Trend HQ

外車国産車の新型・カーライフ情報ブログ

ホンダ インサイト

ホンダ新型インサイトは2018年12月発表!次期型の燃費やエンジンは?

更新日:

スポンサーリンク

いよいよホンダにあのハイブリッドセダンの「ホンダ インサイト 2019モデル」が新型として復活するようです!
フルモデルチェンジでハイブリッドシステムが一新され、燃費が飛躍的に上る可能性があるんですよ。
そして2018年3月開催のニューヨーク国際オートショーで新型が発表されました!

実際にテスト走行も始まっており、どんどん開発は進んでいる模様です!
フルモデルチェンジでトヨタ プリウスを抜く燃費を手に入れるのか注目の新型インサイトについて見ていきましょう!

 

新型インサイトはモデルチェンジで燃費は?

ホンダ インサイト 新型

気になる次期新型インサイトの燃費は55mpg(23.4km/L)と発表されました。
アメリカで発売されているプリウスは市街地走行の燃費は54〜58mpg。
ハイウェイで50〜53mpg。
というスペックになっているので、同クラスの燃費となります。

日本販売モデルの交渉燃費は37.8km/Lになるようなので、期待の40km/L超えはないですね。

 

スポンサーリンク

 

プラットフォームはシビックと共有!

新型インサイトは第10世代目のインサイトと骨格を共有しています。
これにより乗り心地、車内の静粛性を向上させています。

CivicとCR-Vが製造されているインディアナ州グリーンズバーグのホンダの工場で生産されます。

ホイールベースは2700mmになり、キャビンにゆとりが生まれています。
足元のスペースはクラス最高の約950mmになっています。

先代のインサイトに比べて見た目もユーティリティーも一つ格上のセダンになったようです。

安全装備ではホンダセンシングが備えられ、アップルカープレイ・アンドロイドオートが搭載されています。
そして、走行モードはノーマル・エコ・スポーツの3タイプから選択可能になっています。

エンジンは1.5Lハイブリッドで登場!

ホンダ インサイトのリア

3代目新型インサイトに搭載されるハイブリッドシステムは、フィットハイブリッドと同じシステムが採用されます。

ただフィットハイブリッドと違うのはフィットは1モーター式なのに対して、3代目インサイトはアコードやオデッセイにも搭載されている2モーター式のi-MMDが採用されます。

スペックは最高出力151hpで最大トルク267Nmになります。

この2モーター式により、2代目よりもさらに効率的な走行できるというわけです!!
おまけにアコードやオデッセイよりもセグメントが下で、車重も軽いので2モーター式ハイブリッドのメリットが充分に活かされますからね。

ホンダ インサイトのサイド

 

ホンダ インサイト まとめ

気になるホンダ インサイト新型の発表は2018年12月発表予定になります!!

その時には詳細スペックがわかり、期待のカタログ燃費も公表されると思われるので40km/L以上を超えることができているのか注目ですね!!

画像出展 https://www.digitaltrends.com https://www.autoevolution.com http://www.carscoops.com/ https://www.motor1.com
参照元 http://hondanews.com/releases/all-new-2019-honda-insight-production-model-makes-global-debut-at-new-york-international-auto-show

スバルVIZIV PERFORMANCEは安全と楽しさ満載の未来型セダン!

カローラフィールダー新型の予想スペック・発売時期情報

アクセラ新型の次期型フルモデルチェンジ情報

スポンサーリンク

この記事に共感していただけたら、また当ブログに来て頂けるとうれしいです。読んでくれる方が一人でも増えることで更新していくやる気になります!
メールアドレスを記入して購読することで更新を見逃すことがありません。

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはどれがよいかご自由にお選びください。」

-ホンダ
-, , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.