外車 国産車などの自動車情報、プロテインダイエット情報発信メディア

Trend HQ

渡辺直美

芸能

渡辺直美のビヨンセyoutube動画がキレッキレ!活動休止の理由は?

更新日:

渡辺直美さんときたら、ビヨンセのものまねがすぐ思い浮かびますよね。
あまりの迫力と上手さ、キレッキレなダンスに「和製ビヨンセ」とも呼ばれていますね。歌は口パクですけど。

 

スポンサーリンク


 

そんな渡辺直美さんはアメリカではお笑い芸人として見られていないようでむしろエンターテイナーとして見ているようです。
渡辺さんのInstagram(インスタ)は日本では爆発的人気なのはご承知かと思いますが、海外での反応も凄いのです。  

ビヨンセのダンスの完コピがアメリカ人には「猛練習したんだね」「ダンスが上手」などと笑うとこはなく、むしろ純粋にダンスやものまねの芸風を褒め称えているようなんですよ。

渡辺さんがお笑い芸人と聞いてびっくりする人もいるほど。

アメリカでは顔芸は通用しないってことですかね〜。でもエンターテイナーやアーティストとして見られているのは素晴らしいことですよね。
渡辺直美さんがアメリカ人を虜にする魅力とは?

渡辺直美さんはそもそもなぜ渡米したのか?

渡辺さんはアメリカへ留学する前に「芸人としての幅を広げたい」「ステーキを食べまくり、体重100kgを越えたい」と言って事務所も承諾して3ヶ月間の留学するということで渡米しましたが。

渡米3日後には、やっぱりホームシックになってしまった。  いろいろと悪戦苦闘しながらも、英語を学び、海外での武者修行に励んだそうです。  

なぜここまで頑張ったのかというと、日本の中で他の芸人と同じようにしていても、ずば抜けておもしろくなるなんてできない。
もっと面白くなるためには世界にでて視野を広げなきゃ と思ったからだそうですよ。  

他の人とは違う経験をすることでさらなるお笑い芸人としてのレベルアップをするために渡米したんですね。  

渡辺さんの上昇志向のベースには、お客さんをどうやって面白く、どう楽しませれるのかというお客さん目線で 自分を客観視できるというエンターテイナーとしての基質があるのです。  

客観的に自分をみることにより、留学前の足りないものがわかったようで、渡辺直美さんはエンターテイメントの本場アメリカで修行しようと思ったらしいのです。   

渡辺直美さんの人気ぶりが証明!アメリカのトーク番組に日本人で初出演!

渡辺直美さんはアメリカへの留学前にディズニー・チャンネルの「フィニアスとファーブのトークしまショー」に日本人として初めて出演した経験があります。  

この体験から「ビヨンセはもちろん、レディー・ガガや ウィル・スミス、エディー・マーフィーと一緒に番組をやりたい!」などと言っています! 

まだその夢は叶っていないみたいですが、この時には もしかしたら、渡辺さんの心のなかではアメリカへの留学のことを考えはじめていたのかもしれませんね。    

エンターテイナー渡辺直美さんのまとめ

アメリカへの留学でエンターテイナーとしてのレベルアップは できたものの、日本に帰ってきてからさらなる試練が!

実は渡辺さんは、年上の外国人に二股をかけられて失恋したそうなんです。  

アメリカでパフォーマーとして力を身につけ、日本に帰ってきてから女子として一皮むけたようですね。
いつかレディー・ガガやテイラー・スイフトと一緒にステージに立っている渡辺直美さんを見てみたい!

スポンサーリンク


いつもシェア・ご覧頂きありがとうございます。

-芸能

error: Content is protected !!

Copyright© Trend HQ , 2017 All Rights Reserved.