにくい形状がとっても気に入っています。

腰への安定性・しっかりとホールドしてくれる感じがたまらなくイイんですよ〜。

気になるのは新型C3にどれだけ、そのシートの良さが受け継がれているかということですね。

 

安全装備はどんなの?

新型C3に搭載される安全装備はこんな感じになるそうです。

  • 車線逸脱警告システム
  • ブラインドスポットモニタリングシステム(死角検出機能)
  • ロングドライブ中に休憩をうながしてくれるシステム(時速約72キロ以上で2時間以上、運転していると休憩をするように運転手に警告してくれる)
  • コネクティッドカム(ドライブレコーダー・GPSと16GBの内臓メモリー付)

2代目よりは進化しましたが、安全装備としては衝突被害軽減ブレーキがほしいところですね。あとクルーズコントロールも引き続き装備しているようですが、アダプティブクルーズコントロールになるのか気になるところです。

コネクティッドカムは、万が一のときにドライブレコーダーとして機能するシステムです。

 

内装がものすごくオシャレに進化!

新型シトロエン C3

新型C3の外観デザインも気にいっているんですが、実際に乗るとなったら内装が良くないとダメですよね。

でも、フルモデルチェンジによりポップなカラーやステッチによるアクセントが車内のいたるところにあるのがたまらないですっ!

インパネは直線を基調にしながらもファブリックのような素材で出来ているようですね。それとハンドルにもアクセントカラーが入っていて、ここまでオシャレのセンスが行き届いているのは素敵ですね〜。^ ^

2代目と比べて、ここまでオシャレになるなんて全く想像していませんでしたよ。

新型シトロエン C3 新型シトロエン C3 新型シトロエン C3 新型シトロエン C3

 

内装のタイプが4種類!

  • スタンダードアンビエンス…シンプルなデザインながらもオーバーステッチが効いたデザイン
  • メトロポリタングレイアンビエンス…ダッシュボードやシートのデザインが明るく暖かい素材感
  • アーバンレッドアンビエンス…明るい赤とダークカラーのコンビでオーバーステッチが赤のアクセントになるデザイン
  • ハイプコロラドアンビエンス…ツートンレザーのステアリング、ソフトな高級素材を使用したデザイン

内装のデザインとルーフカラー、ボディカラーを組み合わせるとかなりの数のパターンができそうです!!

 

新型C3からシトロエンの新機能が登場!

先ほど、安全装備のなかで紹介したコネクティッドカムはドライブレコーダーだけでなく、SNSに動画をアップする機能もあるので、新しい車の楽しみ方ができそうですね。

ドライブをそのまま動画として保存することもできるのでカーライフの幅が広がりますね。

 

気になる日本発売時の販売価格を予想!

2代目C3のエントリグレードは199万円からです。3代目は装備やデザインを考えるとエントリグレードでも200万円を越えてくるでしょう。

安くても210万円以上はするかなと思いますね。もしかしたら、これから装備の追加などがあると230万円ぐらいはいくかもしれないですね。

画像出典 http://www.caricos.com/

新型シトロエンC3のまとめ

最近は、本当に車のデザインが多様化し、選べる楽しさがありますよね。服を選ぶように、車のデザインもいろいろとセレクトできるC3は、オシャレに敏感な若い女性から主婦層まで幅広く支持されそうですね。

発売とするなったら2017年の末ぐらいになるのでしょうか?それとも2018年にずれこむ?ここまでできているなら早く正式に発売してほしいですけどね。あなたの個性を打ち出すなら次期新型シトロエンC3はピッタリのコンパクトカーになると思いますよ。

スポンサーリンク


いつもシェア・ご覧頂きありがとうございます。

-
-, , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.