メルセデス ベンツ GLA

ベンツ新型GLAクラス発売は2019年でスペックは?遂にディーゼル登場?

更新日:

スポンサーリンク

輸入車SUVのなかで最も売れている超人気の車といえば、メルセデスベンツGLAクラス
ベンツのSUVラインナップで一番小さいながらも、しっかりとベンツのオフロードカーとしての走破性を引き継いだモデルなんです。
そのGLAの次期モデルチェンジが2019年とも言われており、発売が期待されています。

新型GLAクラスはキリッとしたフロントデザインになり、よりオフロード色を感じられるコンパクトSUVになりそうです。
クロスオーバーなスタイリングはスポーティで強そうなイメージなので、新型モデルは現行型よりも人気が出そう。
外観だけでなくGLAクラスの新型は今よりも広くなり、さらに快適に!!
多くの人から愛される外車コンパクト四駆のメルセデスベンツ新型GLA 2019年モデルのスペックや装備などの情報をチェックしていきましょう!!

 

車を下取りに出すと損する理由

新型GLAクラスはどうなる?

GLA新型はどんな風に変化するのか予想をざっと簡単に説明!

  1. ついに新2リッターディーゼルエンジンが登場する?
  2. 車内が広くなる!
  3. 新しいフルLEDヘッドライト
  4. 半自動運転システム搭載?
  5. EV(電気自動車)やPHVグレードが登場?

主に上記のようなポイントが変更もしくは追加されると言われています。

ディーゼルエンジンモデルは本国ドイツでは1.5リッターと2.2リッターのモデルがあるのですが、2リッターモデルが新たに追加されるみたいです。
そして注目は電気自動車モデルが遅れて発売されるかもしれないということです。

外車を乗るときにふと思うのが「燃費」のことです。
乗りごこちはいいですが、財布にやさしくない燃費だと正直キツイですよね?

日本でもGLAクラスのディーゼルエンジンが登場すればいいですが、それでも距離を乗らないとメリットが薄いですからね。
街中中心で乗るとなれば、断然EV(電気自動車)モデルのほうがメリットが大きいですね。

テスト走行中の新型GLAですが、フロントマスクはやはり新型Aクラスのようにシャープな仕上がりになりそうです。

スポンサーリンク

 

メルセデス ベンツ Bクラス 新型
メルセデスベンツBクラス次期新型発売は2019年?スペックやPHVは?

エンジンスペックの予想は?

  • 1.4リッター直列4気筒ガソリンエンジン/最高出力161hp・最大トルク250Nm
  • 2.0リッター直列4気筒ガソリンエンジン/最高出力221hp・最大トルク350Nm
  • 1.5リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジン/最高出力116hp・最大トルク260Nm
  • 2.0リッター直列4気筒ターボガソリンエンジン(AMG)/最高出力476ps・最大トルク500Nm(予想)
  • PHV(プラグインハイブリッド)直列4気筒ガソリンエンジンと80kWのモーター(予想)
  • EV(電気自動車)モデル/走行距離400km?(予想)

 

ついに新2リッターディーゼルエンジン登場?

メルセデスGLAクラスのドイツ本国バージョンには2.1リッターのディーゼルエンジンがあるんですが、2.1リッターモデルを廃止して、2リッターのターボチャージャーモデルを追加するようですね。

この2リッターディーゼル(最高出力194ps)は日本でも販売されているEクラスに搭載されているモデルのエンジンなんです。
ということは、勘の良いあなたはお気づきかもしれませんが、日本で発売されるGLA新型にも搭載される可能性があるということなんです。

ガソリンエンジンならではの軽快な走りも魅力的ですが、ディーゼルならではのアクセルを踏み込んだときの「グンっ!!」とボディを前へと加速させるパワフルなフィーリングはたまらないですよ!!

しかも、遠くに出かければ出かけるほど、ディーゼルならではの「燃費の良さ」が際立ちますからね!

 

新車で購入する時のライバル比較車は?

GLA新型2019年モデルを購入するときにライバルとなると思われるのが、アウディQ2とQ3、BMW X1とX2、ボルボV40クロスカントリーあたりが競合車となりやすいでしょうね。

特にアウディQ2やBMW X2はフォルムも似ているうえに、低排気量グレードがQ2とX2には設定されるようなので維持費の面では、GLAは負けていますね。

ただ、路面をしっかりと掴みながらもドライバーが落ち着いて運転できるベンツ独特の乗り心地が好きならば、迷わずGLAを選ぶべきでしょうね!
何と言っても、日本で最も売れている外車SUVですからね!!

 

発売日は?

テスト走行が開始され、海外での次期モデルのGLA発売は2019年に入ってからと予想されています。
メルセデスベンツからの正式な発表は2018年後半ぐらいでしょうかね。

そうなってくると待ち遠しい日本発売日は、2020年になってからということになりますね。

まだこの段階のテスト走行では、外観は現行型とほぼ変わらない感じですね。
気になるのはボンネットのゴツいカモフラージュパーツです。
これはボンネットのデザインが大きく変更されるのを意味しているのでしょうか?

ボディサイズ的にもこの段階では、現行型と比較してもまだはっきりとは広くなっているとは思えないですね。
タイヤの大径化や最低地上高のアップの噂もあるのですが、この画像ではわからないです。

画像出典 Mercedes Benz

 

GLA まとめ

メルセデス・ベンツ新型GLA 2019年モデルのポイントをおさらいしましょう!

  • Eクラスに搭載の2リッターディーゼルエンジンが日本でも発売されるかも?!
  • 車内が広くなって快適に!
  • 発売は2019年で、日本発売は2020年になるかも。
  • EV(電気自動車)やPHVモデルが発売される可能性あり!

一番人気の外車SUVだけにどう進化して発売されるのか今からワクワクしますね!
まだはっきりとはわかりませんが、ディーゼルエンジンもPHVもEVも追加されるとなれば、グレードを選ぶ幅が増えてよりファンが増えそうです。

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-MERCEDES BENZ
-, , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.