外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

TOYOTA 新型 トヨタ86

トヨタ86の新型発売は2020年?次期型で遂にハイブリッドスポーツカー?

投稿日:

トヨタのライトスポーツカー86(ハチロク)の新型が2020年発売で、フルモデルチェンジした次期型にはハイブリッドエンジンが搭載されるらしいですよ!
燃費の良さと軽快な走りを売りにレベルアップするようです。

 

スポンサーリンク

 

トヨタ86の復活に喜んだファンは多いと思いますが、フルモデルチェンジによりさらにファンからの支持も上がりそうですね!

やっぱ走るのがいくら楽しくても、燃費がイイほうがお財布にも優しいから嬉しいですよね?

次期型のトヨタ86には環境性能だけでなく、安全面での進化も大きいので期待に胸が高鳴ります。

トヨタ86 新型はフルモデルチェンジでどうなる?

TOYOTA 新型 トヨタ86

トヨタ86がスポーティーな走りが好きな方々に愛されるスポーツカーです。

特に頭文字Dで人気になったAE86に憧れて、「乗りたい!」と思った人も多いと思います。

英国のトヨタでは藤原とうふ店(AE86)を現行型の86で再現するぐらい熱狂的なファンを持っています。

まず、フルモデルチェンジではエンジンのラインナップが変わります。

ダウンサイジングしたガソリンエンジンにモーターがセットになったグレードと新型の2リッターガソリンエンジンが搭載される可能性があります。

ついにハイブリッドスポーツカーに?

 

TOYOTA 新型 トヨタ86新型トヨタ86のメインのエンジングレードとされるのが、ダウンサイジングされた1.5リッターのガソリンエンジンにモーターが組み合わされたハイブリッドモデルです。

 

スポンサーリンク

 

最近は国産車・外車ともに大型車でもダウンサイジングされたエンジンが主流になっています。

これにより燃費の良さ以外にも環境性能をアピールするのが狙いでしょうね。

日本ではあまり環境性能のことを気にして自動車を購入する人はまだまだ少ないですが、欧州では環境性能への配慮がされているかどうかがスゴく評価に関わってきます。

ヨーロッパではハイブリッドよりもPHV(プラグインハイブリッド)のほうが圧倒的に人気があるのは環境への配慮が評価されているからなんです。

そんな理由が本当の狙いがどうかわかりませんが、トヨタ86も新型でエコに着目して設計が始まっているんですよ

エンジンスペック

  • 1.5リッター+モーター
    最高出力/200psぐらい

ハイブリッドで200ps出るということは現行型の2リッターガソリンエンジンとほぼ同じですね。

ちなみにハイブリッドになることでミッションは無くなりAT一択になります。これは逆にMTが好きな人には残念なことですね!

でも安心してください!2リッターターボエンジンの噂もあるのでこちらでMTで走る楽しさを味わうことができるかもしれません!

86の兄弟車はスバルBRZ以外に米国ではセリカで復活?

TOYOTA 新型 トヨタ86

トヨタ86とスバルBRZが兄弟車で発売されていますが、アメリカでは噂でセリカが復活して発売されるのではという話があります。

トヨタ セリカが復活?

これは噂なのではっきりとは言えませんが、エンジンや車体サイズを考慮すると、とてもベースにしやすい点が多くあります。

もしかすると米国ではセリカの名称で復活もありえるかもしれません。

画像出典 http://www.carsreleasesspecs.com/ http://specsaboutcar.com/

まとめ

トヨタ86新型がハイブリッドスポーツカーの新しい領域を開く車となるかもしれませんね!

これからの時代背景を考えるとハイブリッド化は当たり前のことでしょう。逆にガソリンエンジンを愛してやまない人には不評かもしれませんが、ハイブリッドすることでまた違った走行フィーリングが楽しめるかもしれませんよ。

初披露は2019年の東京モーターショーになるでしょう。どのような未来的なデザインのコンセプトカーが発表されるのかが今から楽しみです!

スポンサーリンク


最後までご覧いただきありがとうございます。ぜひ、シェアしていただけると嬉しいです!

-
-, , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.