外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

マツダ,CX-5,新型

マツダ新型CX-5は2017年2月発売予定!燃費・質感・走行性がグッと向上!

更新日:

マツダの人気SUV CX-5が満を持してフルモデルチェンジ!次期新型CX-5の出来としては最高とも言えるのではないでしょうか。マツダの新技術がふんだんに搭載されて、静粛性・安全性・質感・運転する楽しさともにグンとアップしています。

 

スポンサーリンク


 

SUVを乗る理由にファッション要素がありますが、新型CX-5は本当にスタイリッシュに仕上がっています。このデザインなら高級感も演出できるので、デートで彼女を迎えに行ってもサマになりますよ!特にCX-3と同じくシャープになったヘッドライトはスタイルコンシャスでオシャレに敏感な人に人気がでそうなイメージです。

気になる発売時期は2017年2月ということで今から楽しみですが、ここでボディサイズやエンジンスペック、価格などの最新情報をお届けしますね。

次期新型CX-5のボディサイズ

マツダ,CX-5,新型

  • 全長/4545mm
  • 全幅/1840mm
  • 全高/1690mm
  • ホイールベース/2700mm

新型のボディサイズは現行型とあまり変わらないので運転する上での心配点はなさそうですね。日本の道路事情ではこのぐらいのサイズが、やはり運転しやすいので安心ですよね。そういうことを考慮して、サイズの変更はあまりしなかったのでしょうかね。

現行型から乗り換えてもすぐに乗りこなせそうです。

マツダ,CX-5,新型

 

エンジンスペック

  • 2.5リッターガソリンターボエンジン/最高出力227ps 最大トルク43.0kgf・m
  • 2.0リッターガソリンエンジン/最高出力155ps 最大トルク20.0kgf・m
  • 2.2リッターディーゼルターボエンジン/175ps 最大トルク42.8kgf・m

上記のエンジンラインナップにトランスミッション6速が組み合わされます。外車のようにミッションの数を増やしたりというのは今回の新型にはないようですね。日本では6速でも充分ですからね。

ただ海外で走るとなるとVWやBMWのように7速や8速になっていくのが当たり前なのかなとも感じますね。

 

新型で燃費が向上!!

マツダ,CX-5,新型

新型CX-5には「SKYACTIVE GEN2」という燃費性能を向上させるための新技術が搭載されるようです!それによりJC08モード燃費が約20km/Lほどまでアップするようです。ガソリン代が気になるご時世ではこれはありがたいですよね!

いくらデザインがかっこよくても燃費が悪いと乗る気も少なくなりますからね。

 

デザイン・艶感・色の深みが向上!

マツダ,CX-5,新型

現行型のCX-5と違うのは、非常に精悍なデザインに仕上がっている点ですよね。中でもスリムなヘッドライトの印象がひと際めだちますよね。ただフロントマスクがスタイリッシュな反面、リアデザインがすこしまったり感があるようにも感じますね。ツルンとした丸みがフロントのエッジな印象と合わないのが気になります。

個人的にはリアのライトをもう少し大きくインパクトをつけてキュッと引き締めたレイアウトのほうが好きですけどね。

マツダ,CX-5,新型

ただ、カラーリングの艶感・色の深みはすばらしいです。マツダが誇る「匠塗(たくみぬり)」の真骨頂が存分に活かされていますね。新型CX-5の造形美をみごとに際立たせています。これで夜に走ったら、街中のライトが反射してキレイなボティラインと輝きを放ってくれそうです。

洗車に行ったとき、ワックスがけにも力が入りそうですよ。そして、新しく登場するカラーリング「ソウルレッドクリスタルメタリック」は艶感があってさらに車を色気のある印象に仕立ててますね。黒と白が人気の日本では赤の車って、ちょっと前では少数派の色でしたがマツダでイメージががらっと変わりましたよね。

男女関係なく乗っていてかっこいいし、ちょっとオシャレに見えますからね。これはもう匠の技に感服です。

 

スポンサーリンク


 

マツダ,CX-5,新型 マツダ,CX-5,新型 マツダ,CX-5,新型

 

内装も質感がアップ!

マツダ,CX-5,新型

現行型のCX-5の内装もスッキリしていてシンプルで良いと思います。でも外車の内装と比較するとまだ物足りないかなと正直感じるものでした。でも、この新型モデルの内装を画像で確認した時「これは外車と張り合える!」と思いましたね。

内装のデザインが向上してるのはもちろん、どこかBMWのようなシンプルだけど上質な仕上がりになっている!ミディアムSUVの中では断トツの1位のクオリティーでしょう!ハリアーのような高級感もいいですが、ファッショナブルなのは新型CX-5の方だと思います。

ところどころにシルバーのアクセントや黒の木目のパネルが見事な演出を見せてくれます。そして、そんなキャビンに響き渡るボーズ製の10スピーカーサウンドシステムがまた良さそうな雰囲気です。運転時の静かさも向上しているので、好きな音楽に酔いしれながら運転する喜びを与えてくれそうです。

マツダ,CX-5,新型 マツダ,CX-5,新型 マツダ,CX-5,新型 マツダ,CX-5,新型 マツダ,CX-5,新型

 

安心感も大きく向上!

質感やデザイン・走りだけだじゃなく安全面も新型モデルはしっかりと作り込まれています。「i-ACTIVSENSE」という危険を未然に察知して運転手のサポートをしてくれる安全システムを搭載しています。

これは、ミラーの死角に入った車をモニタリングしてくれたり、夜間での視認性を確保してくれるありがたいシステムです。さらに「G-ベクタリング コントロール」というシステムがこれまたドライバーに優しい作りになっているんです。

G-ベクタリング コントロールを搭載することにより運転時の疲れを抑えたり、コーナーでの安定感を感じながらリラックスして運転する楽しみを与えてくれるメリットがあるんですよ。あなたがもし運転が苦手でもハンドリングを検知して細かくエンジンをコントロールしてくれることにより、安心の走りを味わうことができるわけです。

 

気になる価格は少しアップ!

デザインや質感・装備が大きく向上することにより販売価格も現行型と比較して若干上がると思われます。スマホと連動するマツダコネクトや安全システム、ドライバーサポート機能や音響システムがあること考えれば価格があがるのは当たり前でしょうね。

気になる価格は300万円ぐらいからと予想されます。価格が上がってもそれに見合う走りと安心感を手に入れられるのであれば、お得かもしれませんね。

 

マツダ新型CX-5のまとめ

マツダ,CX-5,新型

おそらく2017年の人気SUVのトップクラスに入るであろうCX-5。あまりにパワーアップしすぎて2017年2月の発売日が待ちきれないですよね!!この他にもマツダで気になるSUVと言えばCX-4です。CX-4についてはこちらにまとめていますのでこの次に読んでみてくださいね。

画像出典 http://www.carscoops.com/

スポンサーリンク



いつもシェア・ご覧頂きありがとうございます。

-
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.