三菱,エクリプスクロス,画像

【エクリプスクロスの評判】内装の質感・実燃費・競合車と性能比較

投稿日:

スポンサーリンク

三菱から初めて登場したコンパクト
クーペSUV「エクリプスクロス」。
シャープでSUVらしい力強さも
併せ持った見た目でかっこいいですね!

そこで気になる評判や内装のクオリティー、
実燃費に関する情報などをご紹介!
競合車種とのスペックも比較。
エクリプスクロスの購入を
検討中なら参考にしてみてください。

 

欲しい車を安く買う裏ワザ

三菱エクリプスクロスの悪い評価

まずは不満点から見ていきましょう。

  • リアのデザインがフロントに比べて
    非常に中途半端でダサいデザイン。
  • 価格が高い。
    あと50万円ほど安くしてほしい内容。
  • 積載量が少ない。
    SUVなんだからセダンと同等レベルの
    容量では心もとない。
  • リアが独創的なデザインなので
    後方視界が悪い。
  • アウトランダーの初代とあまり
    変わらない内装のデザイン性。少し古臭い。
  • 価格の割には燃費性能が良くないね。
    コンパクトクラスのSUVだけに
    期待していたけど残念。
  • 小物入れが少ない。
    国産車なのにそういう細かいところの
    気くばりは欲しい。
  • CVTのせい?アクセルを踏み込んでも
    1テンポ遅れて加速感がある。
  • ナビがしょぼいのが気になる。
  • ヘッドレストの位置が自分には
    高いような気がする。
  • ゴルフバッグを入れるのが
    辛いトランクルーム。
  • 後部座席はスライドするのはいいけど、
    倒してもフラットにはならない。
  • HUDはあまり使わなかった。
    個人的な感想だけど、角度が
    変更できないので見にくい。
  • 外観のキリッとしたデザインに対して
    インテリアは地味。
  • 新型なのにどこか古臭さを感じてしまう。
    もっと早めに発売させておくべき。
  • 価格の割にはインテリアに
    プラスチック素材が多い気が…。

スポンサーリンク

 

エクリプスクロスの良い評判

続いてはエクリプスクロスの満足している魅力をご紹介!

  • さすがに新型なので安全装備が
    充実している。
  • SUVならではの視点の高さが
    お気に入り。
  • やっぱりフロントマスクの
    精悍なデザインはかっこいい!!
  • 低速トルクがもりもりあるので
    街中で扱いやすい。
  • シートがいいのか運転しても
    疲れにくくなった。
  • 運転している分には静粛性は
    高いと思う。
  • エンジンが1500ccを積んでいるとは
    思えないほどパワフル!
    格上のクラスの国産SUVと
    対抗できる性能を持っている。
  • カーブを気持ちよく曲がってくれるので
    運転していて楽しいクルマ!
  • 横から見たときのフォルムは最高に
    かっこいいクーペフォルム!
    それだけにリアが残念だけど
    顔つきがかっこいいから許せる範囲。
  • アウトランダーのガソリンモデルよりも
    静粛性が良い!
  • コンパクトなボディと思ったら
    全幅は1805mm、だけど扱いやすい!
  • ハイブリッドでは味わえない
    ガソリンターボ車ならではの走りが
    楽しめる貴重なSUV!
  • 自動追従式のクルーズコントロールは
    本当に運転の疲れを軽減してくれる。
  • 18インチをはいている割にはショックが
    少なく乗り心地は良いほう。
  • 2列目の後部座席が珍しくスライドする。
    長い荷物を乗せるときには大活躍!!
  • サイドドアがオーバーパネル方式に
    なっているから雪道や泥道を走ったあとに
    クルマに乗り込む際に服の裾が汚れる心配が
    無いのは素晴らしい。
  • ドアミラーの天地の大きさがあるので
    後輪付近の辺まで見えるのが地味に役立つ!
  • マツダCX-3やトヨタC-HRと比較すると
    車内が明るくて視界がいいと感じた。
  • 走る軽快感はこの車の一番の魅力でしょう!
    ステアリングを切ったときのフィーリングも
    格別ですね!!
  • とにかく存在感のあるエクステリアは
    買って正解でしたね。
  • エンジンの吹き上がりも良くて
    4人乗っていても不足ないパワーです。

良い評価のなかでも最も目立ったのが
三菱の初となるクーペのSUVのデザイン性や
顔つきでした。

質実剛健でありながらアクティブで
スポーティな見た目がかっこいいです。

外観だけでなくアルミホイールの
見た目もかっこいいですよ!

三菱,エクリプスクロス,アルミホイール,画像

 

エクリプスクロスの実燃費情報

口コミ評価では燃費性能に関して
辛口コメントが多数ありました。

カタログ値では2WDで15.0km/L、
4WDで14.0km/Lとハイブリッドではないので
そこまで低燃費とはもともと言えない
燃費性能です。

では実燃費がどのくらいなのか
リサーチをしてみました。

  • 平均/10〜13.5km/L
  • 郊外/15〜17km/L
  • 街乗り/8〜10km/L

燃費を意識した走りで高速や郊外を中心に
走るとなるとカタログ値ぐらいの
実燃費が出せるようです。

カーブでの安定性・操縦性などの
走らせるのが楽しくついつい
アクセルを踏み込んでしまい
燃費が悪くなっているせいもありますね。

ただ三菱に関しては燃費偽装問題もあったので
もともと気にしていないという意見も
ありました。

エクリプスクロスを買うなら燃費よりも
運転する楽しさを追求して
購入するのが前提になりそうですね。

 

エクリプスクロスの内装

三菱,エクリプスクロス,内装,画像

エクリプスクロスはアウトランダーをベースに
開発されたコンパクトクーペSUV。

なのでインテリアはアウトランダー の
面影が残るようなデザイン性。

悪く言えば地味、
良く言えば質実剛健といった
クオリティーでしょうか。

内装の素材感などは
オーソドックスで少し古臭いのは
否定できないですね。

三菱,エクリプスクロス,後部座席,画像

ただ後部座席の足元の広さは
格別でライバル車のC-HRや
ホンダ ヴェゼルよりも広く
クラス最大と言えるスペースです。

頭上スペースもそこまで窮屈ではないので
ロングドライブで狭い思いをしながら
乗る心配は無さそう。

運転席は立体的な形状で幅も広く
しっかりと体を受け止めて
運転することができる作りに。

シートのサイドのサポートが
カーブでも体を支えて運転姿勢から
くる疲労を軽減してくれます。

三菱では初採用となる
HUD(ヘッドアップディスプレイ)ですが
これに関しては評判では
賛否がありますね。

まったく使わなかったという人もいれば
使いやすいという人もいましたね。

グレード「G」系はパーキングブレーキが
電動式になりブレーキの
オートホールド機能も備えているので
信号待ちをするときに活躍します。

三菱,エクリプスクロス,内装,画像

ステアリングにはパドルシフトが
備わっているのでスポーティな走りを
したいときにはついついシフトを
操作したくなる装備。

そして後部座席は広いだけでなく
同じコンパクト国産SUVのクラスでは
唯一のスライド機能を持っています。

三菱,エクリプスクロス,内装,画像

最大で200mmスライドするので
荷物を乗せるときに奥行きが足らないと
思ったら拡大できる。

あとは口コミ評価のなかで
後方視界の悪さが指摘されてました。

リアの形状が傾斜しているのに加えて
リアウィンドウの面積が圧倒的に
少ないのでこれは本当に見にくいと
僕も実写を見て思いましたね。

三菱,エクリプスクロス,荷室,画像

荷室に関しては高さの余裕は無いものの
奥行きがそこそこあります。

おまけに後部座席をスライドすることで
広くすることが可能。

荷室の横の方には小さなポケットが
ありますね。

三菱,エクリプスクロス,荷室,画像

 

ライバル車と性能比較

エクリプスクロスと同じコンパクトクラスの
ライバル国産SUVとスペックを比較してみましょう。

エクリプスクロス

三菱,エクリプスクロス,画像

  • 全長/4405mm
  • 全幅/1805mm
  • 全高/1685mm
  • ホイールベース/2670mm
  • ガソリンエンジン
    1.5L直4ターボ
    最高出力/150ps
    最大トルク/240Nm
  • 燃料タンク/60L
  • 最小回転半径/5.4m
  • 燃費/14.0〜15.0km/L
  • 先進安全装備
    衝突被害軽減ブレーキ
    (対車両・対歩行者)
    前方誤発進抑制
    後方誤発進抑制
    全車速追従式クルーズコントロール
    オートハイビーム
    車線逸脱警報
  • ボディカラー全8色
  • 駆動方式/FF・4WD

 

トヨタ C-HR

トヨタ C-HR 外観

  • 全長/4360mm
  • 全幅/1795mm
  • 全高/1550mm
  • ホイールベース/2640mm
  • ハイブリッドエンジン
    1.8L直4+モーター
    最高出力/98ps+72ps
    最大トルク/142Nm+163Nm
  • ガソリンエンジン
    1.2L直4ターボ
    最高出力/116ps
    最大トルク/185Nm
  • 燃料タンク/43L
  • 最小回転半径/5.2m
  • 燃費/15.4〜30.2km/L
  • 先進安全装備
    衝突被害軽減ブレーキ
    (対車両・対歩行者)
    全車速追従式クルーズコントロール
    オートハイビーム
    車線逸脱警報
  • ボディカラー全16色
  • 駆動方式/FF・4WD

トヨタ,C-HR,内装,画像

C-HRのほうが全高も低く後部座席の
居住性はエクリプスクロスよりも
劣りますね。

燃費性能に関してはC-HRハイブリッドの
圧勝と言えるでしょう。

 

ホンダ ヴェゼル

ホンダ ヴェゼル 外観 画像

  • 全長/4330mm
  • 全幅/1770mm
  • 全高/1605mm
  • ホイールベース/2610mm
  • ハイブリッドエンジン
    1.5L直4+モーター
    最高出力/132ps+29.5ps
    最大トルク/156Nm+160Nm
  • ガソリンエンジン
    1.5L直4
    最高出力/131ps
    最大トルク/155Nm
  • 燃料タンク/40L
  • 最小回転半径/5.3m
  • 燃費/19.6〜27.0km/L
  • 先進安全装備
    衝突被害軽減ブレーキ
    (対車両・対歩行者)
    速度域限定クルーズコントロール
    前方誤発進抑制
    先行車発進通知
    車線逸脱警報
    標識認識
  • ボディカラー全8色
  • 駆動方式/FF・4WD

ホンダ,ヴェゼル,内装,画像

内装の質感・居住性・実用性・燃費、
どれをとってもバランスよく
仕上がっているのがヴェゼル。

ヴェゼルと比較となると
走る楽しさを味わいたいなら
エクリプスクロスを選ぶ
価値があると思います。

万人受けならヴェゼルのほうが
上手でしょうね。

 

スバル XV

スバル XV 外観 画像

  • 全長/4465mm
  • 全幅/1800mm
  • 全高/1550mm
  • ホイールベース/2670mm
  • ハイブリッドエンジン
    2.0L直4+モーター
    最高出力/145ps+13.6ps
    最大トルク/188Nm+65Nm
  • ガソリンエンジン
    1.6L水平4気筒
    最高出力/115ps
    最大トルク/148Nm
  • ガソリンエンジン
    2.0L水平4気筒
    最高出力/154ps
    最大トルク/196Nm
  • 燃料タンク/48L(ハイブリッド)・63L(ガソリン)
  • 最小回転半径/5.4m
  • 燃費/15.0〜19.2km/L
  • 先進安全装備
    衝突被害軽減ブレーキ
    (対車両・対歩行者)
    全車速追従式クルーズコントロール
    前方誤発進抑制
    後方誤発進抑制
    先行車発進通知
    オートハイビーム
    車線逸脱警報
  • ボディカラー全9色
  • 駆動方式/4WD

スバル,XV,内装,画像

スバルXVはエクリプスクロスよりも
全高が低いため居住性においては
エクリプスクロスのほうがいいですね。

荷室に関しては高さがないものの
奥行きがあるXVも使い勝手は悪くない感じ。

内装の落ち着いているクオリティーは
先進的でほどよい高級感があります。

 

エクリプスクロスの評判まとめ

以上、三菱エクリプスクロスの評判や内装の
質感の感想、ライバル車との性能比較
ご紹介しました。

エクリプスクロスの魅力としては
かっこいいフロントマスクと
自在に曲がれる走行性能、
後部座席の居住性の高さが売りです!

コンパクトSUVでも格上のSUVに
負けない走りを楽しみたいなら
おすすめのSUVと言えます!

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-三菱
-, , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.