ホンダ N-VAN STYLE FUNターボ

ホンダ新型N-VANが2018年夏に登場!軽バン初の助手席ピラーレス採用!

更新日:

スポンサーリンク

ホンダから新型N-VANが2018年7月に登場!
テールゲートと助手席ピラーレス採用に2つの大きく開くドアになっています。

さらに底床で四角い荷室にすることで商用バンとしての使い勝手を高めている車になります。
ホンダのNシリーズに新たに追加されるN-VANは人気の軽商用車になる可能性があります!!

 

欲しい車を安く買う裏ワザ

N-BOXベースの商用バン

ホンダから新しく登場するこのN-VANはN-BOXベースの商用バンになります。
2人で乗る場合には荷室が高さ1365m・長さ1630mmという広さを誇ります。

スズキ エブリィなどの軽キャブバンの荷室(2名乗車時 高さ1385mm・1955mm)の広さには敵いませんが、かなり広い荷室になります。
見た目はN-BOXに似ていて軽四の乗用車ながら、商用として仕様できるのは人気が出るかもしれませんね。

例えば花屋さんとかただの軽四の商用車だと味気ないかもしれないですけど、このN-VANでカラフルなタイプがあれば似合いますよね。

知ってる?

ホンダ ライフ ステップバン

ホンダでは1972年〜1974年までライフ ステップバン(通称ステップバン)という軽ライトバンが販売されていました。

その当時は軽で唯一のトールワゴンでしたが、2年で販売が終了しています。
見た目は超レトロでかわいいです。

実際にステップバンに乗っていた人からするとN-VANは似ても似つかない見た目ですが、同じ軽トールワゴンが登場したことで懐かしく思うかもしれませんね。

 

大きく開いて積み下ろしが楽な助手席ピラーレス!

N-VANでは助手席のスライドドアが軽バン初のピラーレス仕様になります。
簡単にいえばライバルのタントのように助手席側の柱がなく大きな開口部になります。

商用で使うことが目的なので、人が乗る他にも荷物の積み下ろしをする機械も増えてきます。
ピラーがあることで煩わしい荷物積み下ろし・乗り降りが楽になりますね。

ダンボールが71個も入るスペース

ホンダ N-VAN 荷室

ホンダN-VANの荷室にはダンボール箱(長さ380mm×幅310mm×高さ280mm)が71個入り、ビールケース(長さ447mm×幅364mm×高さ315mm)だと40個入るスペースになっています。

容量をリッターで表現するだけでなく、実際に詰みそうな物で例えられるのはわかりやすいですね!

商業用だけでなく、ペットのクレートを積むのにも活躍しますね!!

 

新型N-VAN ボディサイズ

ホンダ N-VAN

  • 全長/3395mm
  • 全幅/1475mm
  • 全高/1800mm
  • ホイールベース/2520mm

ボディサイズはN-BOXと同じ規格ながらキャビンスペースの活用性がN-VANのほうが遥かに上る予定。
後部座席もフラットになるように折りたためる機構になるでしょう。

ホンダ N-VAN 内装

 

パワートレイン スペック

  • エンジン/直列3気筒658cc
    最高出力/64ps/6000rpm(ターボ)・58ps/7300rpm(NA)
    最大トルク/104Nm(ターボ)・64Nm/4800rpm(NA)

 

ホンダセンシングを搭載!

ホンダ N-VAN STYLE COOLターボ

新型N-VANにはN-BOXと同じくホンダセンシングを採用。
しかも全タイプ標準装備となります。

商用バンとなれば1日に走る時間も増えることでしょう。
その分、事故に合う確率も増えることにもつながります。

仕事で運転するだけに他のことに気がとられうっかりミスを起こすことも考えられます。
ミリ波レーダー(位置と速度を認識)と単眼カメラ(属性・大きさを認識)で構成されたホンダセンシングを採用することでヒヤリハットを減らすサポートになるので安心ですね。

ただホンダセンシングを装備していない仕様も用意しているようです。
ん〜これからは安全装備は必須だと思うんですが、「なぜ?」と考えてしまいますが値段的に安いとか事情があるのでしょう。

安全装備

  • ぶつからないようにサポートしてくれる「衝突被害軽減ブレーキ」
  • 万が一の踏み間違いに役立つ「誤発進抑制ブレーキ」
  • 歩行者にも気をつけてくれる「歩行者事故低減ステアリング」
  • 信号待ちで前の車が動き出したのを教えてくれる「先行車発進お知らせ機能」
  • 入っちゃいけない道や一旦停止を教えてくれる「標識認識機能」
  • 走行中にはみ出さないようにサポートしてくれる「路外逸脱抑制機能」
  • 前の車との距離を保って安心「アダプティブクルーズコントロール」
  • 走行中のふらつかないようにサポートしてくれる「車線維持支援システム」
  • 自動で対向車に配慮したり視界の確保をしてくれる「オートハイビーム」

 

N-VAN まとめ

新型N-VANは日本のワークスタイルを変えるということですが、ある意味働き方改革ですね。
商用バンにも助手席ピラーレスはかなり使いやすいでしょう。

商用以外にもペットを乗せる軽バンとして活躍してくれそうです。

出典・参照元
http://www.honda.co.jp/N-VAN/new/
http://www.honda.co.jp/SEEVERT/gallery/12_t360/

女性に人気ツートン軽四ランキング!おしゃれに差をつけるならこの車

外車中古車でかわいい小型2ドア5選!お得な価格でずっと飽きないクルマ

車中泊におすすめの軽四は?気楽で安い車旅に最適な軽自動車ランキング

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-ホンダ
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.