外車・国産車の最新車情報・カーライフ情報ブログ

Trend HQ

親子 子育て

子育て世帯にクルマは絶対必要なの?それとも家計優先でいらない?

投稿日:

スポンサーリンク

あなたは子育てにクルマが「いる派」「いらない派」
ちなみにボクは「いる派」です!!
夫婦二人の時はバスや徒歩で移動すれば十分でクルマは必要ない派だった人も、いざ子育てが始まるとあったら便利と考えるようです。

でもクルマの維持費ってけっこう高いんですよね。
とういうことで今回は子育てに「車はいる!」「いらない!」という意見、有る場合と無い場合のメリットとデメリットもご紹介したいと思います。

 

子育てに車がいらないという意見

「休みの日に遠出するなら、レンタカーで充分かな。」

「車は年に維持費が何万もかかるので、持ってなければそのお金で子どもたちの貯金や好きなものを買ってあげられるから車はいらない。」

「ここぞという時のタクシーが最強!」

「車を持っても、必要度と出て行くお金が比例しない。」

「っていうか、カーシェアで充分じゃね?」

などという意見があります。

たしかに都市部に住んでいて、幼稚園や病院が歩いても行ける範囲にある場合は、子供が生まれてからも「歩き」や「ママチャリ」でビュッーんっと好きな場所に行けるのでクルマが必要ないと感じるケースも実際にありますからねー。

そもそも街中の幼稚園や保育園では「クルマでの送迎が禁止」ってところもあるから、子供のためにクルマを買ってもあんまり意味なかったりするんですよ。

それにクルマの維持費はけっこう高いんですからね。

そうでなくても、ミルクやおむつやウェットティッシュや服代でけっこうお金がかかりますよね〜…。

本当に独身のときの金銭感覚では、子育てはやっていけません。

 

スポンサーリンク

 

維持費にお金がかかるのがネック!

ブタ 貯金箱

かっこよくキャッシュで買っちゃえばいいんだけど、ローンを組んでマイカーを買うことも多いじゃないですか。

頭金払って残り100万円を3年で返済するローンを組む場合の月々の返済額はだいたい3万円としても、5年で返済するプランにしても毎月2万円弱消えていく計算になるでしょ。

おまけに都市部でしかもマンションだとパーキング代が1万円以上どころか2万円近く、東京都内では4万円とか5万円になる地区もありますから、はっきり言って車を持つメリットが感じにくくなります。

それに比べて、タクシーの初乗りは2kmまでで700円ちょっとで、大都市では2kmも走れば行きたいところには着けることも多いんですよね。

極端な話、毎日タクシーを利用しても月々の出費はローンとパーキング代の合計額より安い、なんてことがあり得るわけなんですよ!!!

都市部で周りに交通機関が充実しているシチュエーションではクルマは必須とは言えなくなっちゃうわけです。

子育てにクルマはいらない派の中には、ママが運転できなかったり免許を持っていてもずっとペーパードライバーだったという人も含まれています。

慣れない運転で事故を起こすよりも、ゆっくりでも歩いていったほうが安全という考えですね。子供がすっごく元気な場合、昼間に何時間も歩かせないと夜寝てくれないからクルマはいらないというママもいます。

ママチャリで風を切って走るのは気持ちいいですし、たまにパパが自転車で送迎すると子供たちは「ジェットコースターみたい」って、はしゃぐんですよ。

パパも「よっしゃー!」って張り切っちゃって、親子のスキンシップが深まるんです。

【関連記事】運転が怖いママがペーパードライバーを卒業するための克服法や秘訣は?

 

車がなかった場合のデメリット

普段は歩きやママチャリで問題がなくても、雨の日はクルマがあった方がいいのは事実ですね!

これはボクは痛感しています。

梅雨の時期なんか、レインコートを着て、ママチャリの子供が座る部分にカバーをかけて、子供にレインコートを着させて、長靴をはかせて、幼稚園に着いたときには汗でシャツがベターっとくっついて嫌な気分になります。

それに子供って急に高熱を出したり、思わぬところで転んで大ケガを負ったりして、夜間や早朝に病院に連れていかないといけないこともあるんです。

夜中や早朝でもタクシーは呼べるし、いざという時は救急車を呼んでもいいけど、やっぱり自分のクルマがあったほうがすぐに動けて安心というのはありますね。

あとは子供が大きくなるにつれて、家族での行動範囲も広くなっていくので、小さい頃は必要なくても子供の成長とともに必要となってきます。

 

子育てに車が必要という意見

「子供の荷物を積んで出かけれるから、クルマは必須でしょ!」

「夜泣きがひどいときクルマに子供を乗せてドライブしたら、即寝るからめっっちゃ必要!!」

「バスや電車にベビーカーを乗せると嫌がる人がいるから、私もそんな人に白い目で見られるのが嫌だからクルマはいる!!」

「遠出したいし、夫に運転してもらってドライブで気分転換したいからクルマはあったほうがワタシ的に◎!」

「自分の家の近くを走るバスにはベビカーを乗せれるスペースなんてありゃしない!なので、必然的にエルゴで抱っこしつづけるしかない。だからやっぱ広めの軽が必要と実感した。」

住んでいるのが郊外でバス停や駅が自宅の近くになかったり、あっても1時間に1〜2本という場合、クルマは絶対必要となりますよね

それに地方だと車道と歩道がしっかり分かれてなくて、雨の日に傘をさしながらベビーカーを押して何十分も歩くのは危ないこともあるんですよ。

雨の日や雪の日に子供連れで外歩きすると子供に風邪をひかせるリスクも大きいですしね。

山坂の多い地区では電動ママチャリでなんとかなる場合もありますが、さすがに子供が2人とか3人になるとママチャリではフォローしきれません(涙)

赤ちゃんを連れてのお出かけに、ほとんどのママはおむつ、おしり拭きシート、哺乳ビンや魔法ビン、タオル、着替えなどを持っていくと思いますが、本当に荷物がパンパンです。

それに、汚れたおむつを捨てられない場所もあるので、汚れたおむつをしばらくカバンの中にいれておかなければならないこともあるんです。

幼稚園に上がってからも、小さな子供は転んだりおもらしで服を汚してしまうことがよくあるので、お出かけする時は絆創膏などの救急セットと着替えを持っているほうが安心です。

そんなときにクルマは荷物室としても使えます。

まだ学校に上がっていない子供が2人とか3人になって、荷物がママ一人では持ちきれない量になるとクルマ購入を決断するタイミングでしょう。

 

車を購入した場合のデメリット

クルマを買うと、子供を乗せるためにチャイルドシートも買わなければなりません。

安いチャイルドシートもありますけれど、子供の安全を考えるならあんまりケチってしまうのは良くありませんよね。

それとクルマには購入費やパーキング代だけでなく、ガソリン代や保険代、車検代なんかもかかります。

あとはメンテンス費用もありますね。

クルマがなかった時は歩きやママチャリでがんばっていたのに、クルマがあるとついついクルマにばかり乗ってしまい、運動不足で太ってきちゃったと嘆くママもけっこういるんですよ。

【関連記事】あなたの家のチャイルドシートは大丈夫?知らないと子供の命を危険にさらす可能性も!

 

マイカーだけでなくレンタカーやカーシェアという選択肢もある!

クルマ VW バス

クルマは欲しいけれど「維持費が高過ぎる!」という人では、レンタカーやカーシェアを検討してみるのもひとつの方法ですよ。

最近では、コインパーキングの三井のリパークやタイムズではカーシェアのサービスを展開しています。

雨の日や緊急時にしかクルマは利用しない、月の走行距離が300km以下という人ならカーシェアのほうがマイカーの維持費より安くつきますよ。

パーキング代が高い地域に住んでいる人は、遠出する時にだけレンタカーを借りるのもオススメ!!!

子育て世帯にクルマは必要なのか? まとめ

クルマを持つか持たないかを決めるポイントしては

  • 周辺の交通機関が充実している。
  • 近くに小児科があるか?
  • 車を所有した場合、どのくらいの頻度で使うのか?
  • 維持費とレンタカーやカーシェアリングの費用を比較してみる。

旦那さんがどうしてもクルマがほしいのであれば家族会議で家計と相談しながら決める必要もありますね。

赤ちゃんがいる世帯がカーシェアリング利用時に気をつけるポイント!

貯金に余裕があるなら車は現金一括購入がベスト!ローンを選ぶ利点は?

スライドドア付コンパクトカーランキング!狭い駐車場でも乗り降りラク!

スポンサーリンク

この記事に共感していただけたら、また当ブログに来て頂けるとうれしいです。読んでくれる方が一人でも増えることで更新していくやる気になります!
メールアドレスを記入して購読することで更新を見逃すことがありません。

いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。

-子育て家族のカーライフ
-

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.