外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

ダイハツ 新型 ミライース

ダイハツ次期新型ミライース発売は2017年5月?安全装備が格段に進化?

更新日:

ダイハツ新型ミライースが2017年5月に発売する?このフルモデルチェンジで現行型よりもワンランク上の安全装備が搭載されるそうですよ。この安全システムによりミライースはワンランク上の軽自動車になるようです!

 

スポンサーリンク

 

噂になっていた燃費がアップすることよりもドライバーがより安全に安心してハンドルを握れるように新型ミライースは進化するようなので、安全面を気にする人にはピッタリの軽四になりそうです!

新型ミライースは安全を第一に考えた軽四に進化!

ダイハツ 新型 ミライース

新型ミライースは低燃費よりも「安全性」を重視してセッティングされるみたいです。

「第三のエコカー」とうたわれていたミライースも、昨今のブレーキ踏み間違いの事故を減らす動きを見せています。

ミライースは商用車と人気ですが、年配の方にも人気な軽自動車なので、そこらへんのターゲット層の生活を見越して安全性を第一に考えているのでしょう。

現行型にもスマートアシストという安全装備が備わっていますが、レーダーで感知する速度域が低速に限って作動するということなんですよ。

主に街中での渋滞で反応する衝突被害軽減装置なんですよ。

でもって、低速で使えるのはいいけど、もっと中速や高速でも作動する安全システムのほうがあなたも安心でいいですよね?

というわけでフルモデルチェンジで新型にはスマートアシストⅢに進化したのが搭載されるみたいです。

このスマートアシスト3(スマアシ3)は車線や歩行者を認識して自動ブレーキなどをかけてくれるようになります。

そして、このスマアシ3にプラス、ボディのコーナーにセンサーが装着されます。

これにより車体の周りの障害物などを検知して安全運転に役立てることができるわけです。

スマアシにコーナーセンサーまで取り付けられるのであれば、高齢者のドライバーでも安心して運転ができますね!!

 

気になる燃費は据え置き?

新型ミライースの安全性が高くなるのはいいですが、気になるのは燃費のほうは進化しないのかって思いますよね。

 

スポンサーリンク

 

今回のフルモデルチェンジでは現行型の燃費性能から大きくは数値が変わらないのではと思われます。

ライバルのスズキ アルトの37km/Lを目標にしているとは思いますが、ミライースがアルトの燃費を超えることはないかもしれません。

公式燃費は結局35.2km/Lになったようですよ。

 

ボディサイズ

ダイハツ 新型 ミライース

  • 全長/3395mm
  • 全幅/1475mm
  • 全高/1490mm

価格

ダイハツ 新型 ミライース

価格はエントリーモデルで842000円からG 4WD SAⅢで1339200円になっています。
安全装備のスマートアシストは標準装備されていないモデルはオプションでも全グレードで選べるようになっているので安心です。

画像出典 http://jp.autoblog.com/ https://www.autocar.jp/ https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20170508-20103196-carview/

まとめ

 

ダイハツ ミライース新型はデザインや燃費などの派手なアピールではなく、あくまで実用面の充実性を重視した作りになると言えます。

自動車にとって最も大事な「安全面」の実用的な満足度をあげることが今回のフルモデルチェンジの一番の目的なのでしょう。

お客さんとしては、安心感と同時に燃費面での進化があるほうがお財布にも優しい軽四ってわけですが、現在の燃費が悪いというわけではないので、これでもイイかなと個人的には思いますね。

むしろ燃費競争ばかりを気にして、実質燃費が悪ければ消費者も離れていきますからね。

というわけで、ミライース新型はスマートアシストとコーナーセンサーで年配のドライバー以外にも運転初心者が安心して乗れる軽になるのが嬉しいですね!

スポンサーリンク


最後までご覧いただきありがとうございます。ぜひ、シェアしていただけると嬉しいです!

-
-, , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.