外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

レクサス CT 新型

レクサスCT新型の発売は2018年予定?スペック・サイズに変更点は?

更新日:

日本が誇るコンパクトプレミアムカー「LEXUS CT」。次期新型モデルはレクサスRXやNXのような顔立ちになるようですよ。

ベンツやBMW、アウディ、マツダと自動車メーカーはよりフロントのデザインに統一感がでてきてどれがどれだかわからないような状況になってきてますよね。特にベンツはSUVとセダンのデザインがとても似ているので次期新型CTもそんな風になりそう。

 

スポンサーリンク

 

個人的にはNXやRXの顔立ちは好きなのでCTもシャープな雰囲気がでてより好印象ですけどね。
ということで新型レクサスCTのスペックや価格などの情報を調べてみました!

新型CTはどうなるの?

新型レクサス CT

新しいプラットフォームにより軽量化がされてボディ剛性もあがるようです。
フロントのグリルはRXやNXのようなスピンドルグリルになると見られています。
でももっとも近いのはコンセプトカーのLF-FCのようなより立体的な作りになるのではと思います。

「コンパクトカー LF-FC」

レクサス LF-FC コンセプトカー

現行型と比べると少しアクのある顔付きになるようですね。それにともないヘッドライトも今よりもシャープなラインに変わると見られています。

 

スポンサーリンク

 

 

内装はどう変わる?

新型レクサスCTのインテリアは未来的なデザインになるでしょうね。
大型ディスプレイで各装備をコントロールしたりiOSのSiriのような音声認識装備も入ると言われています。

外車ではアウディやVWがバーチャルコックピットというジェスチャーや音声認識でコントロールするシステムをこれから発売される新型モデルに搭載していくそうです。

レクサスもそれに対抗して新型CTに投入していくのではと思います。
特にVWゴルフやアウディA3などは確実にライバル枠に入るコンパクトカーですからね。

 

追記 グレード追加?

新型CTにはハッチバックのタイプとスバルXVのようなクロスオーバーSUVが登場するのではという話もあります。
クロスオーバーが人気なだけにレクサスを新型モデルを投入してくるってことでしょうかね。

 

新型CTのスペック

新型CT200hに搭載されるエンジンとして可能性が高いのは現行の1.8リッターのガソリンエンジンに電気モーターの組み合わせは活かされるのではと言われています。

最高出力や最大トルク的には大きな変更点は無いものの燃費の面では従来よりもボディが軽量化していることにより10%ほど向上するのではと考えられています。

排気量が変わることなく使われるのであればもともと完成度が高く、より磨きのかかったエンジンになりそうですね。
ボディサイズもあまり今のところ大きくは変わらないとのことで軽量化によるCTの軽快な走りにも期待が持てます。

 

レクサス新型CTの価格とまとめ

海外では新型CTの販売価格として予想されているのは35,000ドルくらいからということです。
2016年9月時点の日本円で360万円ほどです。
そうなると現行型のCT200hのエントリーグレードと大して変わらないということですね。

据え置きってやつです。
コンパクトプレミアムカートしての地位を確立しファンも多いCTだけに次期新型が市販化されるのが発売日が気になりますよね。
また最新情報が入り次第、追記していきますのでお楽しみに!!
画像出典 http://www.carscoops.com/ https://lexusenthusiast.com/

スポンサーリンク


最後までご覧いただきありがとうございます。ぜひ、シェアしていただけると嬉しいです!

-
-, , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.