プジョー2008

プジョー2008新型登場は2019年後半!マイルドハイブリッド搭載?

更新日:

スポンサーリンク

プジョーの超人気コンパクトSUV「2008」
いよいよフルモデルチェンジされるようです。

発表時期は2019年秋ごろと予想されていて
どのようなカッコいいデザインになるのか
今から楽しみです。
あとはガソリンエンジン以外にも
マイルドハイブリッド搭載が期待
されています。
それでは新型2008に関する情報を
見ていきましょう!!

 

新型2008の発表は2019年秋を予定

フルモデルチェンジされた2008の初お披露目は、
2019年9月開催のフランクフルトモーターショーにて
行なわれると予想されています。

新型登場の前には2019年春にフルモデルチェンジされる208が
ジュネーブモーターショーにてデビューすると
予定で同じくシャープな外観デザインになる模様です。

 

スポンサーリンク

 

2008新型のエンジンスペック

フルモデルチェンジ後のパワートレインには、
現行型にも採用している1.2リッターの
PureTechエンジンの改良型が搭載されるようで
出力が110psよりも向上するそうです。

あと期待されているのが日本でも登場させてほしい
ディーゼルエンジンです。

新型には出力向上と燃費向上した
次世代モデルの1.5リッターディーゼルが
採用されると期待されています。

そしてこのご時世ではどの外車メーカーでも
当たり前となってきた48Vマイルドハイブリッドの
採用が待ち望まれています。

というのもPSAは2018年初旬にマイルドハイブリッドと
デュアルクラッチギアボックスを2020年から
新型車種に導入すると発表しており、
2008新型のマイチェンに間に合うように
開発が進めらているということです。

マイルドハイブリッドが採用されれば、
日本市場ではディーゼルエンジンを導入しなくても
燃費の良い2008に乗れるようになるので
これはかなり注目です!!

 

2008新型のEVモデルは遅れて登場予定

そして話題になりそうなのが2008新型の
EV(電気自動車)モデルの発売です。

PSAは2021年までに
CMP(コンパクト モジュラー プラットフォーム)の
車種にEVを4モデル登場させるということで、
新型208と2008にもEVが追加される可能性があります。

 

プジョー2008の競合車

コンパクトSUVの人気車種「プジョー2008」の
フルモデルチェンジ後のライバルとなる車は
国産車だと「ジューク新型」もしくは「RVR新型」。

そして外車SUVだと「フォルクスワーゲン Tクロス
「ルノー キャプチャー」になります。

どれも日本で走る分には実用的なコンパクトサイズで
小型のSUVを探している人にとっては
魅力的な車種になります。

燃費の面で考えると、e-POWER搭載のジューク新型と
RVR新型のPHEVが強力なライバルとなりますね。

デザイン面だと奇抜なジュークと
おしゃれでセンスあふれる2008の
一騎打ちというところでしょうか。

上記以外でも同じPSAグループの
DS3クロスバックも強力なライバルとなります。

2008もDS3クロスバックもフランスの
ファッショナブルなSUVとあって
競合車種の本命とも言えるスペックと
デザイン性を兼ね備えています。

 

プジョー2008 新型2020年モデルのまとめ

プジョーブランドのSUV人気を3008と共に
盛り上げてきた2008がフルモデルチェンジされ、
どんな外観デザインになるのかが気になります。

おしゃれなデザイン性にコンパクトな実用性を
合わせ持つだけに、発売後はすぐに完売に
なりそうな予感です。

日本のディーラーにどれだけの数が
割り当てられるのかわかりませんが
3008のときのように発売後人気すぎて
売れる在庫がなくなるという
事態もありえますね。

引用 https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/suv2008.html

国産外車プレミアムコンパクトSUV!キャリアウーマンにおすすめベスト5

ママだからこそおすすめ!おしゃれに差がつく外車コンパクトカー5選

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-Peugeot
-, , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.