外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

LEXUS LF-SA 新型

LEXUS新型LF-SAは2019年発売?ヴィッツベース小型SUVのスペックは?

更新日:

レクサスのコンセプトカー「LF-SA」はヴィッツベースのコンパクトSUVらしい!しかも日本発売は2019年になる予定です!!
まさかヴィッツをもとにクロスオーバーSUVを作るなんて思ってもみませんでした!

 

スポンサーリンク


 

まだ正式名称はわかっていないのでこの記事内ではLF-SAの名前で説明しますね。

このレクサスLF-SAはコンセプトで発表した際には2ドアの小型SIUVと思われていましたが、市販車として発売される際には前席2人+後席2人の4人乗りの設定になります。

今までヴィッツに乗っていたけど、もう少し高級なプレミアムコンパクトに乗りたいと思っている人は超おすすめのレクサスで最も小さい車になるわけですよ!
ということで、レクサスが走る楽しさを追い求めて作ったと言われる新型LF-SAの魅力やスペックをさっそくチェックしていきましょうっ!!

 

LEXUSからヴィッツのクロスオーバーSUV?

LEXUS LF-SA 新型

まさかレクサスから小型車が発売されるなんて思ってみませんでしたよね!
コンセプトカーのデザインを見るととってもユニークで「未来の車」をみているようです。

でも本当にレクサスは未来の車を設計することにポイントを置いてこのLF-SAを開発したんです。
その証拠に「LF-SA」は「Lexus Future Small Adventure」の略語で日本で「未来の小さな冒険者」という意味だそうです。

レクサスの車であることを証明するかのような、エッジのきいたボディラインやダイナミックで躍動感にあふれるフォルムは本当にこれからの先の時代をイメージさせる外観ですよね!

ベースはヴィッツでも安全装備「レクサスセーフティーシステム」などの先進機能が備わるということで、まったく別の次元のコンパクトカーになります。
今までヴィッツに乗っていた人は運転感覚はそのままに高級感と上質な内装の中で運転をすることができるわけです。

 

4人乗りのスモールカー?

レクサス LF-SA 新型

レクサスLF-SAはヴィッツベースになるので、もちろんのこと小さいボディサイズが魅力でありメリットでもあります。
特に女性でも安心して運転できそうなスモールカーなんですよ。

スペック上は4人乗りということですが、メインで使うなら一人もしくは2人で乗るのが最適な車でしょうね。
リアのデザインはクーペSUVのように傾斜しているためにそんなには後席の車内スペースがあるようには思えません。

普段は前席メインで使い、何か必要があった時には一応リアシートにも乗ることができるという感じでしょうか。
あくまでもドライバーが楽しんで乗れる車づくりをしているなとボクは思いましたね!

たくさん人数を乗せることはできませんが、少人数もしくはあなただけが乗り心地を楽しみながらドライブするにはもってこいのプレミアムコンパクトカーになるでしょうね!!

 

外観画像

レクサス LF-SA 新型 LEXUS LF-SA 新型 LEXUS LF-SA 新型 LEXUS LF-SA 新型 レクサス LF-SA 新型 LEXUS LF-SA 新型 LEXUS LF-SA 新型 LEXUS LF-SA 新型

 

内装のコンセプト画像!

LEXUS LF-SA 新型 レクサス LF-SA 新型 レクサス LF-SA 新型 レクサス LF-SA 新型

 

スポンサーリンク


 

 

エンジンスペックは?

レクサスLF-SAに搭載されるエンジンとしては、直列3気筒1リッターのガソリンエンジンが載せられる可能性が高いようです。

あなたは、レクサスが1リッターという低排気量のエンジンをラインナップすることに驚きや戸惑いがあるかもしれませんが、最近ではダウンサイジングという排気量をおさえたグレードがメインになってきている時代なので、当然のことかなといえますね。

この他にもプラグインハイブリッドモデルでC-HRに搭載されている1.5リッターのPHVエンジンがラインナップされる可能性もありますね!!

 

発売日や今後のスケジュールは?

新型LEXUS LF-SAの気になる発売スケジュールですが、2018年後半に公式発表で2019年に発売なるのではないでしょうか。
コンパクトカーは、日本で売れているカテゴリーなので、どんな斬新なデビューをするのか今から期待が膨らみます!

Lexus LF-SA Ultra-Compact Concept - The Reveal
An exploration in design from Lexus, the LF-SA concept is a bold expression of how Lexus will deliver the joy of driving even as automated driving technologies become more prevalent. Learn more at:

Lexus LF-SA Ultra-Compact Concept - The Reveal

How to draw a car - designing the Lexus LF-SA
Lexus' striking design has always been a fundamental part of its appeal - it's what sets it apart from other premium marques. And there's no better way of getting a deeper understanding of how Lexus is designing for the future than by watching the process from start to finish. In this video, we go behind the scenes at ED², Lexus top secret design studio in the south of France, to show you how to draw a car. Shahidul Syed Alam, recent graduate of Coventry University's Automotive & Transport Design course and now a Lexus designer, describes the process of designing the LF-SA concept, starting with a hands-on initial sketch using traditional methods - pencils and paper - and then bringing that to life in the virtual world as a digital render. Lexus' design process begins even before pencil meets paper. "We believe it's important to have something unique in the sense of expression of style," says Shahidul. Starting with a clean sheet of paper, he fluidly lays out the foundation of the LF-SA, its basic proportions, layout and outline. Key design details like the Lexus spindle grille are incorporated early in the process. SHAHIDUL'S TOP FIVE TIPS: HOW TO DRAW A CAR 1. Begin by drafting the foundation of the car - the basic layout, wheel placement and perspective 2. Sketch the outline of the car, defining its shape 3. Establish the appearance of key design features such as the grille 4. Add in design details like badges or lights 5. Finish by shading the drawing to establish shadows and highlights

How to draw a car - designing the Lexus LF-SA

LEXUS LF-SA: Revealed
The new Lexus LF-SA concept car has made its world debut at the 2015 Geneva motor show. Last year marked the 25th anniversary of the very first Lexus, the LS400 saloon. To celebrate this milestone, Lexus challenged ED2, its European design studio, to create a concept of an ultra-compact (sub-B-segment) urban 2+2 model.

LEXUS LF-SA: Revealed

► Lexus LF-SA show car
The Lexus designers managed to make the new Lexus LF-SA Concept 3,450mm long, 1,700 mm wide and 1,430 mm high, its compact packaging pointing to the manoeuvrability and agility essential to a true city car. Its styling is rugged and confident. The LF-SA's highly-sculpted surfacing reflects a more challenging and avant garde, 'Time in Design' styling approach in which perceptions of the vehicle change when viewed from different angles. Its angular pattern radiating from the central Lexus logo, this latest expression of the spindle grille develops from two dimensional graphic to a powerful, three dimensional form, strongly influencing the front fenders and side bodywork and reinforcing the concept's wide, firmly planted stance. The contrast between concave and convex bodywork surfaces is emphasised by powerful undercutting above the wheel arches, most notably to the rear, bringing a unique proportion to the design and giving it a strong sense of dynamism and forward motion. The spindle grille shape is clearly referenced in the angular, double-stepped rear styling, which incorporates L-shaped lamp clusters in a flying-buttress design. Further Lexus trademark signatures such as the arrowhead motif are evident throughout, e.g. in the design of the daytime running lights. Despite its highly-compact exterior dimensions, the LF-SA Concept boasts a surprisingly spacious interior. Key to this feeling of spaciousness is the designers' 'manipulation of lightness', evident, for instance, in the sweeping dashboard design which reinforces the width of the cabin. With sole occupancy typical in city vehicles most of the time, the 2+2 cabin layout gives clear priority to the driver. The driver's seat is fixed, and the steering wheel and pedals are adjustable, bringing the vehicle to the driver, rather than vice versa. The front passenger seat, on the other hand, is slideable giving access to rear accommodation. This duality of function which awards precedence to the driver is reinforced by an interior design which uses space, materials and volume to create two clearly-discernible, overlapping elliptical areas within the cabin. If you love cars, you should subscribe now to YouCar's channel:

► Lexus LF-SA show car

画像出典 http://newsroom.lexus.eu/lexus-lf-sa/ http://newcarmodels2018.com/ http://carsmoto2018.com/

まとめ

レクサス LF-SA 新型

レクサスLF-SAはズバリどんな人におすすめな車なのか?

  • 運転しやすいプチプレミアムな小型車に乗りたい方
  • 子供の世話から手が離れて夫婦2人で車に乗るのがメインの方
  • コンパクトカーでも高級な車に乗りたい方
  • セカンドカーとして乗りたい方
  • 街中中心しか車に乗らない方

上記のような方には本当に本当に最適なプレミアムスモールカーになるでしょう!
小さくてカワイイボディでもしっかりとレクサスの高級な味付けがされるので、所有する満足感もある新型車となりそうです!
また最新情報が入り次第、追記していきますのでご覧くださいね。

レクサスRXに3列席7人乗りが2018年1月発売?
次期日産ジューク新型は2017年末発売?e-POWER搭載で燃費がアップ?
BMW X2の発売は2018年?新型クロスオーバークーペSUVのスペックは?
ベンツ新型GLAクラス発売は2019年でスペックは?遂にディーゼル登場?
スズキ ジムニー新型が2018年発売?フルモデルチェンジでスペックは?

スポンサーリンク



いつもシェア・ご覧頂きありがとうございます。

-
-, , , , , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.