Trend HQ

外車国産車の新型・カーライフ情報ブログ

ブロンコ

フォードブロンコ新型が2020年発売?低燃費ハイブリッド搭載で復活?

更新日:

スポンサーリンク

1996年に生産終了になったフォードブロンコが新型となって復活します!!
発売時期は2020年になり、フルモデルチェンジされて蘇るなんてアメ車ファンの人なら大注目の車ですよね!

次期型にはハイブリッドエンジンもラインナップされるのではという話もあるので、ブロンコの燃費を気にしていたあなたも手を出しやすいSUVになるかもしれないですよ!

 

それではスペックなどをチェックしていきましょう!!

いよいよ復活!新型ブロンコ!

遂にブロンコが復活するときがきました!
発表時期は2020年ということで、クラシックなブロンコのファンたちを驚愕させそうですね!

ブロンコらしいボクシーなデザインで2ドアと4ドアの2タイプで復活するようです。

フルモデルチェンジされた次期新型はミシガン州ウェインにある工場で生産が開始されるそうです。

 

スポンサーリンク

 

フォード エベレストとレンジャーのプラットフォームを採用!

新型ブロンコはフォード エベレスト(エンデバー)とレンジャーと同じプラットフォーム上に設計されるそうです。

ボディサイズも4ドアモデルがレンジャーなどと同じくらいの大きさになるのではと言われています。

  • 【参考】フォード エベレスト 4ドア
    全長/4892mm
    全幅/1860mm
    全高/1837mm
    ホイールベース/2850mm

2ドアモデルはライバルをジープレネゲードやジープコンパスをターゲットに開発されるようです。
画像では背面タイヤがあるのがわかりますね。

2ドアはオフロード感を前面に押し出すデザインで来そうですね!!

エンジンスペックは?

ブロンコ新型のパワートレイン候補は、フォード レンジャーと共有されることが有力視されています。

フォードレンジャーにはディーゼルが2種用意されています。

  • 2.2L TDCi ディーゼルターボエンジン/最高出力159hp・最大トルク385Nm
  • 3.2L TDCi ディーゼルターボエンジン/最高出力197hp・最大トルク470Nm

ディーゼルエンジン以外に有力視されているのがエコブーストガソリンエンジンとハイブリッドモデルです。

エコブーストエンジンは排気量2.3Lになり最高出力が312〜345hpというスペックになります。

ハイブリッドもラインナップで低燃費に?

フォードはF-150のハイブリッドモデルを2020年に発表するようです。

もしかすると、そのハイブリッドシステムが新型ブロンコにも採用されて登場する可能性があるわけです。

低排気量でV8エンジン並のパワーを発揮する性能とフォードが語っているので、かなり期待が持てますね。

ブロンコ まとめ

フォードは自社のラインナップのなかで、新型ブロンコをコンパクトな車種の位置づけに持っていくようです。

ティーザー画像から想像できるとおり、タフでワイルドかつカクカクしたボディはラングラーやレネゲードのような、熱い支持層ができるデザインになりそうです。

画像出典 http://www.bronco6g.com/

参考元 https://www.ford.com.au/technology/ecoboost/
https://www.ford.com.au/commercial/ranger/performance/?gmbxtid=ford_ranger-first-kba-001-explore_performance_2&intcmp=vhp-return-features
https://www.ford.com.au/suv/everest/#

JEEPラングラー次期新型が2018年秋に日本発売?価格・装備スペック集

復活!ランドローバー ディフェンダー新型が2018年発売?スペックは?

スポンサーリンク

この記事に共感していただけたら、また当ブログに来て頂けるとうれしいです。読んでくれる方が一人でも増えることで更新していくやる気になります!
メールアドレスを記入して購読することで更新を見逃すことがありません。

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはどれがよいかご自由にお選びください。」

-FORD
-, , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.