外車・国産車などの自動車情報発信メディア

Trend HQ

ロールスロイス カリナン

ロールスロイス新型カリナンが2018年末発売?初SUVの性能や価格は?

更新日:

スポンサーリンク

ベントレーランボルギーニから初のSUVがどんどんと登場していく中、超高級カーブランド「ロールス・ロイス」でも初SUVを2018年に発売するようです!
新型SUVの名前は「ロールス・ロイス カリナン 2019年モデル」になり、ファントムをベースにSUVに開発した車になります。

本当に限られた人だけが乗れるロールス・ロイスですが、さらにその中でもファントムの上をいく、超ラグジュアリーな新型車になり、世界の富豪たちからも2018年は熱視線が注がれているようです。
2018年夏の終わり頃に招待者だけに開かれるプライベートショーでカリナンは初デビューとなるようですよ!

 

ロールス・ロイス初のSUV登場!

ロールス・ロイスの初のSUVになる「カリナン」ですが、そもそも2015年の初頭にSUV計画は発表されました。

2018年1月にロールス・ロイス ファントムののフルモデルチェンジされた新型が発売されたので、それに合わせてカリナンも2018年内にデビューすると予想されています。

カリナンはファントムと同じプラットフォームを共有し、「最高に贅沢で快適性が極められたSUV」にすることに重点がおかれて開発が進められているようです。

そして、ただ超豪華なSUVを目指すのではなく、SUVとしての機能もハイクオリティーにするために新開発サスペンションが採用されるとの噂があります。

カリナンは2017年に寒冷地試験をし、さらにニュルブルクリンクでの走行テスト中の様子がキャッチされています。

 

スポンサーリンク

 

ロールスロイス カリナン カリナンのテスト走行 カリナンのテスト走行

 

内装はファントムのようになる?

カリナンの内装

この世の車のインテリアと思えない超豪華な素材で設計されるのは間違いないでしょう。

デザインもファントムの同じようになる他、後部座席のキャビンスペースも快適なものとなります。

ホイールベースはセダンタイプのファントムよりも短くなるようですが、頭上スペースのゆとりがカリナンには与えられると予想しています。

素材はウッドパネルやアルカンターラレザーで覆われた内装になるでしょう。

テスト中のスパイショットの内装ではBMW傘下のロールス・ロイスだけに、BMW車製のハンドルで行われていますね。

発表は2018年夏頃に?

カリナンとファントム

新型ロールス・ロイス カリナンの発表は2018年夏ごろと言われています。

そして、2018年末に発売が開始され、納車は2019年に入ってからになるようですね。

発売価格は?

発売価格はロールス・ロイス ファントムの5460万円を軽く上回る設定になりそうです。

となると6000万円近いプライス設定になる可能性がありますね。

 

ボディサイズ

  • 全長/5600mm
  • 全幅/1990mm
  • 全高/1870mm

カリナン エンジンスペック予想

  • エンジン/6.6リッター V12ツインターボガソリンエンジン
    最高出力/571ps(563hp)
    最大トルク/900Nm(664lb-ft)

カリナン まとめ

ロールスロイス カリナン

カリナンのライバルである「ベントレー ベンテイガ」や「ランボルギーニ ウルス」は同じVWグループのアウディQ7とプラットフォームを共有していますが、BMWグループであるロールス・ロイス カリナンはBMW X7とプラットフォームを共有していません。

これはロールス・ロイスの技術者にとって、カリナンがすごく特別な車であることを意味しているようです。

14年ぶりにフルモデルチェンジされたロールス・ロイス ファントムが発売されたことを皮切りに、2018年後半にカリナンが登場することもあり、世界のセレブたちは今年はロールス・ロイスに大注目する年になりそうです。

画像出典 https://www.carmagazine.co.uk https://www.motor1.com http://www.bmwblog.com/
参照元 https://www.rolls-roycemotorcars.com/en-GB/home.html

スポンサーリンク

-Rolls Royce
-, , , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.