ホンダ,理念,VE1,ヴェゼル,EV

ヴェゼルEV?理念VE-1新型が中国で初公開。航続距離は340km!

更新日:

ホンダが初の100%電気自動車のSUV「理念 VE-1」を広州モーターショーにて初公開。

ヴェゼルのEVバージョンとも言える理念VE-1は中国専売のクロスオーバーSUVでコンパクトなサイズと洗練されたスタイリングが特徴的。気になる日本でのヴェゼルのEVの販売が注目されていますがどうなることでしょう。

中国専売のホンダ初の100%電気SUV「理念 VE-1」

中国専用で販売する「理念VE-1」はホンダ初の電気自動車SUVになり高効率のEVシステムを採用したニューモデルになります。

コンパクトクラスのSUVの中ではトップの室内空間を確保した新型車。

見た目も若い世代から年配層までに受け入れられやすいスタイリッシュかつシンプルなデザインが好印象。

ガソリンモデルのヴェゼルとは顔つきが変わってフロントグリルにデザインと機能を兼ね備えた充電ポートが搭載されています。

日産リーフと同じくフロントでバッテリーをチャージする仕組みになっているわけですね。

理念VE-1の性能

理念VE-1は床下に大容量の53.6kWhリチウムイオンバッテリーを搭載しています。

このEVシステムの出力は最高出力120kW・最大トルク280Nmのパワーを発揮。

航続距離はNEDCモード(欧州燃費計測法)で340kmという性能になっています。

340kmも走れば普段づかいとしても十分な距離なのでいいですね。

あとはどのくらいの急速充電が可能で距離がどの程度走れるのかが実際に使うとなれば気になるところですがこの時点ではそこまでは発表はされてませんね。

ホンダは日本向けにはまだEVを導入していないので国内でSUVの人気モデルであるヴェゼルとEVとして販売していいと思えるニューモデル。

2019年もしくは2020年あたりに期待したいところです。

理念VE-1のボディサイズ

  • 全長/4308mm
  • 全幅/1824mm
  • 全高/1625mm

VE-1はヴェゼルよりも全長が少し短く幅と高さが若干アップした寸法になっている。

このサイズ感のEVなら日本でもぜひ発売してほしいところ。

理念VE-1の中国での発売価格

中国での理念VE-1の販売価格は22.58万元(日本円で340万ほど)で発売されます。

購入助成後の金額では17.08万元(日本円で280万円ほど)になり300万円をきる車両本体価格になっている。

ヴェゼルはハイブリッドモデルのFFで約250万円ほどからのスタートになっているのでEVとなるとやはり300万円前後になりそうな予感。

ヴェゼルのEV 理念VE-1のまとめ

ホンダはこの理念VE-1を中国でのカーシェアリングサービスでも開始することを発表しています。

中国ではいたる所でカーシェアリングが盛んに行われていますが使用する人が車内を汚したり車をぶつけたりとマナーも問題になっています。

クルマ好きとしてはこのスタイリッシュな理念VE-1がカーシェアリングで汚れたり傷が付いたりするのはちょっと残念な気もしますがビジネスなのでしょうがないことでしょう。

中国では車用のバッテリー技術以外にもモビリティ用のソフトウェア技術も日本よりもどんどんと進化しています。

数年後にはこの理念VE-1以外に日本でも中国のEVが発売される日が近いかもしれませんね。

ソース https://www.honda.co.jp/news/2018/4181116.html

「いつも閲覧・シェアをありがとうございます!更新する力になりますのでシェアをよろしくお願いいたします。シェアするSNSはご自由にお選びください。」

-ホンダ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Trend HQ , 2019 All Rights Reserved.