外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

新型スバル 7人乗り アセント

スバル新型SUVアセントは大型&PHVの3列席7人乗りSUV!2018年に発売?

更新日:

スバルから久々に大型SUVが登場するみたいですよ!
しかも3列席の7人乗りにプラスして、PHVモデルもラインナップされるようですね。

 

スポンサーリンク


 

コンセプトカー「VIZIV-7 改め アセント」は全長が5mを超えるボディサイズでトヨタのランクル以上の大きさなんです。

このコンセプトカー VIZIV-7の市販モデル正式名称は、「アセント」に決まったそうです。
このアセントが発売されることで好調なスバルの勢いはさらに増すでしょうね。あまりの人気に生産が追いついていないのが現状ですからね。

デザインがどこか、GMやシボレーのような迫力あるフロントマスクでかっこいいです!

はっきり言って、こういうデザインってボクは大好きですねぇ〜。
いい感じでアメ車感出てますよね〜。

できれば日本で発売してほしい〜って思う人が続出するインパクトです!

3列シート7人乗りとなれば、アウトドア好きな家族からも注目を集めること間違いなさそうですね。
それではスバル VIZIV-7(アセント)について新型車情報をチェックして見ましたよ。

 

スバルから久々に大型SUV アセント 2018登場!

新型スバル 7人乗り アセント

スバルは以前にも北米で2014年までトライベッカという奇抜な車を発売していました。
このトライベッカも3列席で7人乗りだったのですが、3列目が狭いなどの理由で不評でした。やはり、大柄な体型が多い北米ではきつかったようですね。

その失敗を活かすために、さらに改良を加えられたのがVIZIV-7(アセント)というわけです。

トライベッカの後継と言われていますが、ボディに少し違うデザインタイプですね。
いい意味で近代的なアメ車っぽい感じで好きですね〜。

スバル トライベッカ

コンセプトカーのVIZIV-7には内装をうかがうことができる画像がありませんでしたが、スバルは7人乗りという設計コンセプトをしっかりと立てているようです。そのため、トライベッカのような「狭い!」というクレームが無いように、全長が4822mmからコンセプトモデルで5200mmまで延長されています。

ホイールベースも2749mmから2990mmまでストレッチされているので室内に余裕がありそうです。

まだコンセプト「VIZIV-7」の段階なのでボディサイズは変更されると思いますが、アセントとして発売される時には5mよりも少し小さい全長になるのではと予想されますね。

 

2018年初旬に発売予定

新型スバル 7人乗り アセント

スバルのVIZIV-7(アセント)は2019年モデルとして、北米で2018年に正式な販売開始になるでしょうね。
日本発売はあるかどうかは、まだ不明ですがぜひ発売してほしいSUVですよ。

ちなみにスバルからの市販モデル公式発表は2017年4月に開催されるニューヨーク国際オートショーでされる模様です。

新型スバル 7人乗り アセント 新型スバル 7人乗り アセント 新型スバル 7人乗り アセント

 

コンセプトカーボディサイズ

  • 全長/5050mm
  • 全幅/1990mm
  • 全高/1840mm
  • ホイールベース/2971mm
  • タイヤサイズ/265/55R21
  • 乗車定員/7人

エンジンスペック(予想)

  • 2.0Lボクサー4ターボ
  • 2.4Lボクサー4ターボ
  • 3.6Lボクサー6ターボ

スバルは北米で販売する上でZEV(ゼロ・エミッション・ヴィークル)規制をクリアする必要があるんですね。
そのためボディのわりには排気量が小さい2.0Lクラスを導入するものと思われます。

北米のカリフォルニア州には、販売する車の中に、ある一定以上のエコカーが含まれている必要があるZEVという規制があります。
そのため、排気量を小さくしたターボモデルをラインナップする必要があるというわけですね。

フォードのエクスプローラーでも2.3Lのエコブーストというモデルがあるので、それと同じような感じですね。
エクスプローラーのサイズでも充分に車体を走らせることができるのでスバルの技術にも期待したいですよね。

(追記)いろいろとエンジンスペックに対しては噂が出ていますが、販売されるモデルに搭載される可能性が一番高いのは2.4リッターのエンジンでしょうね!

PHVエンジンスペック(予想)

  • 2.0Lボクサー4エンジンとハイブリッドモーターの組み合わせ
  • 3.6Lボクサー6エンジンとハイブリッドモーターの組み合わせ

ミッションはCVTになると噂されていますね。このPHVモーターはトヨタからの技術提供されるということです。
国内外の自動車メーカーが大型SUVのPHV化・EV化に励んでいるので、スバルもその市場に攻めこんでいくということですね。

このVIZIV-7の前に販売されていたトライベッカは不発に終わってしまったので、今回はその失敗を多いに活かした渾身の3列シート7人乗り大型SUVというわけです。

 

スポンサーリンク

 

ライバル車は国内外大型3列シート7人乗りSUV

  • ランドクルーザー
  • ベンツGLS
  • フォード エクスプローラー
  • マツダ CX-9
  • ランドローバー ディスカバリースポーツ
  • GMC アカディア

新型スバル 7人乗り アセント 新型スバル 7人乗り アセント 新型スバル 7人乗り アセント

画像出典 http://www.2017suv.net/

http://www.autoexpress.co.uk/

画像出典 http://www.thedrive.com/

 

(追記)内装の画像

新型スバル アセント インテリア 新型スバル アセント 内装 新型スバル アセント 内装

スバル アセント(VIZIV-7)のまとめ

新型スバル 7人乗り アセント

新型スバル 7人乗り アセント

新型スバル アセント 新型スバル アセント

「もうこのまま市販化してほしい〜っ!!」ってくらいかっこいいデザインに仕上がっていますよね。ぜひコンセプトのようなフロント・リアの外観になってほしいものです。

外観デザインだけでなく、内装の質感・デザインともにラグジュアリーなものになっています。これは海外の上級グレードの高級なSUVに対抗するために作られただけありますね。

特に一番意識しているのは、ボルボXC90でしょうね。シートの形状やフロントコンソール、内装のカラーなどは強く対抗心がでているように思いますね。
外観はアメ車っぽく、インテリアはスカンジナビアンに近いデザインで人気SUVになりそうな雰囲気がプンプンしますね!!

あとは、日本での発売があれば、なおさら良いんですけど………。

それと、PHVモデルがラインナップされると言われているので、そちらの燃費も気になるところです。
また最新情報が入り次第、追記していくのでまたご覧くださいね!!
こちらもご覧ください⇒次期新型フォレスターはどうなる?

レクサスRXに3列席7人乗りが2018年1月発売! 高級ファミリーSUV登場!
2018年発売?BMW新型X7は超高級3列席7人乗りSUV! V12エンジン搭載?
使える新車価格300万円以下の国産車!3列シート7人乗りSUVおすすめ集
家族が快適なちょっとイイ車!外車でおすすめな人気ファミリーカー5選
ランクルプラドが2017年9月にマイナーチェンジ!高級感と安全性アップ!
新型BMW X3は2018年日本発売?PHV&大型化!海外は2017年11月登場?
2018年発売?BMW新型X7は超高級3列席7人乗りSUV!V12エンジン搭載?
ボルボのコンパクトSUV新型XC40は2018年発売?スペックや価格は?
ボルボXC60新型は2018年中旬に日本発売?スペック・安全装備が進化!
レンジローバー イヴォーク新型発売は2019年で価格は?ディーゼル登場?
BMW X2の発売は2018年?新型クロスオーバークーペSUVのスペックは?
ベンツ新型GLAクラス発売は2019年でスペックは?遂にディーゼル登場?

スポンサーリンク


いつもシェア・ご覧頂きありがとうございます。

-
-, , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.