外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

車に乗っている家族のイラスト

賢い節約家族のための軽四ボディタイプの選び方!失敗しない購入ガイド!

更新日:

節約して、家族といっしょに旅行・買い物・グルメを楽しみたい!そんな、あなたに覚えておいてほしい賢い軽自動車の選び方をご紹介します!!

 

スポンサーリンク

 

軽自動車と買うと言っても、今ではボディタイプが増えすぎて、どれを選んだら無駄なく使い勝手の良い車なのか迷いますよね?
ジムニーやハスラーなど個性の強いタイプを購入しようと思っているなら、話は早いですけどね。

ハイトワゴンやスーパーハイト・ワンボックス・SUVタイプなど、種類が豊富になりすぎて本当にどれが一番いいのか悩みます。外観だけで選ぶと後で使い勝手が悪いなんてなると後悔してしまいます。

デザインや燃費以外にもしっかりとあなたのライフスタイルに合った軽四を選ぶことが一番ムダの無い買い物ですよね?なので、どのボディタイプの軽四があなたや家族にピッタリなのか基礎知識と失敗しない選び方をお伝えしますね!!

 

今さら聞けない軽四の基準とは?

普段何気なく言っている「軽四」ってそもそも何?って思う人もいますよね。

軽自動車と呼ぶ基準はボディの大きさ・エンジンの排気量・乗車する人数によって決められています。それらの基準に見合った車が「軽自動車」となるんです。

■軽自動車の基準(乗用車の場合)

  • ボディサイズ
    全長3400mm
    全幅1480mm
    全高2000mm
  • エンジンの排気量/660cc以下
  • 乗車定員/大人4人まで

現在の軽自動車のサイズは全長は3395mm、全幅1475mmと共通サイズになっていますが、全高はまだ余裕があるので、ハイトワゴンやスーパーハイトワゴンのようなボディタイプが出ているわけなんです。

 

軽四のボディタイプ

軽四を買う時に注意したいのがボディタイプです。燃費が良くて、購入費用も安いから買ったものの荷物がたくさん積めないなんてこともあります。

きちんとあなたがよく使うシチュエーションで活躍してくれるボディタイプの軽四を選ぶのがポイントとなってきます。

 

スタンダードタイプ

ミラ・イース スズキ アルト

代表的な車種はスズキのアルトやダイハツ ミラ イースです。軽量ボディのおかげで低燃費が特徴的です。新車の価格も100万円ぐらいで安く設定されており、購入しやすいボディタイプですね。

車の高さが1550mm以下なので、立体駐車場に停めれるのが魅力です。でも、後席は必要十分の広さなので、そこんところはよくチェックしておきましょう!

アルトやミライースは燃費が30km/L異常なので、このボディタイプがピッタリなのは、主に人や荷物をたくさん乗せずに通勤で毎日乗る人がいいでしょうね。

「特徴」

  • 全高が1550mm以下
  • 低燃費
  • 車の最小回転半径が小さいので小回りがきく!
  • 新車が低価格
  • 大柄な人が乗ったり、荷物をたくさん積むのが苦手!

 

ハイトタイプ

スズキ ワゴンR ダイハツ ムーブ

ワゴンRやムーブ・Nワゴンに代表されるボディタイプです。軽四のシェアとしてはこの「ハイトタイプ」が多いですね。室内の広さやデザイン、燃費・走行性能、荷物の積める量などの性能がバランスよく揃ったタイプですよ。

スタンダードタイプに比べて、室内の頭上スペースに余裕があるので、快適に乗れます。外観デザインも豊富でカスタムモデルも多くあるので、選ぶ幅が広いのも魅力ですよ。

新車の価格帯も安いものから高いものまでありますね。軽四を買う時に荷物もそこそこ積めて家族を乗せれる車種が欲しい時にピッタリですよ!

「特徴」

  • 全高が1650mm
  • 大人4名が充分に乗れる室内の広さ。
  • 軽四の中心的なボディタイプなのでデザインの種類が豊富
  • スタンダードタイプよりも燃費が悪い。

 

スーパーハイトワゴンタイプ

ダイハツ タント ホンダ Nボックス

 

スポンサーリンク

 

タントやNボックス・ウェイクなどが代表的な車種ですね。車の全高が1700mm以上で頭上スペースがハイトタイプよりもかなり広くなっています。車に開放感を求めるならこの「スーパーハイトタイプ」が最適ですよ。

スーパーハイトタイプはドアが「スライドドア」なので、横にスイングしながら開く「ヒンジドア」よりも乗り降りがとても楽なのでファミリー層には人気のボディタイプですよ。お子さんや年配の人にはうれしい装備のひとつですね!!

車内は居住性がイイだけでなく、荷物もたくさん積めるので家族に人気というのがわかります。ちょっと遠くの公園にあなたとお子さんの自転車も乗せることができるので休日も大活躍ですよ!

特に今ではムーブキャンバスのようなオシャレな車種も出てきたので、女性にも人気のあるタイプですね。車の高さが1800mm以上にもなるCMでおなじみの「ウェイク」になると自転車・サーフボード・スノーボードも積めるので使い勝手が抜群にいいです。

ただ、車の高さがあるのとスライドドアが電動化になっていると価格が高くなり、車重も重くなりエンジンのパワー不足も否定できない車種もあります。スポーティな走りを求めるのであれば、このボディタイプはおすすめしませんね。

そして、電動スライドドアやボディの高さがある分、新車の価格も高めの設定になっていますので、よく支払い計画をして購入しましょうね。

「特徴」

  • スライドドアで乗り降りラクラク!
  • 車内の開放感がたまらない!
  • 荷物がたくさん積める!
  • 自転車、サーフボード、スノーボードが積めるのでアウトドア向きでもある!
  • 販売価格が高め!
  • スポーティな走りはできない。

 

ワンボックスタイプ

スズキ エブリイ ダイハツ アトレー

エブリイワゴンやアトレー、バモスがこのワンボックスタイプにあたります。大人4名を乗せても荷物をじゅうぶん積めることができるのが特徴ですね。

他の軽四のボディタイプと比較して室内の長さがあるので、後席を折りたためば車中泊もできるほどの広さになります。ワンボックスタイプもスーパーハイトタイプと同じように後部のドアがスライド式なので乗り降りがしやすいですよ。

エンジンのタイプはターボのグレードを選ぶと坂を登る時にも力不足だと感じることは少ないですよ。

ただ、どうしても軽商用車をベースに設計された軽四なので、デザイン的には他のタイプよりも劣るところがありますね。大型ペットを乗せたり、車中泊がしたい人には最適の車両タイプになりますね。

「特徴」

  • 大人4名を乗せても荷物を積める!
  • リアシートをたたむと車中泊もできる広さ!
  • スライドドアで乗り降りに優れている!
  • デザインが他のタイプよりも劣る!

 

SUVタイプ

スズキ ジムニー

ジムニー、ハスラーやキャスト アクティバがこのSUVタイプにあたります。このタイプは個性が強い車種が多いので、このタイプが欲しいと思ったら少々のデメリットがあっても、外観だけで選ぶのもありかなと僕は思いますね。

特にジムニーやハスラーは新車だけでなく、中古車市場でも人気がありますからね。遊び心があるデザインなのでオシャレですし、アウトドアでは本当に大活躍のタイプですよ。

個性的な車に乗りたいというパパやママには、うってつけの車両タイプです。ただ、新車販売価格は高めなので、ローンの計画はしっかりとやる必要があります。

「特徴」

  • 個性的なデザインが多い!
  • 価格が高め!
  • 買取査定の価格も高い!

 

クーペタイプ

ホンダ S660 ダイハツ コペン

S660やコペンがこのクーペにあたります。こちらのボディタイプは50代以上の方に人気なんですね。どちらかというと、セカンドカーや趣味で乗るという感じになります。

家族で出かけるためには不向きと言えますね。家族よりも一人もしくは夫婦で落ち着いて、ドライブを楽しみながら出かけるという乗り方のほうが多い車種になりますよ。

軽四だけど、しっかりとスポーツカーとして楽しめるのが人気の理由ですね。ただ、新車価格が200万円前後するので軽四の中でも高級なタイプになります。趣味で乗りたかったから買ったはいいけど、あとから家族に反感を買わないようにしないといけませんよ。

「特徴」

  • スポーティな走りを満喫できる。
  • 個性あるデザイン
  • 所有する満足度が高い!
  • 荷物がたくさん積めない。
  • 2人乗りに限る!

 

賢い軽四のボディタイプの選び方まとめ

まず軽四を買うとなったら、あなたのライフスタイルを振り返ってみましょう。一番多く車を使うシチュエーションに合わせてボディタイプを選びましょうね。

例えば、通勤だけに使うならスタンダードタイプ、ペットや荷物をたくさん積むならワンボックス、家族で開放的に乗りたいならスーパーハイトワゴンを選ぶというふうにしましょうね。

つい、価格や燃費に目がいきがちですが、小物の収納があるか?荷物は積みやすいか?乗り心地はどうか?などもしっかりと見て判断しましょう。車が必要となったら新車だけでなく、中古車まで選択肢を広げると質の良い車にも出会えますよ。

画像出典 http://ccsrpcma.carsensor.net/ http://www.suzuki.co.jp/ http://www.honda.co.jp/

スポンサーリンク


最後までご覧いただきありがとうございます。ぜひ、シェアしていただけると嬉しいです!

-
-, , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.