ルノー トゥインゴ

トゥインゴ新型3代目の実燃費や故障・試乗評価をチェック!

投稿日:

スポンサーリンク

まるで軽四にも思えるコンパクトなボディサイズが特徴的なルノー トゥインゴ(3代目2016年発売モデル)の実燃費や故障情報・評価をご紹介します。

おしゃれなデザインセンスだけでなく、日本の街中で発揮する機動力は国産車に負けない性能を持っています。
購入を考えているならぜひオーナーさんたちの意見を参考にしてくださいね。

 

ルノー トゥインゴの実燃費

ルノー トゥインゴ 2016年モデル

カタログデータでは、「トゥインゴ インテンス」で21.7km/Lの燃費ですが、実際に購入したオーナーさんたちの実燃費をご紹介します。

  • 市街地走行/13〜18km/L
  • 高速道路走行/18〜20km/L

エンジンが0.9リッターでコンパクトなボディの外車だけに町中でもカタログデータに近い20kmぐらいの燃費が出ているのかと思いきや、結構悪めの13kmという実燃費の意見もありました。

新型の車には最近モーターが搭載されてハイブリッド化が進んでいますが、純粋にガソリンエンジンだけで走るトゥインゴだけに住宅地などを走る際にはストップアンドゴーが増えて燃料の消費も増えますし、近くのコンビニに行くのも車となるとどうしても燃費が悪くなってしまいがちなのはしょうがないことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

故障はどうなの?

ルノー トゥインゴ 2016年モデル

故障が多そうなトゥインゴですが、実際のオーナーさんたちが経験した困った故障ポイントとは何でしょう?

  • EDCトラブルでエンジンがかかってバックしようとしているのにアクセルもブレーキも効かなかったこと。エンジンをかけ直すことで解消した。
  • キャンバストップの幌部分の開閉がうまくいかないことがあった。
  • ライトのスチッチが故障した。
  • バックソナーの不良がおき、センサーを取り替えることで対応。

想像していたよりも、致命的な故障はないようですね。

むしろ「納車されてから今のところ故障なく走っています!」という意見が多かったです。

故障はあっては困りますから、フランス車のトゥインゴでも故障を気にすることなく運転ができそうです。

 

試乗評価の口コミ

ルノー トゥインゴ 2016年モデル

現在ではコンパクトカーだけでなく車全体にみても珍しいリヤ部分(RR)にエンジンを搭載するのがトゥインゴ。

かわいらしいフォルムとポップな内装で女性からも人気がありますが、男性からも走りが好きということで購入するオーナーさんが多くいるクルマです。

そこで、良い口コミ・不満なポイントをご紹介します。

  • RRだけど、FFと変わらない運転ができる。0.9リッターという小排気量だけど、トルク感があって「おっ!しっかり加速してるな!」と体感できる走りを楽しむことができる!
  • リアにエンジンを積んでいるので、とにかく前輪のキレ具合が良く小さい回転半径で曲がることができる。狭いウチの駐車場に入れるのにはとっても重宝しています。
  • RRなのでブレーキをかけても前に沈み込むことがないので、不快な思いをしなくて良い!
  • エンジンがリアにあっても、荷物が詰めるスペースが確保されているから日常生活での使用には困らない!
  • 燃費は期待できる性能ではないけど、セカンドカーとしてドライブするなら最高の相棒!
  • タイヤは前後で違うサイズをはいているのでメンテナンスのときには注意が必要。
  • とにかく外観と内装がおしゃれで気にっています。軽四と同じぐらいのサイズだけど、センスはトゥインゴのほうが何杯も上!
  • 後部座席の背もたれ部分は立っているし、シートの座面も長くはないので長距離だと後部座席に乗るのはキツイし疲れる!
  • ハンドル操作やアクセルにはクセがあるけど、なれてしまえば楽しいの一言!とにかく小回りがきくのが最高!狭いところでもクルッと回転できるのがイイね!
  • キャンバストップでの開放感はたまらなく気分がイイ!ドライブにはもってこいですよ!
  • 乗り心地は思っていたよりも固めのセッティング。このボディサイズなら仕方がないことだけど、トランクルームは狭い。
  • おしゃれな内装だけにせめてタコメーターはつけてほしかったな。
  • 市街地ではコツコツした突き上げ感があるけど、高速道路に乗ってしまえば抜群の安定感で走ることができる。
  • トゥインゴに限ったことではないけども、やっぱりフランス車は小物の収納がインテリアに少なすぎる。
  • シートの出来は高いレベル!街乗り外車コンパクトカーならこのトゥインゴはトップクラスじゃない。

 

中古で買うときのポイント

ルノー トゥインゴ 2016年モデル

トゥインゴ(2016年7月発売)モデルを中古で買うなら、やっぱり走行距離を見ることをオススメします。

シトロエンでもそうですが、シートが抜群によくできていて、しっかりと体をサポートしながら座れるおかげで自然と走行距離は長くなってしまいます。

長く乗っていても、しっかりと整備歴がわかる個体が一番いいですが、整備歴がわからないのであれば価格が低い個体を探すよりも新しい型式の安心です。

中古車の新しい年式でも、そこまで価格が高くはないので手が届きやすいのが魅力です。

【3代目シトロエンC3新型の試乗評価】購入の決め手になるポイント!

アウディA1初代の口コミ情報!300万円以下で買える低燃費な外車!

かわいい人気外車コンパクトカーTOP7!おしゃれ好き女性におすすめ!

外車中古車でかわいいコンパクトカー5選!手頃な価格でおしゃれ満喫!

スポンサーリンク

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-RENAULT
-, , , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2018 All Rights Reserved.