MINI Living urbancabin

MINI Livingが素敵な都市生活を提案!暮らしもおしゃれでミニマムに!

更新日:

スポンサーリンク

MINIオーナーだけでなく都市部でおしゃれな生活にあこがれているあなたにおすすめなライフスタイルをMINI Livingが提案しています!

MINIと言えば、あなたはかわいい外観と唯一無二の個性を持つ車を思い浮かべますよね?
車だけでなく、MINIらしいおしゃれな生活を日常でも味わうことができたら素敵だなと思いませんか。
そんなファッショナブルな都市生活のリビングのコンセプトがロスアンジェルスのデザインフェスティバルで発表されたのでご紹介します。

 

MINIが提案する新しい都市生活!

2018年6月7日〜10日に開催された「MINI Living Urban Cabins」ではLAの建築家「FreelandBuck」とタッグを組んで発表されました。

モダンでミニマムなリビング「アーバンキャビン」は15平方メートルという小さな面積のリビング。

最近ではコンテナハウスやタイニーハウス(小さな家)に注目が集まっているので、このアーバンキャビンも新たなMINIの魅力になる商品になりそうです。

スポンサーリンク

 

MINI LIVING Urban Cabins コンセプト画像

LAで開催されたデザインフェスティバルで公開された画像をご紹介します。

MINI Living urbancabin

MINI Living urbancabin

MINI Living urbancabin

MINI Living urbancabin

MINI Living urbancabin

MINI Living urbancabin

 

小さいけど素敵なおしゃれな暮らし

MINIアーバンキャビンは小さい面積のなかに生活空間「リビングと寝室」「洗面所とバスルーム」で構成されています。

生活空間の中には、小さなスペースを最大限に活用できるように「折りたたみ式」「回転式」「プッシュ式」「フォールド式」など、昼と夜で部屋の雰囲気がガラッと変わるような工夫がされています。

日本だけでなく、ロスアンジェルスでも限られた地域に人々が集まり、限りあるスペースの取り合いになり、どんどん生活面積は小さくなるのに高価になっていく流れになっています。

そこでMINI Livingでは人口密度と賃料の上昇、都市なのに孤立化していくなどの生活の質の低下を改善していくことをコンセプトにしています。

生活スペースのなかにはアクセントで植物を植えて、見た目的にも癒やしががあるように設計されてます。

 

2018年後半には東京でも開催!

生活施設だけでなく、共有スペースとしても機能するこのMINI アーバンキャビンは2018年に6月にロスアンジェルスで発表されましたが、東京でも2018年後半に発表される予定です。

MINI Livingと地元の建築家とのコラボにより東京ではどんなおしゃれな生活が提案されるのかMINIオーナーのあなたは特に気になるのでは。

参照元 bmwblog MINI

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-MINI
-

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.