外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

駅

お金

通勤と出張の交通費を節約でお金を貯めよう!毎日使うだけに効果抜群!

投稿日:

毎日の通勤って、後から計算してみると意外とかかっていたなんてこともあるんですよね〜。
交通費が全額、会社から出ればいいですが、この不景気で全額もでない会社もありますからね。

 

スポンサーリンク

 

ただ!!
ただですよ!!!

ちりも積もればなんとやらで、毎日の交通費が少しでも節約できれば、1年で考えると、意外と貯金できちゃうかもしれませんよ〜!
ということで、通勤と出張での交通費節約術をチェックしてみましょう!

photo credit: wuestenigel Entry Hall of Natural History Museum London via photopin (license)

 

通勤での交通費節術とは?

電車 通勤 ラッシュ

photo credit: Eric.Parker Commuters - DSC00501_ep via photopin (license)

突然の出費はよくありますが、お給料をもらって生活している人だと毎月臨時収入が入ることは殆どないですよね。
そうなると、出ていく出費に備えて少しでもお金を残しておきたいものです。

お金を残すためにはどうするか。
当たり前ですが、節約です。

さまざまな生活の場面で節約することを考えているとは思いますが、交通費もできるってご存知ですか?

「交通費は出るから節約しなくても大丈夫。」と思っている人も、少しでも浮けば他に回せることを考えてみませんか。

支給されている人は当たり前に定期を購入すれば、それだけでも多くもらっている人もいるでしょう。
さらに、その定期を購入するときにクレジットカードを利用するとポイントが貯まってマイルや商品と交換などに使えるようになります。

現金にはお得なポイントは勿論ないので、ポイントが貯まって食べ物に交換すれば食費につながります。

 

定期が絶対おトクなの?

さらに定期を買うことが本当に安く済んでいるか、考えてみましょう。
定期代は1ケ月以上の単位になりますが、週休2日で休日も休みがあれば、月によって通勤する日数は違います。

例えば5月はゴールデンウィークも入って20日以下の出勤という人もいるでしょう。
そうすれば、定期代の方が毎日切符を購入して通う方が高くなることもあります。

細かくても毎月どっちが得か考えるだけで違います。

 

スポンサーリンク

 

都内であれば1つ2つ駅を歩くだけで運賃も違ってきます。

2駅なんてそんなに距離も掛からない場所にあるので、健康的にも経済的にも歩くことの利点があります。

あなたの毎日の通勤を、もう一度見直してみませんか。

 

出張での節約交通手段とは?

高速バス

photo credit: jayayess1190 2017 New Flyer XDE40 #3000 via photopin (license)

ビジネスマンで出張によく出掛ける人ならご存知でしょうが、出張費を節約できる交通手段というのは大切ですよね。
出掛ける場所によって使う交通機関は違ってきますが、JRでもバスでも飛行機でも、お金を安く浮かせて賢く出張しましょう。

例えば都心から大阪へ出張をする場合、手早くは新幹線を利用して行くのが良いですが、それも窓口で通常料金を支払って出掛けるより、金券ショップなどチケット安売りをしているショップで購入すると料金も違います。

さらに新幹線よりもLCCの航空券を利用する方が安い場合もありますよ。
空港までの移動が面倒であっても、価格の違いが大きいと妥協できますね。

そして、さらにお得なのは高速バスです。
朝から商談がある場合、深夜バスで移動すれば宿泊費も掛かりません。

実際にどのくらい節約できるかと言えば普通車自由席利用で新幹線の運賃と料金合計が10,000円以上は掛かります。
しかし格安チケットだと安くなります。

LCC航空を利用すれば半額近くまで値段が下がることも。
さらには、高速バスを利用すれば驚くような安さになることも。

そして、これらを電子マネーで決済すれば、さらにポイントが還元され次回の利用で付与されたポイントを現金の一部として使用することが可能になりますよ。

出張場所によっては交通機関を選択出来ない場合でも、支払方法を選ぶことによって差が出てきます。
電子マネーは電子決済で行う支払方法。
予め電子マネーカードに入金しておけば支払い時にポイントが付与されるなど現金で支払うよりお得がいっぱいです。

出張費節約も「デキる」ビジネスマンの極意ですね。

\全国100路線以上販売中!/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

 

まとめ

交通費を節約するとなれば、定期と普通切符を使う時期を分けたりと面倒くさい工程がどうしても増えてしまうのがデメリットです。

でも、コツコツとやっていればいつの間にかお小遣いが溜まっていたなんてこともあるので、あなどれないですよ!!

スポンサーリンク


最後までご覧いただきありがとうございます。ぜひ、シェアしていただけると嬉しいです!

-お金
-, , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.