パジェロ コンセプト

三菱パジェロ新型は2019年登場に?PHEVと先進4WD技術を搭載か?

更新日:

スポンサーリンク

パジェロファンの皆さんが首を長くして待っていた新型へのフルモデルチェンジが2019年になりそうです!

新型パジェロでは新開発モーターやPHEV、ディーゼルエンジン搭載の噂があるので、注目度満載のスペックになりそうですよ!!

 

車を下取りに出すと損する理由

待望のパジェロPHEVが登場する可能性大!

三菱のラインナップでは、アウトランダーやエクリプスクロス、RVRが好調になり少し影の薄い存在となっているパジェロですが2019年に新型が登場予定です!

2006年に4代目へフルモデルチェンジして以来、一部改良を繰り返し、2018年には国産生産向けのショートボディモデルが生産終了となりました。

そしていよいよ、13年が経過する2019年に待望の新型へのフルモデルチェンジとPHEV搭載が期待されています。
アウトランダーやエクリプスクロスでの技術がギュッと詰まった新型SUVになるでしょうね。

スポンサーリンク

 

スペック

新型パジェロのベースとなるのは「MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT」、「アウトランダーPHEV」、「Concept GC-PHEV」、「エクリプスクロス」らの技術が集結した国産四駆になると思われます。

三菱が世界に誇るパジェロだけに注目ポイントがてんこ盛りになるでしょう。

パワートレイン予想

次期型に搭載されるエンジンとしては、「ガソリンエンジン」「ディーゼルターボエンジン」と「PHEV」のラインナップになる可能性があります。

【ガソリンエンジン】

3.0L V6ガソリンエンジン/
最高出力227ps/6250rpm・最大トルク292Nm/3750rpm

ディーゼルエンジン

2.2L クリーンディーゼルエンジン/
最高出力150ps/5500rpm・最大トルク400Nm/2200〜2250rpm

パジェロ新型には専用チューニングを施して登場すると思われ、大型ボディを走らせるのに充分なスペックになるでしょう。

PHEV

PHEVはアウトランダーPHEVとe-EVOLUTIONのEV技術が融合して採用される可能性があります。

ガソリンエンジン/V型6気筒3.0L
最高出力135ps/4500rpm
最大トルク215Nm/4500rpm

モーター/
【前】最高出力82ps・最大トルク137Nm
【後】最高出力82ps・最大トルク195Nm

アウトランダーPHEVでは「ツインモーター方式4WD」でしたが、e-EVOLUTION CONCEPTでは、後ろのモーターがデュアルモーターになり、あわせて「トリプルモーター方式」になる可能性が高いです。

アウトランダーPHEVのフロントには1.5Lエンジン相当、リアには2.0Lエンジン相当にあたる出力を発揮するツインモーターを搭載しており、合わせて3.5L相当のパワーをガソリンエンジンの他に持つことになります。

もしトリプルモーター方式になればさらにパワフルになることが想像できますね。

ちなみにこのトリプルモーター方式は上海ショーで登場した「MITSUBISHI GT-PHEV Concept」にも採用されたシステムですね。

 

ボディサイズ予想

  • 全長/4900mm
  • 全幅/1880mm
  • 全高/1860mm

 

4WDシステム

4WDシステムには「エクリプスクロス」「アウトランダーPHEV」にも搭載される『S-AWC』が採用されるでしょう。

しかもリアには『e-EVOLUTION』で発表された新開発の「デュアルモーターAYC」で構成されればさらに、四輪のコントロールを高レスポンスで制御してくれ、旋回性能やトラクション保持に貢献してくれます。

これなら、ヘビーデューティーなパジェロを軽快に走らせ、キビキビと車との一体感を楽しみながらドライブできるでしょう。

そしてセンターデフロックや副変速機「2H」「4H」「4HLc」「4LLc」などのモードセレクターもあるでしょう。

 

運転支援システム

e-EVOLUTION CONCEPTには車載AIが搭載されていました。

車体に各所に備え付けられたセンサーで路面状況と交通状況をモニタリングしてくれ、ドライバーの運転技術のレベルに作用されず安全な走りを実現してくれます。

自動運転がどのぐらいのレベルまで搭載されるのかはまだ不明ですが、日産プロパイロットはレベル2まで実用化しているので三菱もレベル2以上を採用してくることが考えられますね。

 

外観デザイン予想

モンテロスポーツ

新型パジェロの見た目は海外で販売されているモンテロスポーツをよりタフで無骨なイメージにしたデザインになると思われます。

2013年の東京モーターショーで発表された「Concept GC-PHEV」のような奇抜なフロントマスクではなく、アウトランダーにも採用されている三菱のデザインコンセプト「ダイナミックシールド」が活かされた顔つきになると思われます。

全体的なフォルムもアウトランダーやモンテロスポーツよりも、タフで力強いクロスカントリー車を想像させるボクシーなデザインになってくるでしょう。

 

パジェロ まとめ

三菱新型パジェロは、コンセプトカーやアウトランダー・エクリプスクロスの技術が総集結し、三菱のEVと4WDテクノロジーもふんだんに盛り込まれた大注目のSUVであることには間違いなさそうです。

パワートレインのスペックも気になるところですが、PHEVの急速充電時間などもどのていど実用的で素早くできるようになるかが見ものです。

フルモデルチェンジした次期型のパジェロの登場は2019年になると思われるので、期待して待っていましょう!!

画像出典 http://mmpc.ph/model/montero-sport/
参照元
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/innovation/motorshow/2017/tms2017/concept_car/

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-三菱
-, , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.