ママ 子供

運転が怖いママがペーパードライバーを卒業するための克服法や秘訣は?

更新日:

スポンサーリンク

学校を卒業する時に免許を取ったものの、都会に住んでいると運転する機会がなかったりしませんか。
でも子育て中はクルマがあると何かと便利。

「ママ」になったのをきっかけに、ペーパードライバーから脱出したいと思うあなたにお伝えしたい秘訣が3つあります。
実は苦手克服のために必要な「ペーパードライバー講習」を受けるのはベターだけど、マストってわけでもないんです。

 

車を下取りに出すと損する理由

ペーパードライバーあるあるネタ!

当たり前ですが免許を取得した後、2回目の更新まで無事故無違反だとゴールド免許をもらえます。

ゴールド免許は運転の上手な人の証と思われていますけど、クルマを運転しなければ事故も違反もしようがありませんから、ペーパーなのにゴールド免許って人が多いんですよね。

ウィンカーとワイパーのスイッチって、なんで似たデザインにする必要があるの?なんて思って、久しぶりに運転するとウィンカーのつもりでワイパー作動させちゃって、助手席のダンナにビックリされるママもいるようです。

「雨が降ってなくったってワイパー作動したっていいじゃない!!」なんて言い返しながら、ビクビクと苦手な運転をすることや、
車線変更とか右折が怖くって曲がりたいところで曲がれなくって異様に遠回りしたりとペーパードライバーの時はよくあることです。

スポンサーリンク

 

ペーパードライバーを脱出するには?

まず、大切なのは怖いという意識を克服することです。

久しぶりにハンドルをにぎると、道路脇から子どもやネコが飛び出してくるんじゃないかってハラハラするものなんですけど、実は子どももネコもそんなにしょっちゅう飛び出してはきません。
(飛び立してくるかもって注意する気持ちは大切ですが。)

ペーパーで長らく来ちゃった人は、クルマを真っ直ぐ走らせる分には問題がなくてもハンドルを回しながらバックで動かす車庫入れはミラクルに思えちゃうかもしれません。

でも慣れてしまえばそんなに大変でもないんですよ。
車庫入れは、車があまり停まっていないスーパーの第二駐車場とか空いている駐車場で何度も練習して勘をつかみましょう。

 

ペーパードライバー教習ってどんなの?

パパに助手席に乗ってもらって練習するって人もいると思うけど、子どもの命がかかっている分、旦那さんの教習が自動車学校の教官より厳しくて、まさかの「離婚の危機」に発展したってママもいるみたいです。

慣れない運転で四苦八苦しているのに
「危ない!!」
「うわーっ!」
「車間詰めすぎだろ!」と叫ばれ、

挙句の果てに
「お前の隣に座っていると命が持たない」
「お前才能ないよな」とか。

子どものためにペーパードライバーを卒業しようっていうのに離婚になっちゃったら本末転倒と思いますが。

話を本題に戻すと自動車教習所が行っているペーパードライバーの講習費用は、地域によって料金の差がありますが1回2時間〜3時間で12,000円〜21,000円くらいです。

料金は大都市になればなるほど料金があがります。
あと、シーズンによって料金が上がる教習所もあるので、あなたの自宅近くの教習所に問い合わせたりウェブで確認しておきましょう。

また講習での追加料金は1時間につき5000円〜7000円ほどです。
教習所によっては1時間ではなく1時限(50分)として時間が決められているところもあります。

主に講習内容は教習所内のコースと路上コースを走ります。
講習プランによっては高速道路の車線変更や合流を指導してくれる教習所もあるので心強いですね。

家の車では万が一あぶない時には助手席にいる旦那さんがブレーキを踏むことはできませんが、教習車では助手席にもブレーキがあり危ないときには教官がブレーキを踏んでくれます。

教習所だけでなく出張して講習をしてくれるサービスもありますが、1時間15,000円などと本当にかなり高い教習料金を払うことになります。

10年運転したことがなかったママでも、教官に教えてもらいながら教習所内や公道を2〜3回走れば運転の勘が戻るっていうから入会金も含めて2万円ちょっとで卒業できますよ。

運転の教科書も、じっくり読み返してみるとツッコミどころがあって意外におもしろいって意見もあります。
家族の平和と自分の自尊心を守るため教習所を利用することも考えてみてくださいね。

 

秘訣1 とにかく多く運転すること!

運転が上手くなるには、とにかくたくさん運転することです。

運転しなければいつまで経っても乗れるようにはなりません。

ペーパーだった人はそろりそろりと運転するから、自信過剰なドライバーより事故を起こす確率は低いんです。
晴れの日に時々ワイパーを動かしちゃったとしても気にしないこと。

最初は病院と自宅、近所のスーパーと自宅など、慣れるまで同じところを往復するだけでも練習になりますよ。
慣れてきたら、ちょっと寄り道してみたり少しだけ遠くまで走ってみるのもいいですね。

 

秘訣2 失敗から学ぶことも大切!

クルマを傷つけてしまったり事故に遭うのが怖いから、運転することから遠ざかってしまっていたという人もいますよね。

教習所で何回も失敗してなかなかクリアできず、教習所を卒業するころには運転に対してトラウマができちゃったという人もいるかもしれません。

でも失敗を恐れていたら先に進めないのも事実。
ちょっとこすってしまっても、ぶつけたんじゃなくて良かったって自分をほめてあげることもできますよね。

今は上手なドライバーでも、免許取り立ての頃はクルマに傷を付けたことが1度や2度はあったはず。
小さいミスでも、次から気をつけるようにすれば大きな事故にはつながらないようにできますよ。

 

秘訣3 いきなり路上ではなく広い公園の駐車場などで練習するのもおすすめ

ずっと運転してこなかった人がいきなり路上に出るのはリスクが大きいもの。

運転ができる家族に広い公園や駐車場まで連れていってもらって、周りにほかのクルマや歩行者がいない環境で練習するのもアリでしょう。

運転に慣れている人にはバカバカしく思えるかもしれないけど、ペーパードライバーだったママにとってはブレーキとアクセルの位置も頭で考えないと出てこなかったりするものなんですよ。

ブレーキはB、アクセルはAで始まるので、右からABって覚えてもいいですよね。

エンジンをかけるには、シフトレバーはPの位置にしてブレーキのほうを踏みながらスタートボタンを押します。

ブレーキを踏んだままシフトレバーをDの位置に変えます。
ゆっくりブレーキから足を離すとクルマは自然に動き始めます。

頭で考えなくてもスムーズに発進できるまで何度も練習しましょう。

 

ママがペーパードライバーを卒業する方法 まとめ

運転ができる人からすれば当たり前のことでも、ペーパードライバーのママには全てが異次元の操作に思えることもあります。

教習所を経て免許を取ってから時間が経つと人は忘れてしまうものです。
運転がスムーズにできる人は普段から「慣れ」があるから何の心配も無くできるわけです。

ペーパードライバーのママは運転が苦手なので慣れるまでが本当に本当に大変ですが、クルマが運転できると超便利です。
旦那さんや家族の人に協力してもらったり、旦那さんとケンカになるから嫌だと思うなら教習所でペーパードライバー講習を受けてみましょう。

もう一度、ペーパードライバーを卒業するための一番の解決方法をおさらいすると、「慣れる」ことが一番大切です。
勇気を出して、お子さんや家族との楽しいドライブを夢見て、一歩を踏み出してみてくださいね。

参照元
https://www.toyota-dst.co.jp/training/paper/

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-子育て家族のカーライフ
-,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.