外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

ホンダ CR-Z 新型 後継車 コンセプト

ホンダCR-Zが新型後継車で復活?発売は2019年初めでPHVやEVも登場?

更新日:

スポンサーリンク

 

ホンダCR-Z新型で復活する???
でも、次期型ではなく後継車になって登場する可能性が出てきています!

予想発売時期は2019年初めで、EVグレードのラインナップやPHVも追加されるかもしれなんですよっ!
ホンダのハイブリッド2ドアスポーツクーペ「CR-Z」がどうなるのかリサーチしてみました!!!

 

 

CR-Zは次期型ではなく後継車で復活?

噂になっているCR-Zの復活ですが、今のところ「CR-Z」の名前で登場するかどうかは不明です。
次期新型が期待されているS2000も違う名称で登場する可能性が高くなっているので、同じパターンなのかもしれませんね。

でも、2ドアスポーツクーペのコンセプトはしっかりと活かされる方向みたいですね。
東京モーターショー2017でコンセプトカーが発表される可能性があると思います。

そして、時代の流れに沿って、このCR-Zの後継車と言われている新型車はEV(電気自動車)とハイブリッド・PHV(プラグインハイブリッド)のラインナップになることが予想されます。

 

100%電気の2ドアスポーツクーペ

先代のCR-Zの「エコ2ドアスポーツクーペ」のコンセプトを色濃く残す新型後継車はハイブリッドからさらに進化するようです。

この新型車には100%電気駆動のピュアEVになると言われています。
バッテリー容量や航続距離などはまったく不明ですが、まだまだ国産でEVスポーツカーが少ないだけにホンダに期待したいですよね。

 

スポンサーリンク


 

EV以外にハイブリッド・PHVも登場?

そしてこのCR-Z新型後継車には先代のようにハイブリッドと、新たにPHVも登場するとみられています。

ハイブリッドシステムは1モーター式から2モーター式になるようですね。
現在、2モーター式のハイブリッドシステムはアコードやオデッセイに採用されています。

アコードやオデッセイなどは車重がありますが、軽量なボディのCR-Zの後継車なら航続距離も延びそうですよね。

 

CR-Z 後継車 予想エンジンスペック(ハイブリッド)

このCR-Zの意志を受け継ぐ予定の新型後継車の2モーター式ハイブリッドシステムに組み合わされるエンジンはアコードのような2リッターではなく、排気量を小さくしたガソリンエンジンが搭載される模様です。

この新型には1.5リッターターボのエンジンが載せられる可能性が高いようですね。

 

タイプRも登場?

さらに新型車にはタイプRもラインナップされる可能性があり、そちらには直列4気筒VTEC 2リッターターボが搭載されるようですね。
最高出力は320psとも言われており、かなりホットな2ドアスポーツクーペになりそうです!!

 

まとめ

ホンダ CR-Z 新型 後継車 コンセプト

CR-Zと言えば、MTで乗り回すピュアスポーツのイメージがありますが、EV(電気自動車)ともなればMTの設定は完全に無いでしょうね。
あるとすれば先代のようにハイブリッドでMTのグレードがあるでしょう。

「走り」を単純に楽しみたいファンからすれば、復活は嬉しいけどMTのラインナップが欲しいなという気持ちもあるでしょう。
新型後継車では「ホンダらしさ」を感じられる車になるのか大注目ですね!!!

画像出典 http://carttraction.com/2018-honda-cr-z/

ホンダ アコード新型が2018年発売?次期型は世界初FF10速ATで価格は?
新型ホンダ フィット発売は2019年?次期モデルチェンジで新エンジンに?
次期型ホンダS2000が2019年に新型ZSXで発売?ベイビーNSXの価格は?
最強クーペ新型LEXUS LCFが2019年発売?GT-R顔負けの驚愕スペック?
新型日産フェアレディZ発売は2019年?3リッターV6ツインターボ400hp?

スポンサーリンク

いつもシェア・ご覧頂きありがとうございます。

-
-, , , , , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.