車内にいる男性

プチプレミアムなクロスオーバー5選!人とかぶりたくないあなたに最適

更新日:

「ちょっとプレミアムなSUV」と「タフなクロカン」と「実用的なステーションワゴン」のいいとこ取りをしたクルマがクロスオーバーです。
SUVでもクロカンでもない個性的でスタイリッシュなデザインがとてもキレイです。

そしてインテリアは落ち着きもあり、ゆったりリラックスできる空間になっています。
安らぐ車内でロングドライブでの疲れも軽減してくれます。
国産車と外車でおすすめのクロスオーバー車をピックアップしてみたので見ていきましょう。

クロスオーバーSUVの悪いところ

  • 燃費がそこそこ。悪いとまでいかないけど…。
  • 狭い駐車場では長い全長が使いにくい。(コンパクトタイプを除く)
  • 大衆車のワゴンやセダンと比較して、懐を考えると少し値段が張る!
  • 車種の知名度が低い…。

クロスオーバーSUVのいいところ

  • 車高が高く運転席からの見晴らしがいい!
  • 滑りやすい道でも安定して走れる!
  • 車高が高めなので乗り降りがラク!
  • 荷室(トランクスペース)の使い勝手がよく広い!(コンパクトタイプを除く)
  • SUVっぽく仕上げているのでそれなりに迫力がある!
  • 乗っていると玄人志向に見える!(人とあまりかぶりにくい!)
  • キャンプなどアウトドアに行くときに大活躍!

第5位 ボルボV40クロスカントリー 2013年モデル〜

ボルボV40クロスカントリー

ただのハッチバックでは嫌というあなたにおすすめ。11種類以上の先進装備付きで安心。

  • 全長/4370mm
  • 全幅/1800mm
  • 全高/1470mm
  • 最低地上高/145mm

ボルボV40クロスカントリーの内装

コンパクトなボディサイズで運転しやすく、ボルボというブランドカーなのは魅力的ですが、クロスオーバーモデルにしては2WDしかラインナップしていないことや最低地上高(ノーマルのV40は135mm)が結構低めに設定してあるのが少し残念なところですね。

ただ、そんなことを吹き飛ばすほどの先進安全装備を11種類以上(自動ブレーキ・歩行者認識ブレーキ・後方死角検知・車線逸脱警報・アダプティブクルーズコントロールなど)が標準装備なのは嬉しいポイントです!

女性でも運転できるサイズ、街中の曲がり角やちょっとした路地裏の道でもコンパクトハッチバックに乗っている感覚で行けるのはイイですよ。あとトランクスペースはあまり期待しないほうがいいです。

ボルボらしいクリーンな雰囲気あふれる外観は世間体が気になるあなたにもおすすめ。通常のハッチバックモデルで少し物足りないなと感じているなら迷わずV60よりもこっちのV40クロスカントリーがピッタリです。

⇒ボルボV40の中古車在庫を探す

 

第4位 スバル レガシーアウトバック 2014年モデル〜

スバルアウトバック

充実した安全装備とリラックスできるハイクオリティーな内装が魅力です。

  • 全長/4820mm
  • 全幅/1840mm
  • 全高/1605mm
  • 最低地上高/200mm

スバルアウトバックの内装

スバルのSUVとワゴンのいいとこ取りのクロスオーバービークルがアウトバックになります。落ち着いたインテリアで、リアシートのスペースはかなり快適に仕上げられたものになります。

スバルお得意の安全装備も自動ブレーキや歩行者認識ブレーキ、誤発進抑制ブレーキ、アダプティブクルーズコントロール、ブラインドスポットモニター、車線逸脱警報など充実しています。

クロスオーバーSUVながら最低地上高は200mmに設定してあり、ちょっとしたラフロードも走破できるほどの性能を持っています。また、ステーションワゴンから派生してきた車なのでトランクルームの容量は家族の荷物が充分積めるものになっています。

ただし長いボディーが災いして街中での運転のしやすさはあまりよくないですね。スバルの走りでアウトドアもゆったり楽しみたいならフォレスターよりもこのアウトバックがおすすめです。

⇒アウトバックの中古車在庫を探す

 

第3位 VW ゴルフ オールトラック 2015年モデル〜

ゴルフオールトラック

ちょっとプレミアムで万人ウケするフォルクスワーゲンらしい期待を裏切らない外観と内装が魅力です。

  • 全長/4585mm
  • 全幅/1800mm
  • 全高/1510mm
  • 最低地上高/165mm

ゴルフオールトラックの内装

日本で大人気のフォルクスワーゲンゴルフのクロスオーバー モデルがこのゴルフオールトラックです。フォルクスワーゲンの折り目正しい綺麗なデザインは日本人がとても好むクオリティーになっています。

ゴルフよりもトランクルームが広く使い勝手に優れており、オールトラック専用のオフロードモードを搭載したドライバーアシストを装備しています。

安全装備は衝突被害軽減自動ブレーキや歩行者認識ブレーキ、車線逸脱警報、ブラインドスポットモニター、アダプティブクルーズコントロールを搭載しています。エンジンは1.8リッターターボのみの展開になります。

販売価格はゴルフヴァリアント ハイラインよりも20万円高いですが、4WDになって専用のシステムやパーツが採用され、排気量も400cc増えているのでお得なクロスオーバーといえます。

⇒ゴルフオールトラックの中古車在庫を探す

 

第2位 ボルボ V60クロスカントリー 2015年モデル〜

ボルボV60クロスカントリー

世界トップクラスの安全性と高級家具のようなインテリアでステータス性にこだわるあなたにピッタリです。

  • 全長/4640mm
  • 全幅/1865mm
  • 全高/1540mm
  • 最低地上高/200mm

ボルボV60クロスカントリーの内装

ロングボディーながら高さは1540mmなので立体駐車場にも入りますよ!それでいて最低地上高は200mmも確保されているので、クロスオーバーとしては充分すぎるスペックになっています。

外観は力強さを感じさせるオーバーフェンダーが装着されていたりアンダーガードが搭載されることでオフロード色を高めています。ボルボらしいスカンジナビアンデザインのインテリアは清潔感に大変あふれており、だれでも乗れば快適に過ごせること間違いなしです。

先進安全装備は衝突被害軽減ブレーキや全車速追従クルーズコントロール、パークアシスト、ヒルスタートアシストコントロール、車線逸脱警報システム、ブラインドスポットモニタリング、歩行者自転車検知機能付き追突回避・軽減フルオートブレーキシステム、リヤビューカメラ、フルアクティブハイビームなどなんと10種類以上の安全装備を全車に標準装備させるなど安全に関してはかなり意識が高い車です。

まさに「ボルボ=安全」というイメージをそのまま形にしたようなクロスオーバーです。そして、ボルボというハイクラスな外車ブランドに乗るというステータス性もありますよ。

⇒ボルボV60の中古車在庫を探す

 

第1位 アウディA4オールロードクワトロ 2013年モデル〜

アウディA4オールロードクワトロ

エレガントなボディーフォルムに本格的なオフロード性能と洗練されたハイクオリティな車に乗りたいならアウディ A4オールロードクワトロがおすすめです。

  • 全長/4750mm
  • 全幅/1840mm
  • 全高/1490mm
  • 最低地上高/170mm

アウディA4オールロードクワトロの内装

SUVとはまた違うステーションワゴン譲りの伸びやかなデザインは見ていて本当にきれいだなと素直に感じさせてくれるフォルムのクルマです。アウディだけに価格はそれなりですが、低年式の中古車であれば値段もそれなりで買えます。

ノーマルのA4よりも見た目の力強さが大幅にアップしたことで、さらにかっこよくなっていますね。

アウディのセンスが詰まったモダンで高級な素材で仕上げられたインテリアは、あなたが運転しているときだけでなく、一緒に乗っている人たちもラグジュアリーな空間を味わうことができるでしょう。

そして、見た目や内装だけにとどまらずアウディ独自の4WDシステムは、道路の状況に応じてドライバーをアシストし、まるで路面にそってピタッと吸い付いているかの如く走ってくれますよ。

もちろん安全装備もアウディの先進装備が採用されています。右折するときには対向車の接近を検知してくれたり状況に応じてはブレーキを自動的にかけてくれます。

さらに周囲の車や歩行者との危険が迫るとドライバーに知らせてくれて、ブレーキを自動で制御してくれます。なんといってもドイツのプレミアムカーの一大ブランドであるアウディに乗るという選ばれた人々の仲間入りができます。

⇒A4オールロードクワトロの中古車在庫を探す

 

国産車&外車 クロスオーバー まとめ

以上、他の人のクルマとかぶりにくいちょっとプレミアムなクロスオーバー車のベストランキング5をご紹介しました。クルマに求める機能として「経済性」「機能的」な部分も必要ですが、それだけに絞り込むと楽しくないですよね?

やはりあなたが買うなら、「乗る楽しみ」「所有する満足感」「見た目のキレイさ」「人とかぶらない希少性」というポイントも気にして買うことがカーライフをもっと充実させる秘訣です。

【中古車探しはコチラ!】

あなたはお気に入りの車で誰とどこに行きたいですか?

新車よりも価格が安くて年式の新しいクルマが欲しいなら「未使用車」も狙い目です。
値段や装備内容・年式・走行距離を比べながら、欲しい車を探してみてください。

画像出展 https://www.subaru.jp/ audi VW VOLVO 

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-おすすめ車情報
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Trend HQ , 2019 All Rights Reserved.