ジャガー Fペース 外観 内装

【ジャガーFペースの評価】内装のサイズ感や故障・値引き限度額情報

投稿日:

スポンサーリンク

今回はスポーツタイプの高級車が売りのジャガーから
初めて登場したSUV「F-pace」についての評価をご紹介!

実際に試乗に行ったときのインテリアのサイズ感や
故障や値引き情報もあわせてお届け!!
購入を検討中ならぜひ参考にどうぞっ!

 

ジャガーFペースの不満点

見た目もかっこよくてジャガー初のSUVということで
気になっている人もいるだろう!
まずは試乗で不満に思った点やすでに購入している
オーナーの不評の意見から見ていこう!

やっぱり何と言ってもこの狭い日本で全幅が1935mmなのは
もはやデメリットのほうが大きいように思う。

見た目の存在感や威圧感があるのはいいけど
普段乗るときに市街地がなどでは取り回しに苦労...。

あとはけっこうなお高い買い物になるのにも
かかわらず内装が値段と合ってないような気も...。

もう少しゴージャス感がほしいというのが本音。

逆に言い換えればシンプルで落ち着きのある
控えめなセンスは感じられるけどね。

ここからは購入した人の口コミや評価などを。

  • 大きい幅はすれ違いにとても気を使う。
  • 内装の高級感や素材のクオリティーはドイツ車にはまだ及ばないかな。
  • エンジン音やドアの閉まる音などもう少し改良が必要。次期型に期待。
  • シフトコマンダーの質感がプラスチッキー感が前面に出ている。高い車だけに工夫がほしいところ。
  • 運転しているとトランク付近の後方からギシギシとなるのが気になる。
  • ディーゼルエンジンは価格がこのクラスの外車SUVの割にはお手頃だけど高速道路では車重のせいで力不足が否めない。
  • SUVと思って乗るよりもFタイプの車高の高いクロスオーバーとして乗ったほうがよい。
  • ナビの解像度が若干粗め、説明も細かすぎて逆に分かりづらい。
  • ディーゼルエンジンはスピードが乗り始めると気にならないが、スタート時のもっさり感がある。
  • オプションの後席パワーシートを選ばなくてもプレミアムSUVなんだからリクライニング機能をつけてよ!

 

スポンサーリンク

 

ジャガーFペースの良い評価

次にFペイスの試乗した感想や高評価ポイントをご紹介。

不満な点はあるけど、所有する満足感と
スポーティでスタイリッシュな
見た目は最高にかっこいいSUV!

走りも適度に固めでシートの形状や固さも
あいまって乗り心地は高レベル!

SUVでもしっかりとスポーツ走行を
楽しみたいのであれば期待を裏切らない
性能をもっているなと感じた。

後部座席の膝周りの余裕は大人でも
十分にゆったりと座れるスペース
確保しているのはうれしい点。

  • 腕につけるだけでトランクゲートの解錠ができるアクティビティーキーは地味に使える機能!
  • 後部座席の足元のスペースはクラストップレベルをうたっているだけに広い!
  • とにかく見た目が気に入って買っちゃったって感じ。
  • あまり市街地を走っていても乗っている人が少なくてなんだか優越感を味わえるのがイイ!
  • でかい車体の割には走りはじめると機敏に走ってくれるのでスポーツセダンに乗っているように感じる。
  • サスペンションのセッティングは絶妙!ロールを感じさせないのが最高!
  • 高級感はベンツやアウディに負けるけど、ある意味このぐらいシンプルでエレガントなインテリアが僕好み!
  • ボディの四隅に配置されたタイヤのおかげで走行中もしっかりと踏ん張って安定して走ってくれるね!
  • この車はスポーツ走行をするためのSUVですね!見た目は四駆なのでオフロードもいけるなんて勘違いしそうですが、もはやスポーツカーとして乗ったほうがいい!
  • 大径ホイールにツライチのタイヤ、これだけ美しいデザインに仕上がっているSUVを見たことない!
  • 加速性能やハンドリングも高次元で実用的なスポーツカーといった車!
  • でかい図体のわりに鋭く回ることができるおかげでついついスピードを出してしまう!ドライブが絶妙に楽しくなってきたね!

 

故障情報

そして次にFペースの故障情報をご紹介!

イギリス車だけに壊れやすいのかという
イメージが拭えないが実際のところはどう?

  • 故障ではないけどボディのどこかからキシむような音がする。
  • 納車後にすぐエンジンがかからなくなったので焦った。

乗っている人もまだ少なく情報が少ないけど
以外にも故障はあまりなかったもよう。

納車後にエンジンがかからなかったのは
かなり焦るハプニング。

 

Fペースの内装のサイズ感

ジャガー Fペース 内装

内装は想像よりも広いのが第一印象!

運転席部分もゆとりがあるおかげでリラックスして
ドライブできそうな雰囲気で◎。

それにもともとイギリス車だけに
右ハンドルなので左足の側面の
スペースが出っ張ってなくて
快適そのもの。

左ハンドルの四駆を右ハンドルにすると
どうしても左足のスペースが犠牲になるので
このゆったりスペースはうれしい!

ジャガー Fペース 内装

運転席回りも高級感はドイツ御三家に負けるけど、
それなりにキレイなデザインになっている感じ。

もし自分が購入したら
ハンドル中央のジャガーのアイコンは
しっかりと磨き上げてあげたくなった(笑)

ジャガー Fペース 内装

特に秀逸なのが後部座席の足元!

身長177cmで足の大きさが27.5cmの僕の場合
ゆとりがあって快適に乗れる空間が
実現されているのが最高なポイント!

これなら子供や奥さんを乗せても
文句は言われないレベルの広さだね!

リアが少し傾斜したフォルムになっているので
頭上スペースの余裕は開放感は少なめなのが
正直な印象。

そのため大きな男性になると頭上空間は狭く
感じると思う。

ある意味、BMW X1やMINIクロスオーバーのほうが
僕にとっては頭上スペースが広く感じられた(笑)

ラゲッジルーム

ジャガー Fペース 内装 トランク

トランクスペースはボディのリアが傾斜している分
奥行きの長さが多く取られた構造になっている。

デメリットでもある1935mmもある車体の幅が
ラゲッジルームではメリットになっているので
思ってたよりも積めるといった印象。

ライバル車のアウディQ5よりも積載容量の
スペック的には少ないけど日常で
十分使える広さを持っているので
アウトドアに使う道具もしっかり積めそう!

ジャガー F-PACE | セーフティ&プラクティカリティ

 

ジャガー F-PACE | オールラウンドな自信

 

値引き情報・限度額

続いて気になるジャガーFペースの値引き情報をご紹介!

エントリーグレードの「PURE」に関しては値引きは
渋い感じ。

ただ購入した人の口コミではPUREのガソリンで
車両本体価格から55万円も値引きできたみたい。

これはかなりお得!
もともとリーズナブルなPUREなのにさらにお得に!

Sやファーストエディソンでは
車両値引き額が0〜5万円、
オプション値引き額が10〜25万円となっている。

55万円も値引きしてくれるのは完全に
そのディーラーが特別売りたかったから
値引が大きくなったのかもしれない。

でも全体的にみると良く売れている
PUREのディーゼルモデルに関しては
エントリーモデルの価格だけに
値引状況は0円などとと厳しい。

ジャガー F-PACE | アクセサリー

 

ジャガーF-PACE スポーツカー顔負け!! ジャガー初のSUV TestDrive

 

ジャガーFペース 評価情報まとめ

ジャガー Fペース 外観

スタイリングにこだわった見た目で、
ドイツ御三家のSUVに乗りたくない人にとっては
ジャガーFペースはとても魅力的に見えてしまう
外車SUVの代表格だなと正直思いました。

価格はそれなりにするけど
希少性やブラックのボディカラーだと
野獣のような見た目に
ホワイトだと一気にエレガントな印象に
様変わりするセンスあふれる車

もし迷っているのであればぜひ参考になれば
うれしいです。

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-JAGUAR
-, , , , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.