外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

日産 Vmotion2.0 コンセプトカー

日産ティアナ新型発売は2018年夏頃?もしかして次期型の国内発売無し?

投稿日:

スポンサーリンク

 

そろそろフルモデルチェンジが期待されている日産ティアナですが、何やら怪しい噂も…。
2018年1月に開催予定のデトロイトショーで同車種であるアルティマ新型の発表があると予想されています。

それなら日本発売向けのティアナもフルモデルチェンジで次期型がデビューするのではと思いますが…。
売れ行きがあまり良くない車種だけに国内発売を日産がギブアップする可能性もありえるんですよね。
フルモデルチェンジの期待が薄い次期型ティアナですが、デザインはコンセプトカー「Vmotion2.0」のような高級感ある外観になると思われます!

 

発表は2018年初旬に?

日産 Vmotion2.0 コンセプトカー

新型ティアナと同じプラットフォームの新型アルティマの発表が2018年1月のデトロイトショーになる可能性があります。
名前が違うだけで、まったく同じ車であるティアナもこのタイミングで発表されればいいですが、春頃になることも考えられます。

ただ、中国やアメリカでは2015年秋のマイナーチェンジがされたのに、国内モデルではマイナーチェンジ後のデザインが採用されていません。
もしかすると、国内での販売は少し危うい感じもしますね。

最悪は、販売数としては国内よりもアメリカのほうがまだ売れ行きが良いので、北米販売にしぼるということも考えられます。

 

スポンサーリンク


 

フロントからリアまで伸びやかな外観

日産 ティアナ アルティマ スパイショット

新型ティアナのデザインはコンセプトモデルであるVmotion2.0のような、サイドのエッジが効いたフロントからリアまで伸びているデザインになると予測されます。

そしてフロントマスクは新型リーフ・エクストレイルでも採用されているVの字を思わせるフロントグリルがしっかりと継承されています。
海外だと「ムラーノ」や「マキシマ」に採用されているデザインコンセプトです!
テスト走行中のフロントを見ても一目瞭然ですよね!

アウディのように新型ティアナは押し出し感のあるフロントグリルが特徴的な顔つきになる模様です。

日産 ティアナ アルティマ スパイショット

 

ティアナ エンジンスペック

ティアナ新型(アルティマ)に搭載されるエンジンは、現状では直列4気筒2.5LガソリンエンジンとV6ガソリンエンジンがラインナップされると思われます。
国内でのモデルには現行型のように2.5Lだけ、北米ではアルティマでV6エンジンを加えた2タイプが設定されるでしょうね。

もし日本で発売するなら、やはりハイブリッドもラインナップしてほしいですよね?
ただ残念ながら、2011年にはアルティマでハイブリッドモデルが生産中止になっているので、新型ティアナでハイブリッドが登場する確率は低いと見られています。

 

日産新型 ティアナ まとめ

日産 ティアナ アルティマ スパイショット 内装

コンパクトカーやSUVに人気がとられてセダンの存在感が薄れていますが、ラインナップが少なくなるのは、選ぶ側からしても少し寂しいですね〜。

先代モデルよりもプレミアム感が増す新型アルティマが北米で登場するなら、国内でも引き続きティアナをフルモデルチェンジして発売してほしいですね!!

画像出展 https://www.autocar.co.uk https://www.motorauthority.com

スポンサーリンク

いつもシェア・ご覧頂きありがとうございます。

-
-, , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.