外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

太った女性

ダイエット

危ない!ダイエットでリバウンドを繰り返すと脂肪が燃えにくい体に…。

更新日:

ダイエットで痩せてスリムになったけど、またリバウンドして太った体に逆戻り…。
あなたが、この記事を見ているということは、もしかしてダイエットでリバウンドの経験があるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

実はダイエットで痩せる、その後にリバウンドして太るという繰り返しは体の健康にとって、本当に悪い影響を及ぼします。

リバウンドを繰り返すと、太りやすくなり、体の中に脂肪が溜まりやすくなっていくのです。
そして脂肪が燃焼しにくくもなります。

脂肪が増えて肥満度が上がると生活習慣病の危険や心臓にとても負担のかかる生活を強いられるようになります。

健康な生活を将来的に送れるようになるためにも、ダイエットはとても重要なことです。
ですがダイエットと言えば食事制限を思い浮かべる人が多いのでは?

その食事制限がもたらす悪影響とは何でしょう?

ダイエットを続けることができない原因で最も大きな壁となる食べれないという「ストレス」です。

このストレスが爆発することで暴飲暴食・過食をしてしまいます。
そうです!

これがダイエットでのリバウンドの大きな原因となってしまうんです。

 

ダイエットでリバウンドを繰り返すとなぜ脂肪が付きやすくなるの?

体重を測る

ダイエットで食事制限をすると体重は落ちます。食べる量や種類を制限して摂取カロリーを制限しているので当然のことと言えます。

ただ、スリムになろうとしてダイエットする際に誤解されていることがあります。

それは食事制限によってダイエットをすると「筋肉」が減っているということに気が付いていないということです。

筋肉は体脂肪を燃やしてくれる働きがあります。
その筋肉を食事制限だけのダイエットに頼ると「筋肉を減らす」と言う残念な結果になってしまうのです。

肥満の原因は無駄な体脂肪が付いていることにより起こっています。減量すべきなのは「脂肪」です。

「筋肉」ではありません。リバウンドの後の状態は、悲しい事に筋肉が減って、その筋肉が減った分、体脂肪が付きやすくなります。
最悪の場合はダイエットする前よりも体脂肪が増えた状態になってしまうことです。

そして、筋肉が減ったことによって、脂肪はより燃えにくい体へと変貌してしまいます。
特に男性よりも女性の方が付きやすい皮下脂肪は落としにくい性質があります。

こうなるとダイエットができない、太る体質になっていると言えるでしょう。

 

食事制限によるストレスを無くそう!それがダイエット成功の秘訣!

あなたは食べたい物を我慢するダイエットを継続できる自信はありますか?

絶対に挫折しないと言えますか?
食事制限、カロリー制限、糖質制限。あれもダメ。これも食べれない。

ダイエットサプリメントだけでスリムな状態を維持できるほど人間の体は上手くできていません。

ダイエットを成功させるには何が一番重要なポイントか???

それは「ストレスを溜めない食事」ということです。

大切なのでもう一度言いますよ。

食事制限でストレスを溜めないことです!!

ストレスを溜め続けた後の「食べる」ということへの欲求は凄まじいものがあります。
無我夢中で食べ続けた結果、いとも簡単にダイエット前よりも太ってしまった。

体脂肪率が増えたなんてことはざらにあります。

 

体脂肪を効率的に減らすにはランニングが一番!

ダイエットでジョギングする女性

ダイエットでのリバウンドしないように成功させるには脂肪燃焼を促進させることが一番です。

脂肪を燃やすには「筋肉」が必要です。

体の中で一番筋肉付いているのはどこでしょう?
一番大きな筋肉があるのは脚です。

この脚の筋肉を使って脂肪を燃やす効率的な運動は何でしょう?
ダイエットの定番とも言えるべき「ランニング」です。

あー、やっぱり走らないとダメなんだー、って今思いませんでした?
「私、走るのは嫌なんだよね〜〜」とか思わず僕の話しを聞いてください。

このランニングをする上でポイントがあります。簡単に言うとこういうことです。

 

スポンサーリンク

 

  1. 長い時間走り続けなくても良い。短い時間でも1日の内に走る回数を増やせば良い。例/ランニング3分×5回
  2. 休みながらのランニングでも良い。
  3. 毎日じゃなくて良い。週2ぐらいが良い。
  4. 息があがるほどの思いっきり走らなくても良い。強い強度の運動は脂肪ではなく、糖分を使ってエネルギーにしてしまうから。少しキツいと思うくらいの走り方。
  5. ウォーキングはダメ。ランニングのほうが断然効率的。

ランニングにより脚の筋肉が付く以外に脂肪燃焼もします。これなら一石二鳥です!!

そして一番大事なのは「継続する」ということです。
これに勝るダイエットの成功の秘訣はないです!!良い油で脂肪を落とすオイルダイエットがこれからの常識!↓

 

 

ダイエット後のリバウンドについてのまとめ

太った女性

僕も一時期、脂肪分が高い牛乳にハマりすぎて毎日飲んでいました。

チーズもたんまり食べてました。(逆流性食道炎には牛乳が効くという話しを聞いたので毎日飲んでいたことがきっかけ)デスクワークの仕事をしている上に運動不足も重なったこともあるでしょう。

すると案の定、奥さんに「顔がパンパンになってきた。」と言われるほど軽く10kgは太りました。

もともと太るタイプではないと思っていましたが。これが大間違い。

脂肪分で太りやすいタイプだったんですね。思い返せば、以前にもチーズケーキやクリームチーズにハマって太ったことがありました。

その後、毎日バーンマシン(腕を使うけど有酸素運動にもなる)やスクワットを行いました。
特に脚を使う筋トレ&ランニングをすきま時間にするように心がけて、とにかく実践あるのみでしたね。

毎日継続してやった結果、体重も10kgほど落とすことができ、コレステロール値&体脂肪も太る前の数値に戻すことが出来ました。

この時、気を付けたのは過酷な食事制限というよりは脂肪分が少ない食材を選んで食べたということぐらいです。

糖質制限もして、カロリー制限をして、炭水化物制限をしてなんてことはしなかったです。
筋肉をつけることによって脂肪を燃焼しやすい体質改善したおかげしょう。

危険なダイエット!痩せるはずが逆に太る?食事制限の間違いとは?

プロテインダイエットでリバウンドする原因は?置き換え食の注意点とは?

 

ダイエットでリバウンドをしないためのポイントをおさらい

  • 食事制限はしない!(脂肪の摂り過ぎ、量には気をつける)
  • 適度な有酸素運動を継続する。
  • ストレスを溜めない!時には自分の好きなものを食べる。(ただ食べ過ぎは良くない!その分、よく噛んでよく味わって食べる!)
  • ダイエットは筋肉を減量するのではなく脂肪を減らすということ。

無理なダイエットは継続するのも難しく、途中で挫折してしまう確立が高いです。
短期間で痩せようとするとストレスを溜めるダイエットにになりかねないので、長い期間で徐々に痩せる体に体質改善をしていきましょう。

【こちらもおすすめ!】

中性脂肪を減らす減量食事法!筋トレが苦手な人こそ体内デトックス!

ロープロテインでダイエット!無添加で安心の植物性!

スリムになるなら焼肉を我慢するな!赤身肉こそ良質ダイエット食材!

おすすめの超おいしい青汁!酵素と野菜の効果で体をキレイに解毒!

脂肪が増えるのは嫌!ダイエット中のランチにおすすめコンビニ・外食メニュー!

低カロリー高タンパクな料理!簡単レシピでダイエット中でも食事制限無し!

危険なダイエット!痩せるはずが逆に太る?食事制限の間違いとは?

iherbのダイエットにおすすめココナッツオイル!効能や使い方は?

海外セレブ式オイルダイエット!体の脂肪は油で落とすのがこれからの常識!

ダイエットに効果的な海外プロテインの美味しい飲み方のコツやグッズは?

スポンサーリンク


最後までご覧いただきありがとうございます。ぜひ、シェアしていただけると嬉しいです!

-ダイエット
-, , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.