Trend HQ

外車国産車の新型・カーライフ情報ブログ

I.D.BUZZ ワーゲンバス

東京モーターショー2017で見た未来系VWワーゲンバス I.D.BUZZの感想!

更新日:

スポンサーリンク

東京モーターショー2017で未来のワーゲンバス VW I.D.BUZZ コンセプトを見てきましたよ!!
あのレトロなタイプ2の面持ちから次世代のEVミニバンに生まれ変わって2022年にデビューする予定です!

このVW I.D.BUZZが発売されれば、ミニバンのMINIのようなアイコン的なクルマになるので、車好きのボクとしてはうれしいですね!
タイプ2を思い起こさせるデザインでありながら、最新技術が投入されるI.D.BUZZは超人気ミニバンになるでしょう!!

 

VWワーゲンバスの次期型はEVミニバンで復活!

I.D.BUZZ

フォルクスワーゲン タイプ2 マイクロバスがEVとして発売されるなんて夢のようですよね。
なんてったって、おしゃれなレトロカーの代表格に入る車ですからね〜。

間近でみた感想は、「むちゃくちゃ欲しいっ!!」と心の底から感じました!!
未来感あふれるアイコン的なデザインは物欲をかきたてる魅力満載でしたよ!

ボディカラーも昔懐かしいツートンカラーを継承してました。
2022年モデルとして発売されるらしいので、これは貯金しとかないといけないですね!!!

 

スポンサーリンク

 

航続距離は600km?

この新型フォルクスワーゲン I.D.BUZZ コンセプトはガソリン車と同じくらいの航続距離を目指しているようです。

そしてその航続距離はe-GOLFの300kmの2倍の600kmを想定されています。
600kmも走れれば、充電ステーションを気にしながら走る必要も少なくなりそうです。

急速充電システムで30分間チャージすることで80%充電することができる設定になっています。

 

タイプ2より遥かにパワーアップしたスペック!

I.D.BUZZ

ワーゲンバス初期型のエンジン出力はわずか25hpでした。
でもこの新型I.D.BUZZでは369hpまでパワーアップしています。

実に約14倍の出力になっています。
それだけでなく、自動運転システムやツインモーターの4WDを搭載しています。

ドライブシャフトが存在する内燃式のエンジンではなく、電気駆動になるので外車特有の左ハンドルから右ハンドルの4WDになった時に足元のスペースが狭くなるというデメリットがなくなりますね。

I.D.BUZZ コンセプト ボディサイズ

  • 全長/4942mm
  • 全幅/1976mm
  • 全高/1963mm
  • ホイールベース/3300mm

見た目はおしゃれでかわいいですがトヨタのアルファードよりも大きいんですよ!!

I.D.BUZZ まとめ

I.D.BUZZとコンパニオン

クラシックな雰囲気満載のVWタイプ2マイクロバスが新時代のEVミニバン I.D.BUZZになって登場することで、フォルクスワーゲンのブランド人気がより上がりそうですね。

国産車ではI.D.BUZZのようなアイコンになれるようなデザインのミニバンが登場しないので、それもなんだか寂しいですね〜。
逆にI.D.BUZZが良い刺激になる国産車でも素敵なデザインのクルマがもっと増えてほしいです!!

スポンサーリンク

この記事に共感していただけたら、また当ブログに来て頂けるとうれしいです。読んでくれる方が一人でも増えることで更新していくやる気になります!
メールアドレスを記入して購読することで更新を見逃すことがありません。

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはどれがよいかご自由にお選びください。」

-VOLKSWAGEN
-, , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.