RX-9 マツダ VISION COUPE

RX-9新型発売は2020年?SKYACTIVE-R搭載で400ps超で燃費も向上か?

更新日:

スポンサーリンク

次世代ロータリーエンジン「SKYACTIVE-R」を搭載すると噂されている新型RX-9の発売時期は2020年になりそうです。
東京モーターショー2019にてコンセプトカーが登場する可能性もあり注目です。

RX-8の後継車にあたり、エレガントでプレミアムな4ドアスポーツカーになると思われ期待が高まります。
発売価格もかなり高額な設定になりそうな新型RX-9について情報をチェックしてみたので見ていきましょう!!

 

欲しい車を安く買う裏ワザ

新型RX-9の発売日は2020年予定!

東京モーターショー2015にて公開されたロータリースポーツコンセプトの「RX-Vision」と東京モーターショー2017に登場した4ドアスポーツクーペ「Vision Coupe」が公開されましたがそれ以降は公式の情報はあまり出てきていない状況です。

2017年にドイツのニュルブルクリンクにてテスト走行をしているテスト車のRX-8のスパイショットが報道されたことを機にいよいよ2020年にRX-8の後継車種となるRX-9新型が登場するのではと言われています。

コンセプトカーの発表は2019年の東京モーターショーあたりで行われる可能性は高いですね。

RX-9という名称についてもマツダは既に商標登録済みなのでこの名前で登場するのは確実でしょう。

スポンサーリンク

 

ボディサイズ

VISION COUPE

  • 全長/4410mm
  • 全幅/1810mm
  • 全高/1190mm
  • ホイールベース/2600mm

 

  • 【参考】RX Vision ボディサイズ
    全長/4389mm
    全幅/1925mm
    全高/1160mm
    駆動方式/FR

RX-VISION 画像

マツダ RX-VISION

マツダ RX-VISION

マツダ RX-VISION

マツダ RX-VISION

マツダ RX-VISION

マツダ RX-VISION

VISION COUPE RX-VISION

VISION COUPE 画像

RX-9 マツダ VISION COUPE

RX-9 マツダ VISION COUPE

RX-9 マツダ VISION COUPE

RX-9 マツダ VISION COUPE

RX-9 マツダ VISION COUPE

RX-9 マツダ VISION COUPE

VISION COUPE

VISION COUPE

 

エンジンスペック

  • エンジン/SKTACTIVE-R(800cc×2)
  • 最高出力/400ps以上
  • ミッション/6MT

 

外観デザイン

RX-9 マツダ VISION COUPE

RX-9新型の見た目は東京モーターショー2015で発表された2ドアクーペコンセプト「RX-Vision」と東京モーターショー2017に登場した「Vision Coupe」のデザインコンセプトが大きく引き継がれると思われます。

細かいデザインの部分ではマツダのデザインテーマでもある「魂動 -Soul of Motion」をさらに深化させた4ドアクーペのコンセプトモデル「ビジョンクーペ」の流麗なボディフォルムやプレミアム感溢れるフロントマスクが採用されることになりそうです。

実際に東京モーターショー2017にて僕も目の前で見ましたが他のブースよりも明らかに観覧客が多くこの綺麗なボディデザインに関心が多いことがわかりました。

最近のマツダのデザインはただ単にスポーティーなだけではなくエレガントでハイクオリティなカーデザインが特徴的です。

世界的にもRX-9に関しては注目がされているのでロータリーエンジン以外にも海外のスポーツカーには負けないデザインが人気を呼びそうです。

 

パワートレイン

EVやPHVに世界の車が移行する中、マツダは内燃機関のエンジンにこだわり新型アクセラに搭載されると言われている「SKYACTIVE-X」の技術では燃費効率を20〜30%向上させトルクを10〜20%改善すると言われています。

もちろんRX-9新型についても出力についてだけではなく燃焼効率についても追求したエンジンになるでしょう。

搭載される次世代エンジン「SKYACTIV-R」についても2016年3月に特許を出しており、2019年の発表に向けて開発を進めていると思われます。

TMS2007で登場した16Xロータリーエンジンをベースに開発されたSKYACTIV-Rの排気量についてはRX-8の13Bエンジンよりも23%排気量が大きくなり800cc×2となり低速トルクと燃費を改善するという利点があります。

この利点を活かしてRX-9新型にSKYACTIV-Rが載せられることになるでしょう。

燃費に関してもスカイアクティブという名前がつくだけに最低でも10km/L以上を目指すと予想されハイパワーと燃費を両立するエンジンになると思われます。

希望としては将来的にデミオEVをベースに開発された「REエクステンダー」がRX-9に搭載されれば航続距離も長く、ハイパワーなロータリースポーツカーになる可能性もあって面白そうなんですが。

 

内装デザイン

マツダ RX-VISION

マツダ RX-VISION 内装

新型RX-9の内装デザインの方向性としては個人的にはスポーティーでモダンな雰囲気を持った「RX-Vision」のインテリアにしてほしいですね。

東京モーターショー2017で公開されたビジョンクーペでは、スポーティーな感じは一切なくプレミアムクーペとして木目やクロームアクセントなどが施された内装になっています。

VISION COUPE

VISION COUPE 内装

RX-8の後継車種ということで走る興奮を予感させてくれる情熱的なインテリアの方がキャラクターに似合うような気がします。

 

RX-9 まとめ

RX-9 マツダ VISION COUPE

燃費と高出力を両立させながら走る楽しみを味わうことができるロータリーエンジンということで色々とクリアする課題が多そうです。

2019年の東京モーターショーでコンセプトモデルが登場するようでしたら実際に見に行こうと思っています。

そして2020年にはマツダ創立100周年を迎える記念すべき年になるのでその2020年にこのマツダが開発に力を注いだRX9新型が発売するには絶好の年と言えますね。

参照・画像出展
http://www2.mazda.co.jp/motorshow/2017/exhibits/visioncoupe/
https://www.motor1.com/news/223867/mazda-rx-9-powertrain-mule-spied/
http://www2.mazda.co.jp/motorshow/2015/display/rx-vision/
https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17130828

最強クーペ新型LEXUS LCFが2019年発売?GT-R顔負けの驚愕スペック?

新型日産フェアレディZ発売は2019年?モデルチェンジでV6の400hpに?

トヨタ スープラが新型で復活!2018年秋発売で全てBMW製!スペックは?

BMW Z4新型は2018年8月発表!スープラにも搭載予定のエンジン性能は?

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-マツダ
-, , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.