ルノー k-ze

ルノーk-zeはお手頃価格でかわいいコンパクトな100%EVの新クロスオーバー

投稿日:

スポンサーリンク

ルノーから2018パリモーターショーでブランドの
新しい電気コンセプトカー「K-zeコンセプト」
発表。

見た目はトゥインゴとジュークを合体させた
ようなデザインでかわいくてファッショナブルな
外観になっているのが特徴的!
しかもルノーからお手頃価格のEVという
キャッチで登場したから、これは気になる!
日本でもルノーはドイツやアメ車に比べて
リーズナブルな値段で買えるから
これは期待!
次の奥さんの車候補ですな!!!

 

トゥインゴのクロスオーバーのような見た目

K-zeを横から見ると明らかに
トゥインゴを意識したような
ボディフォルムになっている。

カラーリングもパステル調でいかにも
女性たちに支持されそうな色で
これは指名買い候補ですな!

Aセグメントと呼ばれる小型車クラスの
ボディサイズなので女性でも
不安なく運転ができそう。

それに流行りの少し腰高の
クロスオーバーテイストを
盛り込んでいるので見た目も最高!

 

スポンサーリンク

 

お手頃価格で販売予定

ルノーいわくお手頃価格
EVクロスオーバーということだけど、
実際の価格帯についてはまだ詳細は不明。

お手頃価格というのだからやっぱり
トゥインゴよりは高いけどルーテシアと
同じぐらいの値段設定になるのか?

そこらへんはまだ未定だからなんとも言えないけど。

トゥインゴが2018年10月の現時点で177万円
そしてルーテシアが199万円。

予想すると250万円ぐらいが妥当?

そうなるとカングークラスのスターティングプライス?

EVだけにアンダー200万円は厳しいだろうから。

でも買う側からすれば200万円前後で
外車クロスオーバーのしかも100%EVなら
超魅力のある車になるんだけどね!!

 

航続距離

このK-ZEコンセプトの航続距離は
目標は250kmらしいけど
実走行距離は190kmぐらいと予想。

満充電するのにどのくらいの時間が
必要になるのかは公表されていないので
航続距離に関してのスペックは未知数。

 

外観

日産ジュークやシトロエンエアクロスを思わせるような
デザインでシャープな顔つきになっている。

でもボディフォルムが丸っこいから
そこまでキツイ印象になっていないのは
さすがはフランス車!

ルノー k-ze

ルノー k-ze

ルノー k-ze

ルノー k-ze

ルノー k-ze

ルノー k-ze

ルノー k-ze

ルノー k-ze

ルノー k-ze

 

発売開始時期

ルノーはまず中国でこのK-ZEコンセプトを
発売開始。

時期は2019年〜2020年ぐらいになる予定。

なぜ中国なのかというと。

各メーカーがEV車をどんどんこれから
投入し市場が活性化するのもあるし
e-GTニューエナジーオートモーティブ社
(New Energy Automotive Co)という会社が
東風汽車グループと日産とのジョイントベンチャーで
中国市場向けのEVを開発、生産するために
創設されたころも背景にあると思う。

こんなかわいいEVクロスオーバーで
値段も手頃なら日本でも流行ると思う。

なのでぜひ国内でも発売してほしいところ!!

Renault K-ZE

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-RENAULT
-, , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.